出撃! 2012.05.05釣行記 掟破りのバス HEABY or LIGHT…

出撃! 2012.05.05釣行記 掟破りのバス HEABY or LIGHT…




 G.W.もいよいよ終盤ですね。
子供の日。大の大人ばかりで北山湖のボートバスゲームを楽しんできました。
今回のメンバーは

 suiriken120505

 水理研つり部より、埼玉メ。氏と藻類君。
2人は後程謎の遺言を残して…(@_@)



 jim-hero&aniki120505

 従兄弟のJIM-HEROと兄貴。

JIMのU.S.OPEN 2001AAA3位の実力をとくと拝見いたしやしょう。




 tubatanpapa&sniper120505

 つばタンパパとスナイパー。
つばタンパパはバスフィッシングは7~8年ぶりだそうな。




 となんとも平均年齢の高いメンバーで北山湖に挑みます。
出船はまだ朝もや煙る6時。
G.W.ということもあってハンパないフィッシングプレッシャー。
釣れるのか~






 JIM艇と埼玉メ。氏艇は南湖を目指しますが、スナイパー艇は単独本湖へ。
スポーニングシーズンも終盤。高いフィッシングプレッシャー。
厳しいのは当然ですが、水深1.5m未満のシャローのプリスポバスに狙いを絞りました。
唯一のプラス要素は例年よりやや高い水位。
ハードルアーで軽くチェックした後、シャローカバーを撃っていきます。
実績エリアを撃っていきますが、反応はありません。
シャローには乗っ込みのコイとヘラブナの群れがびっしり。
こりゃバスはもう終わってますわ…(+o+)
つばタンパパがいち早く見えバスを発見しますが、
サイズが小さく、ルアーには反応しません。
午前中はシャローをやり通す予定だったので、撃ち続けます。
そしてようやく…

 bass&sniper120505-1

 水中の倒木から引きずりだしました。
もちろんテキサスリグ。
まだシャローに魚は残っているようです。
後は、よりベターなエリアを探すだけです。






 JIMからメールでファーストヒットの知らせが。

 bass&aniki120505-1


 兄貴がスプリットショットでキャッチ。
水深は2~3m。これは典型的なアフターのパターンです。



 すぐ後に2尾目キャッチのメールが。

 bass&aniki120505-2

 同パターンでキャッチ。
JIMはスナイパーと同じくテキサスでプリを狙っている模様。





 ちなみにスナイパーの釣った魚と兄貴の釣った魚ではルアーへの反応が違います。
簡単に言えば、次の通り。
スナイパー→ワームだったらテキサスリグ+高アピールワーム。
ハードルアーだったらスピナーベイト、バズベイト、ジャークベイト。
兄貴→ワームだったらスプリットショットかノーシンカー。ワームは小さめ。色も地味に。
ハードルアーだったらバズベイト、シャロークランク、サイレントバイブ、スピンソニック。
もちろん絶対はありませんが、だいたいこんなところ。
プリとアフターが混在するこの時期はどちらかに狙いを絞ったほうがいい結果が出ます。





 シャローに残るバスを探して最下流(ダムサイト)へ移動しました。
ワンド奥に突入し、シャローカバーを撃ちます。
コイ、ヘラの姿も少なく、期待できます。
狙いどおり

 bass&sniper120505-2

 でもサイズは上がらず(>_<)
ボートが入れ替わり立ち替わり攻めていくので残っている魚を探すのは一苦労。
こんな時はキャスト技術がモノを言います。
慣れないつばタンパパは苦戦しています。
藻類君から状況報告の電話がありましたが、苦戦している模様です。
まだノーフィッシュとのことでした。




 JIMからメールが届きます。

 bass&aniki120505-3

 これは4尾目。
兄貴は完全にアフターに的を絞って、ライトリグ(スプリットショット)をやり通しているようです。





 先の魚をキャッチして程なく…

 bass&sniper120505-3

 ワンドの入口の木のオーバーハングと岩が絡むスポットで。
ここ北山にしてはナイスコンディション!
体高もあり、お腹もプリプリ。
やっと見つけました(^_-)





 この後、北湖への移動を決め、インターセクションでディープ攻め、
移動後、ハードルアー投げまくりもしましたが、反応はなし。
今回は遅い釣りでプリかアフターに的を絞ってやるしかなさそうです。





 埼玉メ。氏と藻類君はお昼でストップフィッシングですが、

藻類君が「我、敵艦ニ突入セリ…」と謎の遺言を残して消息を絶ちました。
湖底に沈んでなければ良いのですが…w





 北湖で最後のシャロー撃ち。
復路で久しぶりのバイトを得ましたが、
フッキングでボートの反対側まで飛ばしてしまいフックアウトw
スナイパー艇はこれが最後のバイトになりました。
JIM艇では

 basss&aniki120505-4

 兄貴が順調に数を伸ばし、7尾までいきました。
アフター狙いの方が数が出ましたね。





 スナイパーが投げ通したのは

 fatalbert120505

 いつものZBCファットアルバート。
これまたいつもの1/4OZテキサスリグで。
チャートからグリーンパンプキンにカラーローテーション。
最初の一尾のみチャートでキャッチ。





 ということで今回の北山戦はこれまで。
連休中ということもあって厳しかったですな~(>_<)
参加した皆さん、大変お疲れ様でした。
またみんなでフィッシュ!しましょう(^O^)/
See you !







  ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ




 

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

老兵は死なず

ぞすv-237俺だ。シュートサインが虚しいのぉ・・・

激タフのコンディションの中、少ないチャンスをキッチリ拾ったのは流石だと思ふ。

ま、これもU.S.OPEN 2001AAA3位の操船技術でサポートしたお蔭であらう。

北山に没する…

俺によく似ていますねw

いや~攻め方が中途半端でした('A`)
シャローに見切りをつけたものの、スピニングには手が伸びず…
毎度のことながら、魚探もなしにオープンウォーター(に見える)に
目を向けたときの絶望感がなんともorz

そして、最後はカイテン…(`・ω・´)ゞ

あれ?でも全部ノンキーじゃね??
確か、大会規定だと…www

>JIM HERO

どすv-363
今回は来福サンクス&お疲れ様でした(^^ゞ

20年ぶりの北山は冷酷だったのう~
でも確かに魚がいるエリアにちゃんと行けてる。
流したラインも合ってる。うん。

次(盆)は関門ロックかの~
バスフィッシャー最強説の後押しよろ(^_-)

>藻類君

天晴れじゃった。
最期の回天がwww

せめて何かハードルアーに反応してくれたら打開策があったかもしれぬ。
こちらもスピニングを貸与していたので、玉砕覚悟のシャロー撃ち。
まあ、いつものことだがw

大会規定???
あ、今回は最大魚一尾の体高勝負www

残念

ありがとうございました。
個人的には、非常に残念な結果になりましたが、福岡でのGW最終日にとても楽しい一日を過ごすことが出来ました。
次に福岡に行くのは、お盆の翌週あたりになると思いますので、それまでイメージトレーニングをしておきます。

来福サンクス&お疲れ様でした~
なんとか一尾と思ってたけど、難しかったね(>_<)
やっぱ夏もリベンジ戦するしかないかな。
それまでにピッチングの猛特訓を!
関門ロックも面白いし、つばたん連れてキスかアジも楽しみやね(^v^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索