道具こそ命! その48 2013年全戦力(タックル)紹介! PART2 岸釣り(海)編

道具こそ命! その48 2013年全戦力(タックル)紹介! PART2 岸釣り(海)編







 さて、前回と同じく今年の戦力紹介です。
今回は岸釣り(海)編。
ジャンルはハードロックフィッシング、投げ釣り、浮き釣りです。
では早速いってみよう(^_-)









 【ハードロックフィッシング】


 tackle130109-1

 tackle130109-2


 アブ モラムSX3601C&同ソルティーステージ ロックフィッシュ SRC802EXH
ラインはナイロン20lb.(5~6号)
ハードロックフィッシュのメインウェポン。
リグはもちろんテキサスリグ。
今年はまた磯歩きやってみっかな~






 tackle130110-3

 tackle130110-4

 tackle130110-5


 以上はバックアップタックルです。
上 ダイワHRF あっという間にカタログから姿を消しましたw
ラインはもちろんナイロン20lb.(5~6号)
中 アブ モラムSX1601C
今は関門スペシャルになってますが、冬場おかっぱりで漁港をやるときに使用。
そのときのラインはフロロ12lb.
下 クァンタム KVC76JG 本場アメリカのベタなフリップロッド。
トリガーは切り取ってますw
アブ ホーネットスティンガー HSC682MH これもバスロッド。





 tackle130110-6

 tackle130110-7


 めっ~たにしか使わないからどうでもいいスピニングタックル。
上 ダイワ クレスト1500&同リーガル-Z1500iA
ラインはPE0.8号とナイロン2号
下 ダイコー アグレシオン AGS-66L
バスプロショップス バイオニックブレイド BI66MS
メジャークラフト クロステージロックフィッシュ CRK-S732M
漁港でテキサスで乗らないときにジグヘッドで…
または暇つぶしにスモールワームでメバリング…という使い道ですが
…つまらん 以上





 tackle130110-8


 ワーム、フック、シンカーはこんなもん。
ぶっちゃけグラスミノーとバグアンツさえあればなんとかなるw









 【投げ釣り】


 tackle130110-9


 ダイワ TD-X103H(初期型)×2台
ラインはPE1号と2号。
リーダーはナイロン20lb.を15mと超ロングにしています。
ハンドルはノブが劣化したため、モラムやアルファスから移殖。
そのためにはドラグノブ内のワッシャーを1~2枚抜かにゃならんがw
ご存知のとおり、スナイパーは投げ釣り・ショアジギングもベイトタックルでやります。
ロッドは上で紹介したロックフィッシュ・バスロッドを使用。
去年からPEラインを導入し、ノントラブルで使えるのがこのTD-X。
まさに永遠のワークホース。
マグブレーキは初期の極々普通のやつがいい。
マグフォースなんちゃらになってクソになった。





 tackle130110-10


 天秤・仕掛けはコンパクトに。
去年から導入した固定天秤でフッキング率は格段にアップ。
錘の重さは5、8、10号。
仕掛けは去年から自作してます。
針のサイズは6号と9号のみ。








 【浮き釣り(延べ竿)】


 tackle130110-11


 ダイワ 早春硬調53MN&同ひすい硬調45
ダイワのハヤ竿です。
防波堤では延べ竿最強!
そこにいる魚を片っ端から根こそぎ釣っちゃいます。
ただ魚を手に入れるだけだったらサビキなんだろうけど、
面白みがねぇ…





 tackle130110-12

 tackle130110-13


 浮き釣りであっても道具は最小限にコンパクトに。
これだけなのでウェストバッグに収まります。
“最強”の秘密は「浮き」にあり。
「花びら」という発泡素材の浮きです。
8号をメインに風や流れあってガン玉を重くするときは10号。
浮力、感度が抜群。
魚が触っただけでもことごとく感知します。
初冬のタナゴなんか面白いよな~ 最近やってないな~








 【バッグ 小物類 ハイドレーション(給水)】


 tackle130110-14

 tackle130110-15

 tackle130110-16



 保冷バッグ&ウェストバッグ。
と中に入っている小物類。
下は一昨年夏、熱中症寸前までいって導入したハイドレーション(給水)システム。
その名もプラティパス。
と、ここまできてもうお分かりでしょうが、
スナイパーが徹底的に追求しているのがシンプル化とコンパクト化。
シンプルであればある程手返しが速くなり、
コンパクトであればある程機動性が上がります。
以前から苦言を呈しておりますが、
釣り師の皆さん、このあたりの追求が極めて甘いですな。
中には噴飯ものの釣り師もちらほら。
日本人にはしょせん農耕民族の血しか流れてないのか…
釣りは狩りです。
釣り師はハンターです。
相手は生き物です。
ひとつ所にじっとしているものではありません。
そのことをお忘れなく。








 【おまけ】


 tackle130110-17

 tackle130110-18


 その他、ときどき余興的に遊ぶ物ですね。
ダイワ スーパーコロネット ST5RL &メーカー不明のテトラロッド110cm
こいつはなかなか面白い。
ウェストバッグに忍ばせておくとなんだかワクワクしますね。
下はショアジギング用のジグやスモールプラグ・ジグ・ワームなど。
まあ暇つぶし的道具ですね。特にライトタックル使うほうは。









 ということで、おかっぱりの戦力は以上。
気が向いたらバスフィッシング編でもやりますかな。
では今回はこれまで。
まったね~










↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村










 



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索