出撃! 2008.10.11釣行記 番外編 ダブルヘッダー その果てに~

出撃! 2008.10.11釣行記 番外編 ダブルヘッダー その果てに~

 【第一試合】
 前回のコラボでジギングの味をしめたshallowsniper。
若かりし頃に勢いで買ったメタルジグがいくらかあるので、
ショアから回遊魚を狙おうという魂胆です。
仕事の都合上朝一はかなりつらいのですが、払暁の出撃です。
同行は雨男兄貴。雨は昨夜降ったので心配はなそうです。
それにしてもまた雨上がりかい

 目指したのはO海岸。
砂浜側でヒラメ、磯側で回遊魚が狙えそうです。
着いたときにはかなり明るくなっており、帰ろうとするルアーマンの姿も。
声をかけるとセイゴが釣れたとのこと。
う~ん、風が強くて波が高いっす
ヒラメは絶望的なので磯で回遊魚狙いです。
同じようにジグを投げまくる先行のルアーマンがいます。
負けじと投げてはしゃくりを繰り返します。

 ちなみに今回もベイトタックルです。
ロッド、アブのホーネットスティンガーにモラムの組み合わせです。
ラインはダイワのナイロン4号、先端をお手軽ダブルラインにしています。
お手軽ダブルラインとはエイトノットでチチワを作りそのままパロマーノットで
ルアーないしはスナップスイベルに結びます。
歯が鋭い魚対策で、ルアーを飲み込まれる可能性が高いフロッグゲームなどでも
使用します。ダブルラインの1本切れてももう1本で持ちこたえます。

 波はザップンザップン靴はビショビショです。
何の反応もありません。
そのうち先行のルアーマンもあきらめて帰っていきました。
こちらもそろそろ移動しようかと戻りつつ投げたところラインがスプール内でプッツン。
しゃくりでラインスラックが出たまま巻き取ったらしく
たるんだラインがキャスト時のスプール回転でこすれてブレイクです。
でルアーと共に去りぬ…
車に戻りラインを巻き替え、N漁港のテトラに移動しました。
ここでも無反応。
で、キャストを続けるうちにまた先程と同じライントラブルが…
これで集中力が完全に切れました。
第一試合完敗で終了~

 metaljigs
 今回ブン投げたメタルジグたちです。
Mariaのカーニバルシリーズ(1OZ)とホプキンスショーティー(3/4OZ)です。
カーニバルなんて今でも売ってるんでしょうか?
ショーティーも店頭ではあまり見かけなくなりました。
リアフックを外し、スナップにアシストフックをつけて使用しました。
全くのノーバイトだったのでフッキングがどうなのかは分からずじまいです。


 【第二試合】
 あまりにも不完全燃焼なので、一旦帰宅し仮眠の後再出撃です。
またまた福岡ドーム裏にやってきました。
今度は☆あかりん氏も合流です。
風は一層強まり、防波堤の上には波しぶきが飛びます。
ラインはアメリカ製の20lb.に巻き替えてきました。
どうも国産のは“上品”で柔らか過ぎます。
キャストを繰り返しますがやはり反応はありません。

 sunset1011
 夕マヅメですが、風はさらに強まります。
3人とも波しぶきでびしょ濡れです。
足元にまたサヨリが寄ってきました。
☆あかりん氏と兄貴が例の“秘技”で釣りまくります。
ちなみに開発者の☆あかりん氏は「GBメソッド」と名付けました。
おっとこれでバレちゃうかな?
 sayori1011
 sayori&aniki
 たちまちバッカンが一杯になっていきます。サヨリわしづかみの図。
それにしてもなんちゅう威力じゃホントに

 スナイパーは最後に望みをかけてジグをしゃくり続けますが、
海の神様は微笑んでくれませんでした…やっぱ回遊魚はムズイです。

 dome&seahalk&the moon
 ふと気づくと福岡ドームとシーホークの上に月が浮かんでいました。
あ、そうだ。王監督長年お疲れ様でした。世界の王貞治は永遠に僕らのヒーローです。


↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

↓↓↓管理人オススメ激安ショップ!クールです
クールショップ!サングラスhttp://coolshopsunglass.ninja-web.net/
クールショップ!Yシャツhttps://www.moshimo.com/bargain/white-shirt/219543  
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

もはやチリメンジャコ並…(T-T)

サヨリって……こんなにも親しみやすいオサカナだったのね(笑)

なお、今日のはほとんどお兄さんが釣ったものです。
ハリ選択等、なるほどと思わせる裏テク教わりました。
強風・波浪エトセトラ、グダグダな中でもちょっとした工夫が釣果を支えてくれますわい。
うーむ…どんどん進化していってる気がします、この釣法。

投げ釣りでもモチロン同じように釣れるとやろーけど…1サイクルの速度がですねー。
鉄板のポイで金魚すくいしてるみたい。

小アジも大きくなってます。もうちょい釣れると思ったんだけど…。

No title

アジは沸いているスポットもあるようですが、
クロ、タナゴ、バリ等々どこへ行っちゃったんでしょうね?
こんなにサヨリが沸いている年も珍しいすね。
贅沢な悩みだけどそろそろサヨリは食べ飽き…

リール竿だと数ここまで伸ばすの難しいでしょうね。
「GB釣法」恐るべし。

No title

おっ、ジギングですね~。ちなみにアシストは少し大きめの方がフッキング率は高いようです。

やはり小さかったとはいえ、あのカウンターバイトの感覚が手に残っているのでは??あとヒラマサ釣ったらジギングジャンキーのできあがりですv-37
私はリールがメーカーから戻ってくるまで、おとなしくしておきます。そういえばあのネリゴ、小さいけど脂はほどよく乗ってましたね。

No title

そ、そのとおりです。
しゃくってしゃくってガツン!に惚れますたv-10
“男度v-91”の高い釣りですね。
今回はノーバイトで何とも言えませんが、
アシストフックは色々と工夫の余地ありです。
帰宅後、少し改良を加えました。

あ、あと薬局で酔い止め買ってヤル気満々なんですが…v-39

No title

ルアーロッドでサヨリ釣りは難しいですね、先日呼子でサヨリが大量に沸いて
いたので試しましたが全然数が伸びなかったです(涙

ショアジギングはぼちぼちと釣れているみたいですね、N漁港のテトラなんか
去年は115cm10数キロのヒラマサがショアジギングで釣れてますし、今年は
そんなモンスターに出会ってみたいものですv-229

No title

魚が足元にいるのだったら延べ竿が最強だと信じております。
ときどきでかいのにぶっちぎられるのが玉に瑕ですがv-292
サヨリのように手返し勝負だったらやっぱ延べ竿ですね。

ショアからそんなヒラマサが出たんですねv-12
もういよいよやめられませんねショアジギングv-42

久しぶりに投稿します。

N漁港テトラのヒラスの事は俺も知ってますけど沖防テトラなので小船が必要になります(~_~;)

No title

マーさんお久しぶりですね。
沖テトラにせよキャストで届く範囲に
そんなモンスターが回って来てるとはやっぱ驚きです。
釣るのは宝くじ当てる並に難しいでしょうな~v-66
万が一きた日にゃどうやって取り込むんだv-361

ものすごいらしいですよ。

最近は月2~3回平戸周辺にイシダイ狙って釣行を繰り返してるんですけど、皆さんは毎年の事ですが小型回遊魚はもちろんシイラやヒラスを防波堤から狙ってますよ!この前は防波堤の全体にシイラが横たわった状態だったらしいです。悲しいかな、はっきり言ってこちらの海とは別世界です。皆さんがターゲットにしてる魚が違います。船で狙う魚じゃなかったの?と思いましたもん。

No title

携帯の釣りサイトで他県の状況見てもv-237なものばかりですね。
特に「シイラ・ヒラス…」などの名前が出てくると
まさに別世界だな~と感じますね。
そう考えるとほんとに博多の海はプアだなぁと思います。
ない物ねだりしてもしようがないので“遠征”という手段をとらざるを得ません。
そうなるとお財布にもキビシー!

酔い止め購入ですか!

ヨッシャ、頭に入れておきます。今からは良いシーズンに突入するんで楽しみです。ぜひ今度は七里が曽根等のディープゾーンに行きましょう!!黒マグロ、跳ねまくりです。トップでドカンと出ますv-227全く関係ないけど、今日同じマンションの夫が魚市場勤務の若夫婦から、超デカサワラをもらい、西京漬けにしました。食べごろは明後日かなv-10食べるだけなら釣るより買ったほうが安いを見せつけられましたv-40くやしいっす・・・

No title

今日もショアジギング&ロックしてきましたが、
ジギングはアタリもカスリもしません(あるものは釣れましたが)。
体力とルアーとラインの消耗ばかり続いてもうあきらめムードです。
やっぱジギングは沖に出たほうがよさそうです。
是非よろしゅうv-360
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索