出撃! 2008.12.07釣行記 シーソーゲーム

出撃! 2008.12.07釣行記 シーソーゲーム

 クレイジー釣行続きます。
☆あかりん氏がまた付き合ってくれました。
今日はデイゲームで勝負を決めたいところ。
で、地磯を目指します。
寒気は緩み、風も収まったのですが、うねりが…いつものパターンです。
釣りができそうな所探しの旅が始まります。

 以前から気になっていた場所に突撃。
車のシャーシをこすりながら細い山道を抜け、
さらに徒歩で山を下ること15分。
ようやく到着するもやはり高波。
先行の餌釣り師もいるようで、汗だくになりながら引き返します
普段通らない山道を抜け、別の地磯を目指します。
途中絶景のポイントが何箇所もあり、
エントリーできそうな磯がないか探しながらのドライブです。
後日さらにリサーチする必要がありそうです。

 結局先週来た地磯に到着。
今日はここまでキャストすらしていないのでここですることに。
波が高いのは変わりなく、波に翻弄されリグのロストが頻発します。
本当にストレスが溜まります
ようやく☆あかりん氏に来ましたが
 akaring-soge1207
 ソゲ(ヒラメ)でした。
こういう岩礁帯にもけっこう入ってくるようです。
この後二人にアラカブらしきバイトはありましたが、
キャッチできずにこの磯をあとにしました。

 例の至福の腹ごしらえをした後、暗くなっていたので漁港に移動です。
テトラでアラカブと思しき魚がヒットしましたが、
かなり無理な角度でキャストしていたので、テトラが邪魔になりバラシです
その後、反応は芳しくなく、漁港内は水揚げ作業で釣りができる状態ではなかったので
昨日の漁港へ移動しました。

 昨日よりコンディションがいいので気配は濃厚です。
☆あかりん氏に早速ヒット!
 takenoko-akaring1207
 24cmのグッドタケノコメバル!
ヒットルアーはパルスワーム
この直前に一尾バラシたそうで、活性は高そうです。
ちなみに私はウルトラバイブ。
パルスワーム対ウルトラバイブ、静と動の対決です。

 ヒットが続きそうな雰囲気でしたが、なぜかその後はノーバイト。エリア移動です。
昨日の27cmのヒットスポットにキャストするとまたバイト!
しかし、これは私がゴミバイトと名付けたヤル気のないバイトです。
ルアーローテで攻めるも、その後は反応なし。

 少し移動してワンキャストで、ゴンッ!
ウルトラバイブはフッキングが悪いので思いっきりタメて強烈“跳ね上げ”
乗りました!が…なぜかドラグが緩み気味でズルズルとラインが
焦りましたが、ドラグを締めつつファイトして上がってきたのは
 takenoko1207-1
 takenoko1207-1-2
 26cmムキムキタケノコメバル
あ~バレなくて良かった~
今日もウルトラバイブの強烈ジャークがタケノコメバルを刺激したようです。

 これにてストップフィッシング~
パルスワーム対ウルトラバイブの対決は今回はドローといったところでしょうか。
これからもこのライバル対決面白くなりそうです。

 ※タックル・ヒットルアーは割愛します。



↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

↓↓↓管理人オススメ激安ショップ!クールです
クールショップ!サングラスhttp://coolshopsunglass.ninja-web.net/
クールショップ!Yシャツhttps://www.moshimo.com/bargain/white-shirt/219543 


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

因縁の対決ですな…っておいっ!

いつの間に波動砲vsドラッグワームの図式に?

そんな二人も仲良く使いますグラスミノー(笑)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
タックルのロック童貞ロストできてよござんした。
抜き上げた時防波堤の上まで吹っ飛んでいきました。ボロンの感度、パワー良し。

ロッド:マミヤOP・ハンティングシャフト[ボロン]66MH
リール:チームダイワX103HiL(クラッチが切れず戻らずで引退間近)

わたしゃ意地でもパルスワーム使わんモードに入ってます。
ただ薬中になるのが怖いだけv-356
でもほんとにウルトラバイブの攻撃的な使い方は私好みでござんす。

チューブの可能性

ソゲ獲ったワームはタ×ク×ベ×ーで買ったソリチューに混在してたパチモン(?)。
おやおや釣れちゃったって感じでしたね。1/0フックにも寸足らずの適当リグだったのに。

これでねまりかけ(方言:腐りかけ)の脳ミソに電灯マーク点きました。
ソルトにおけるチューブの可能性を探ってみたいですね。あんまし使われてなさそうやし。
他のソリッドなワームに比べてもフッキング率良さそう(ハードタックラー失格なセリフ)。

通常のテキサスもモチロンですが、ガード付のジグヘッドとかどうやろか?
あと、ワームフックに連結して使うジグヘッドシンカーとかですね。
(バークレーがシュリンプで推奨してるブツ)

薬中逃れに試行錯誤の日々です(笑)

着色マーカー

ビーズやシンカーを着色するときに便利なグッズを紹介しときます。

■ゼブラ社「リ・ユース」(定価は150円ですがダイソーでは105円)(URL参照)

こりゃイイっす。長所を列記しときます。

① 水性でイヤな臭い無し。
② 乾けば水に流れません。
③ 水性なのに色んな素材に塗れる。鉛やプラはハジきません。ほんま水性?
④ 替え芯や替えインクカートリッジがあり経済的。
⑤ カラーラインナップが10種類。

塗った感じは油性マーカーとポスターカラーの中間っぽいですね。
油性の透明感とポスカの被膜感の両方の趣きアリです。

短所は…すでに廃番で製造終了!(涙) いわゆる今あるだけです。また、プラや金属には
浸透しないので、摩擦などで多少は剥落しますが、微細な粒状なのでさほど気にならないし、
リペイントも手軽。反対にポスカはひどかった。ボックス内でもパラパラ剥げ落ちて…。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ワームにも塗ってみました。素材によっては定着したりさすがにハジいたりと様々。
でも、多少なりとも着けば拭き取ったあとも薄く残ってくれます。十分ゝゝ。

試しに買った赤、上記ソゲ&タケやんはこれで塗ったシンカー&ビーズで仕留めました。
だから釣れた、って訳ではないでしょうが、小なりと言えど手作り感があるので嬉しさ倍増です。

こんばんは~

ここ2回の釣行は
かなり良い感じでしたね~!

ナイスフィッシュじゃないですか!?
30UPも期待できそうですね^-^

>☆あかりん氏

ワームはいろいろ試さないといけませんね。
チューブもそうだけど、ゲーリーセンコー(ノーシンカー)なんかどうかな~
スローなバスなら一撃だけど…
ラバージグやヘビキャロも導入してみないといけませんね。
試さないといけないこといっぱいありすぎv-356

そういえばワームマーカー持ってた。
ZOOMの強烈なガーリック臭のするやつ。
シンカー塗装は…う~ん、面倒くさいe-466

>がおまるさん

こんばんは!お久しぶりです。
厳しいながらも一歩ずつ30UPに近づく手応えを感じています。
少し遠征すれば、釣れる所あるかもしれませんが、
なんとか博多の海で30UPを達成したいものです。

PS タケノコの水中撮影最高です!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索