スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

道具こそ命! その44 投げ釣りエボリューション!

道具こそ命! その44 投げ釣りエボリューション!




 もう日付が変わって6月ですね。
本格的な夏のロックフィッシングシーズン到来ですが、厳しい状況が続きます。
こう釣れないとモチベーションも上がらず、
どうしてもオフショアやお気楽フィッシングの方に目が向いてしまいます。
ということで、今回も今マイブームの投げ釣り(キス釣り)ネタということで悪しからずです。
今更言うまでもなく、スナイパーは投げ釣りをロックorバス用のベイトロッドでやっております。
このスタイルでどこまで釣果が伸ばせるか我ながら興味津々です。
目指すはサーフキャストトーナメンターを凌駕する釣果を上げることですが、さてさて…






 まずはスナイパー的投げ釣りの歴史から…
「投げる」という行為が重要なファクターになるこの釣りは、
餌釣りの中でも非常にスポーツ性が高い釣りだと思います。
よってスナイパーはこの釣りが大好きです。
遡れば中学時代…吸い込み針に練り餌団子付けていわゆる「ぶっ込み釣り」を楽しんでいました。
これがまあ元祖でしょうか。
その後社会人になって海でキスやカレイを狙ったり…。
最初はこのタックルでしたw


 tackle120601-1


 安物グラスロッドに安物大型リールのコンビネーションw
道糸ナイロン3号+力糸を巻いて、20号前後の天秤。
最もダメダメなスタイルで、最もポピュラーなスタイルwww
飛距離は出ねぇし、感度は最悪。
持ち重りもひどく、取り回しも最悪。
フロックで良型チヌを釣ったのが唯一のいい思い出です(~_~;)







 その後、バスフィッシングにのめり込み、片手間でシーバスなんかも始めて…

 
 tackle120601-2


 10ft.のシーバスロッド リョービ エンターテナーⅡを投げ釣りにも流用。
グリップエンドは15cm程カットしてます。
リールはダイワのss850。ラインはナイロン12lb.で、投げ釣りするときは力糸を巻いてました。
カーボンロッドなので、飛距離や感度は飛躍的に向上し、
ようやくキスがそこそこ釣れるようになりました。
が、重さや取り回しがいいとは言えず、
ある時試しにやってみたバスロッドでの投げ釣りで飛躍的に釣果は向上。
以後ずっとそのスタイルでやってます。







 さて、本題。
本格サーフキャスターのHPを見て研究させていただいてます。
で、今回自作してみようと思ったのが仕掛けです。
今は市販のを改造した1本針仕掛けでやってますが、
効率を高めるために連針仕掛けを作ることにしました。
最大8本針なんてのもあるようですが、ロッドの長さを考えて
3本針で作ることにしました。
まずは仕掛けの最上部のいわゆる「砂ずり」の部分から


 sikake-120601-1


 ナイロン4号90㎝を中央から10cm程ずらした所で半分に折り、
エイトノットでチチワを作り、それを筆の柄に引っ掛け、その筆を足で挟んで固定し、
2本のラインを密に編んでいきます。





 密に編めたら、解けないように指で押さえつつ


 sikake120601-2


 またエイトノットで結びます。
言うまでもなく、残った部分にモトスを結びます。
モトスにはゴワゴワ過ぎて使い道がなかったダイワのビートライン(フロロ)8lb.をチョイス。





 上部のチチワにはスナップ付きスイベルをチチワ連結で付けました。


 sikake120601-3


 このスナップで天秤に付けることになります。








 砂ずり部分から約40cm下に枝針の1本目を付けます。


 sikake120601-4

 sikake120601-5


 針はもちろんがまかつファーストキスw
モトスにエイトノットで結びコブを作り、そのすぐ上にユニノットで結びました。
某サイトで見つけた方法です。
ハリスの長さは5cmです。
さらにここから30cm下に2本目の枝針を付けました。







 仕掛けの末端には極小ハリス止め。

 
 sikake120601-6


 これに3本目の針を付けて完成です。







 全長150cmの長い仕掛けになりました。


 sikake120601-7


 仕掛けを絡ませないようキャスト方法にもコツが要ります。
基本オーバーヘッドキャストですが、まっすぐ後ろに振りかぶると絡みます。
そこで頭上でぐるりと円を描きながら振りかぶります。
ちょうど投げ縄を頭上でクルクル回すあのイメージです。







 天秤も装備改変です。
今までは遊動式を使っていました。


 tenbin120601-1


 アタリは分かりやすいが、乗りにくいというデメリットがあるようです。
スナイパーの場合、ガチガチロッドにPEラインなので尚更ですね。





 そこで


 tenbin120601-2


 固定式を買いに走りましたw
錘が脱着可能なタイプです。
アームの反動でオートマチックフッキング?
☆あかりん氏は確かこれにさらに手を加えたのを使っているはずです。
キスの釣果では常にスナイパーを上回ります。
錘もロッドのスペックを考え、8号→10号に替えてみようと思います。
飛距離にさほど変化がなければ、元に戻す予定です。
連針での連掛け、固定式天秤でのフッキング率アップ、
それに加えベイトタックルでの抜群の手返し、これで釣果アップ間違い無し(^◇^)









 道具はコンパクトにまとめましょう。


 goods120601


 天秤も含め、全てこのケース1つに収まります。
これをウェストバッグに入れるだけ。
クーラーバッグはたすき掛け。餌や飲料水&食料はその中に。
手にはロッドだけです。
地面には何も置かない。
ロックフィッシュのときと同じ装備で抜群の機動性です。
なんならこれで崖も登ってみせますwww
このあたりの追求が日本人アングラーは極めて甘い。
でっかいクーラーBOXを重そうに肩から提げて…
車に積んどいて、後で魚を移せばいいだけの話。
動きづらいから動かなくなる。
餌の付け替えにしても、わざわざクーラーの置いてある所に移動して…
餌入れに小分けして首から下げるか腰に付けるかすればいいだけの話。
1分1秒の無駄が一日で大きなロスになっていく。
まあ、それでいいならどうぞそれをお続けください…







 さあ、あとは実践だけですね。
次のオフは…ちょっとハードスケジュールだな~
皆さんの釣りは進化してますか?
研究、実践、試行錯誤…
全ての釣りにおいて、釣果というのは努力の成果です。
ほな。










  ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

 

























Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

すばらしい!

なんか記事全体から感動してしまいました。最初のタックルとかホントいい味出してます。
私もスピニングの投げ方を釣り具のヤナイのおじちゃんに店の前の道路で特訓してもらったなーとか色々思い出します。確か小2くらいだったな。
タックル、日々進化しています。常にライバルとの戦いですよ。まずは手繰りビシヨマのベテラン組が好敵手ですわ。上手い人は、ほんと漁師みたいに釣りますからねー。

単身オフショアの世界に飛び込んでいったくろまぐろ氏なら、
この記事で言わんとするところが分かっていただけると思います。
「たかが釣り」。
「されど釣り」。
こうなったら一生かけてとことん追求してやろうと思います。

いよいよ明日ですね。
ハードな一日になりそうですが、お互いガッツで頑張りましょう(^O^)/
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。