スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

道具こそ命!その2 愛しき戦士たち

道具こそ命!その2 愛しき戦士たち

 今日はロックフィッシングに投入しているルアーの紹介です。
ラインの先端まさに最前線でお魚さんたちと戦ってくれる愛しき戦士たちです。
とは言ってもまだまだ手探りの段階。また、ハードルアーはまだロックフィッシングに
投入したことはないので、ソフトルアーのみの紹介です。

 まずは定番のクロー系から
 rockcrow

 おなじみエコギアのロッククローです。左が3インチ、右が2インチです。
 アピール度が強いので、パイロットルーアーとして使ってます。

 お次もクロー系
 claw2

 左がマッドマンクロー2インチ、右がYUMのCLAWPAPI
 マッドマンのほうは本物から型をとったらしくめちゃリアルです。

 お次も定番のホグ系
 hog

 元祖クリーチャーワームのブラッシュホッグです。
 右のようにテールをカットして使うことが多いです。
 フォール中のバイトが多く、反射で食っているような気がします。

 最後はグラブ・ストレート系です。
 grab

 上から、YUMグラブ4インチ、エコギアパラマックス4インチ、同グラスミノーM
 ZOOMミートヘッド3インチです。
 グラブ系は広い範囲を探るときに使います。ミートヘッドは最後の切り札として
 持っていますが、まだ使ったことはないです。
 
 カラーに関しては地味系(グリーンパンプキンやウオーターメロンなど)と派手系
(ホワイトやチャートなど)の2系統に絞っています。これはバスフィッシングのときも
同様です。システムをあまり複雑にしたくないというのが本音です。
ロックフィッシングに関しては、どんなときにどのタイプ、またどのカラーが有効か
というパターンが私はまだ確立していません。これからの課題ですね。
冬になって水温が下がってから、派手系の反応がよくなりました。このあたりは
バスと正反対で、興味深いですね。

 ハード・ソフトに関わらず、ルアーにとって大事なのは確信と愛着ではないでしょうか。
そういった意味で、ルアーが一番個人の主観が反映される道具だと思います。


↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

次のお題

Lunker Factory関西総本部総合統括代表SEOCである。

この冬場にクロー系が有効ってのが面白いね。

次のお題はクッキング編?

ごあいさつ

ブログ開設おめでとうございます。
“KEEP CASTING” SPIRITで今年も爆釣しましょうぞ。

追伸 
ところで当方、今年の釣果はいまだあのスレ鯉だけなんですけど…。
雨が恨めしい今日この頃です。

遠賀もどーかお忘れなきようm(__)/~~

ご訪問ありがとうございます。

JIM HERO氏
ようこそタケノコメバルハンターへ
残念ながらクッキング編はまだなのだ。

この夏は初の琵琶湖遠征実現するかな。
また来てちょうだいませ。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。