スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

出撃! 2012.10.01釣行記 欲張りフィッシング!

出撃! 2012.10.01釣行記 欲張りフィッシング!




 台風も通過し、爽やかな秋晴れになりました。
あの島で五目投げ釣りをしようと出撃です。
たまには、と気合を入れて朝5時前に出発です。
ちょっと欲張ってワームとジグも携行し、ロックやショアジギングもやってみようという魂胆です。
季節はもう秋。
さあどんなお魚さんたちが姿を見せてくれるのかな…







 前日は中秋の名月でした。


 the moon121001


 西の空にはまだお月様が。
蕪村の俳句「…月は東に日は西に」の逆ですね。
いそいそとタックルを準備し、戦闘開始です。







 朝一はジギングをやってみました。
んが、釣れたのは…


 eso121001


 やっぱりこやつでした(=_=)
小さなカナトフグ?も2つ。
青物の気配がないので、投げ釣りにチェンジ。







 投げ釣りに変えても反応は芳しくありません。
フグの攻撃がすさまじく、キャストの度にハリスを切られます(T_T)
そのうち、潮が大きく動き始めました。
ようやく…


 takaba121001


 投げのファーストヒットはまあまあのタカバくんでした。
ルアーじゃないけど、ロックフィッシュは釣れるとうれしいですな(^v^)
ふと足下を見るとある魚が4尾でクルージング。
一瞬目を疑いましたが、間違いありません。

シイラです。

うお~っ!と慌ててジグに結び直し、キャストー!
表層マッハ引き。
激しい縦ジャーク。
ストップ&ゴー…
ゼイゼイ
色々試しましたが、反応なし。
また投げ釣りに戻しました。
それでも後が続かず、他の漁港へ移動です。








 ここではテキサスでロックフィッシング。
キジハタの実績がありますが、釣れたのはまたエソのみ。
早々に次の漁港へ移動です。
やってきたのはロックフィッシュの実績が高い漁港。
きっと投げ釣りでもイケると読みました。
期待どおりに


 itoyori121001


 イトヨリゲット!
ただ問題がひとつ。
フグの攻撃によって針が残り1本になってしまいました。
餌はまだごっそり余っています。
そこで…
ウェストバッグにアラカブ用の胴付きを入れていることを思い出し、やってみることに。
まずは足下に落とすと


 bera121001


 ベラ瞬殺w
こりゃこのまま投げても大丈夫じゃね。
ダウンショットリグのようなもんだし。








 んで、そのまま投げるとちゃんと釣れました。


 itoyori121001-2


 それどころかなぜだか胴付きに変えてフグのアタックもなくなりました。
こりゃケガの功名じゃわい。
この後順調にイトヨリをキャッチしていきますが、
釣れたイトヨリを襲うクソデカエソが出現。
退治してやろうとジグにチェンジ。
一投目でヒットしたのはエソではなく30オーバーグッサイアオナ(アオハタ)!
こりゃラッキーと思いきや、足下で暴れてサヨナラ~(T_T)
その後クソデカエソも姿を見せず、退治できたのは中エソのみ。
また投げ釣りに戻しました。








 投げに戻して一投目。


 aohata121001


 逃げたのより全然小さいけど、アオナゲット。
まあ、釣れればいいや。
ここスポットは良く釣れますが、難点がひとつ。
船の往来が激しいです。
漁船が頻繁に前を横切り、釣りになりません。
餌も残りわずかになったので、早めに切り上げました。








 本日のキーパー。


 keeper121001


 氷の下になって見えないのもありますが、
イトヨリ7、ベラ2、タカバ1、アオナ1です。
足下に胴付き落としたときにチャリコが釣れましたが、
投げではマダイは姿を見せませんでした。
餌取りの多いこの時期、胴付きのほうが効率がいいのはうれしい発見です。
また今度やってみようっと。
さて来週はハゼ釣りやろうかな~
ではまったね~(^O^)/











  ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村






 
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

実はシイラには意外にもインチクが効くようです
またシイラみっけたら試してみて下さい(^^)

こんばんは~
7月の木鶏丸でのシイラがエテ公状態だったので、
何投げても釣れると思ってましたが、そう甘くはなかったです(>_<)
食い気にスイッチが入らないとダメみたいです。
トップやバイブレーションなんかも効きそうです。
今度見かけたら色々やってみます(^_-)

なんかもうハゼ飽きた...orz

単純に言うと[ヘビキャロ→ダウンショット]に替えてみた、ってことでOK?

で、そのときのオモリはどうしました?
胴付き用のモノではブン投げにはちょっと軽かったんじゃなかろーか。


尺アオハタ惜しかったですね~...知らんぷりシイラも。
今度はコラボりたいっす^^/

まあそんなところですw

おもりは天秤に付けていた茄子型8号を使用しました。
ついでに胴付きの詳細を…
関門で冬場にどぜう付けて使ったてたやつですw
市販の(確かささめ針製)船用胴付き2本針を半分に切りました。
で、幹糸がナイロン4か5号50cmくらい。
上から35cmくらいの所から枝ス30cm。これも多分ナイロン3号。
針はネムリの入った12号。
枝スから下の捨て糸部分は15cmになるので、
おもりを底に着けたら当然針も底に着きます。
軽くしゃくるとフワッと針が程良い高さに浮く感じですかね~

今まではテキサスでロック一辺倒だったけど、
魚影が濃い所なので、色々やった方が楽しいですね。
次は是非一緒にやりましょう(^^ゞ
あ、その前にソルティガ&GKをハゼで入魂だ~www

thanks & 余談

詳細説明ありがとやんす。

ナイロン3、4号でさっそく自作してみました。
(ハリス用とかでフロロっぽくかなり硬め)

ハリはコイの吸込仕掛についてた伊勢尼10号黒、等々。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ノベハゼ中 根掛かりを外そうとしたら竿先からラインが切れて全部水ん中。

「あーあ」とか思いつつ作り直し、
チチワを穂先に通そうとしたら...穂先が無いーーー!www

...劣化したリリアンがちぎれてもーてた。
買ってからずっとつけっぱ(まぁ普通そうですが...)だからしゃーないか。
んで釣り強制終了。まだ30分もしてないのに...orz

その後改めてササメ針のHPで詳細を調べ直したら、
モトス=ナイロン4号、枝ス=フロロ3号でした。
針もネムリの入った丸セイゴです。
後の祭りですねm(__)m
でも、ナイロンかフロロかはそんなに影響ないと思います。
針の種類も(~_~;)

そういや延べ竿もそろそろ15年モノですね。
「翡翠」のほうは20年。
いや、もっと古いかも…(@_@)


  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。