道具こそ命! その8 新戦力補充

道具こそ命! その8 新戦力補充

 ロッドを買いました。久しぶりです。
長年使っていたロッドの老朽化が激しいです。
ダイコーのスピードスティック改(ガイド付け替え、トリガーカット、グリップエンドカット)は
ガイドの緩み、同アームズスティック改(トリガーカット、グリップエンドカット)は
リールシートの破損と消耗が続いていました。
ただでさえタックルに厳しい負担を強いるヘビーカバーの釣りの第一線で戦ってくれた
うえに、購入から15年以上も経てば仕方のないことです。

 で、今回購入したのは…
アブのホーネットスティンガーHSC-68MHです。
ぶっちゃけ安いから
ナチュラムの通販で送料込で11,425円也。
 honetstinger-1
 honetstinger-2
 アブのモラムを載っけてみました。
第一印象は値段の割には凝っているなということ。
しかし、本来の道具としての性能を発揮してもらわないとどうにもなりません。
その点から言うと、ヘビーカバーのバスでは使えないだろうなというのが正直な印象です
でも今回は対ロックフィッシュや天秤つけての投げ釣り用と割り切って購入したので
とりあえずよしとしましょう。この価格で全てを要求するのは酷ですし…
 
 今回はいつもの儀式である“トリガーカット”はしばらくお預けにしておきます。
トリガーの前部が大きくえぐられていてブランクが剥き出しになっています。
カット処理にひと工夫要りそうです。
実戦投入してみてカットするかどうか決めます。
使い物にならなかったら、即タックル○リー行きという選択肢もありです。
実戦投入は日曜日の予定です。楽しみだにゃ


↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

使い物にならなかったときは是非当方へ。
TBよりも高値で下取りする事請け合います、多分(笑)

とか言いつつ、近頃流行り(?)のセパレートハンドルのメリットがよくわからんのですが。
(グリップの途中でブランクが露出しているタイプですね)
ショートグリップに改造したら…何かスゴい事になりそうですねえ(^^;)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
そりゃそうと、N川でバス釣りました。35センチ程度の切ないコバッチですが…。
18時頃、場所はS橋上流のブッシュ地帯。1/4テキサスにジッパーグラブの黒。

No title

O川のシャロー撃ちには使えそうにないっす。
カバーの中でデカイの掛けても主導権握れないでしょう
ましてや雷魚でも来た日にゃ~
それ以前にフッキングで逝ってしまいそうですv-39
海で思う存分使ってあげますわv-290

N川トップでなくテキサスというところがやや哀愁~

No title

>N川トップでなくテキサスというところがやや哀愁~
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
そうそう(涙)
ペンシルとバズを投げながらずっと遡上してきたんですがね。
うんともすんとも…。計1万2千投はしたと思ふ(嘘)
それにしてもN川の排水溝ぶりったら。投げてて全然おもろないっすのぅ。
そんな中ではブッシュ地帯は数少ない好所。ただ、雨の名残か流れが速くて困りモノ。

No title

流れがあるのは決してマイナス要素にはならないんだが…
護岸工事でお魚散っちゃたんでしょうなぁv-37
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索