出撃! 2013.01.20釣行記 洋上のバーリトゥード16 初ヒラマサ!

出撃! 2013.01.20釣行記 洋上のバーリトゥード16 初ヒラマサ!






  バーリトゥード【VALE TUDO】ポルトガル語で「何でもあり」の意。
総合格闘技の俗称として用いられる…











 寒い日が続きますね。
先週後半は福岡も雪化粧となりました。
木曜の夕方から降り始めた雪はあっという間に積もり、翌朝には…


 snow130118


 一面の銀世界…とまではいきませんが、きれいな雪景色。
昼前にはほとんど溶けてしまいましたが。
そして、日曜日には天気は回復し、今年初のオフショアジギングに出撃してきました。
もちろんくろまぐろ氏に同行します。
当初月曜日に某船にて出撃予定でしたが、天気が下り坂だということで、急遽日曜日に前倒し。
空いていた船はやっぱりわかしおグループのPOLARISでしたw
スナイパーの目標は念願のヒラマサキャッチ。
さあ、今年初のオフショアで願いは叶うのか…








 港を出て、およそ1時間のドライブで釣り場に到着。


 sunrise130120


 水平線に朝日が昇り、戦闘開始です。
開始早々という訳ではありませんが、早い時間に左隣りの方に青物がヒット。
これは惜しくもバレてしまいましたが、引きからいってヒラマサのようです。
今回は延々と船中沈黙という事態だけはなさそうです。








 ファーストヒットはくろまぐろ氏でした。


 kijihata&kuromaguro130120


 40cm級のグッサイアコウ!
今年初フィッシュは高級魚。何ともうらやましい。
氏の今回のタックルはジャイアントキリング&電動リールの組合わせと
スローピッチ専用ロッド&オシアジガーの組み合わせ。
これは後者でのキャッチ。
ジグはこれまたスロー専用のスロースキップ。









 何の前触れもなく…

ゴン!

いきなりキマシタ。
次の瞬間、フッと軽くなったので抜けたかと思いましたが、
「まだいる!」とのくろまぐろ氏の声にガツンと追い合わせをくれてやります。
完全に乗りました。
よく引きます。
ヤズではなさそうです。
ソルティガのパワーでグリグリ巻いてやりました。


 hiramasa&sniper130120


 やりました。

ついに念願のヒラマサゲット

サイズはまだまだですが、ジギング8回目にしてようやくキャッチです。
長かった~(*^_^*)









 今回のスナイパーのタックル


 tackle130120


 ソルティガ&ジャイアントキリングとアルファス&ソルティーステージ。
後者はダイワのスピードジグCVを使ってスロージギングで根魚を狙います。







 この後、1時間は沈黙タイムが続いたでしょうか。
また突然に…


 hiramasa&kuromaguro130120


 右舷側、スナイパー以外の3人にヒラマサ同時ヒットw
乗り遅れたスナイパーは急いでジグ回収(^_^;)
くろまぐろ氏とスナイパーの左隣の方がお祭りになりましたが、
船長の見事な2尾同時すくいで、無事ランディングです。
まさに名人芸。
ヒラマサは神出鬼没のファントムですな~








 こんな感じで散発的にでもバイトがあればいいのですが…
この後、青物はひたすら沈黙(=_=)
根魚はポツリポツリ。
スロージギングに替えて良型アラカブと思しき魚を掛けましたが、
根に潜られラインブレイク(T_T)
くろまぐろ氏の電動リールタックルに青物がきましたが、痛恨のフックアウト。
また沈黙がひたすら続きます。
スナイパーは前日からの寝不足が祟って猛烈な睡魔に襲われます。
小移動のときも座って目を閉じると最後。
爆睡してしまいまそうです。
スナイパーはノーフィッシュの時間が4時間を過ぎました。
もう限界です。


 tenya130120


 テンヤ投入w

餌は前回釣行の残り再冷凍ものw
んが、これでもひたすらナーダ。
またジギングタックルに持ち替えて、
ルアーに頭突きを喰らわしたようなアタリが一度ありましたが、
追い食いもなくそれっきり。
またテンヤに替えて、キターと思いきやウマヅラハギw
根魚ゲットも叶わず。
で、そのままタイムアップとなりました。









 戦い済んで

 
 polaris130120


 日が暮れて…
念願のヒラマサキャッチは叶いましたが、厳しかったですな~
船中青物はヒラマサ5本のみ。
次はあの海へ出撃だ。
巨大魚を掛けてやる…









 さて、初めてヒラマサを食します。


 dinner130121-1

 dinner130121-2

 dinner130121-3

 dinner130121-4


 お刺身、照り焼き、お吸い物のヒラマサ3種コース。
どれも美味ですな~( ^)o(^ )
お刺身はカンパチとブリを足して2で割ったような感じですね。
クセもなく、淡白過ぎず、いい感じですね。






 で、お刺身を食べていてあることに気づきました。


 the thing130121-1

 the thing130121-2


 身の中に異物を発見。
よく見るとポツリポツリと存在してます。
爪楊枝でほじくり出すとこんなんが出てきました。

何これ?

寄生虫?卵?
爪の先で潰すとプチっと潰れ、生きている感じはありません。
ネットで調べてもよく分からず、

結局そのまま食っちゃいましたw

人畜無害なのかどうかは今後のスナイパーの体調で分かるでしょうw
でもちょっと気になるので、知っている方がいらしたらお教えください。









 というオチがついたところで今回はおしまい。
では色んな意味で今後の展開に乞うご期待w
またね~(^O^)/









↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村


















 
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

寄生虫

グッドフィッシュですね(^-^)/
刺身の小ちゃい奴は寄生虫かもです。自分もネットで調べてみましたが「粘液胞子虫」とかいうなんともしれない名前の奴かもしれません。
ブリ、ヒラマサ、ヒラメなどにいるとか・・・・・

ネットの情報では人体には影響無いとありました。あと漁師さんのあいだでは、焼酎と一緒に喰らえばOKという根拠なさそうなことも書いてありましたw
あまり参考にはならないコメントですみませんm(__)m

ゆきりんさん初めまして^^
コメントありがとうございます。

今日くろまぐろ氏に尋ねたら、「普通にいるよ」との事でした。
正体は分からず、おそらく粘液胞子虫類かテンタクラリアの類だと思われます。
いずれにしても人畜無害のようです。
あまりにもウジャウジャいたら嫌ですが、今回くらいなら今後も食ってやろうと思いますw
こういうのが苦手な人は絶対無理だろうな~
では、今後ともよろしくお願いします(^v^)

こんばんわ。
ウマヅラと一緒に写ってるヒラマサの腹がえぐられたように凹んでいますがwwあ、さっき私もヒラ食べました。なかなかサッパリ、でも脂も乗っていて、これだと脂ギトギトのブリ刺が苦手の私でもいけました。あ、アコウの半身は鍋になりました。ホント最高のアコウでした。身が厚すぎ(^^)
やっぱ白身に走っちゃおうかななんて思える味でしたよ。

お疲れ様です~
クーラーの中で、ウマヅラの上に乗っかり、圧迫されて凹んだようですw
ちなみに胃の中はスッカラカン。雑魚一匹入ってない状態でした。
空腹極まっているところへジグが落ちてきて…思わずパクリって感じですかねw

アコウうらやましいっすな~
丸々していかにもウマそうです。
青物と根魚と両方キャッチできると充実感ありますね。
久々に木鶏にも乗りたくなってきた…(^_-)

ウマヅラ、美味かったですか?

昨夜でようやくヒラマサ完食(昨夜はムニエル 皮が硬かった…けど美味)で、ウマヅラは今夜いただきます。
薄塩をしておいたので、今夜もムニエルになりそうですw
楽しみです(^v^)

No title

はじめまして、ブログ楽しく読ませて頂きました。
ヒラマサ美味しそうですね。自分で釣れるようになりたいですよー
寄生虫はちょっと怖いですね。その後体調はどうですか?

こなゆきさんはじめまして^^
コメントありがとうございます。

玄界灘とはいえ、ヒラマサキャッチも楽ではありません(>_<)
8回目にしてようやく巡り会えました。
体調ですが…
な~んにも変化なしです。
胸を食い破って変なのが出てきたらどうしようとビビってましたがw
食っちゃっても大丈夫な虫のようです。

では、今後ともよろしくお願いします(^^ゞ
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索