スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

出撃! 2012.04.15釣行記 ムラソイ戦線3

出撃! 2012.04.15釣行記 ムラソイ戦線3




 気持ちのいい天気が続きます。
桜は葉桜へと変わり、すっかり初夏の装い。
先週の日曜日、気が早いなと思いながらも試しにやってみたムラソイゲーム。
感触は悪くなかったので、今回は本格出撃です。
先週に引き続き、naraki氏が同行してくれました。
20オーバーが出るといいな~ ワクワク。





 今回はゴロタ磯を二つ攻める予定です。
まずはひとつめ。
ここは初めて来る所ではありませんが、スーパーシャローのムラソイゲームは初です。
ここでタックルを紹介。

 tackle120415

 超接近戦なので、ロッドは68のホーネットスティンガー。
2人ともサイドアームを用意しました。
naraki氏は先週も使った自作延べ竿。
スナイパーはテトラロッドです。
テトラロッドの方はリーダー20lb.ナイロンを3m程つけています。
5~6lb.といったおぼっちゃまラインでゴロタや磯を攻めるのは止めましょう。
いたずらに魚を殺すだけです。
根魚クンたちのパワーをなめてはいけません。
近距離でもMHやEXHのロッドをいとも簡単にブチ曲げて根に潜り込みます。
ライン(リーダー)は最低でも16lb.(4号)以上を使いましょう。





 さて、戦闘開始。
早々に反応がありました。
が、なかなか乗らず、魚が小さいようです。
ファーストヒットはnaraki氏でした。

 murasoi-naraki120415-1

 う~ん、やっぱり魚が小さいですね。
ここも釣り荒れているのでしょうか…





 この後、2人ともバイトが散発的に続き、
ポツポツとキャッチしていきますが、サイズが伸びません。

 murasoi120415-1

 murasoi120415-2

 murasoi120415-3

 murasoi120415-4

 と、ここまでキーパーは一発も出ず。
折り返し地点で餌釣り師の姿がありました。
やっぱり攻められてますね。
どこ行っても厳しいな~





 naraki氏に

 mrasoi-naraki120415-2

 なかなかのサイズがきましたが、これも残念20に届かず。
潮が上がってきて、魚の活性も上がってきました。





 往路で乗せられなかったヤツを

 murasoi120415-5

 復路で仕留めましたが、やっぱり小さかった(>_<)
バイトがあって乗らなかったとき、場所を覚えておけば、
時間が経って攻めたとき仕留めることができます。
魚がポジション変えたらダメですが…m(__)m






 さて、場所を変えました。
天気が良く、暑いくらいです。
移動中にペプシをゴクゴクでリフレッシュ!
早速戦闘再開です。
すぐに反応はありましたが…

 murasoi120415-6

 murasoi120415-7

 murasoi120415-8

 サイドアームも持ちだしましたが…
ここでもサイズが伸びませんね~
でも、潮がいい感じに上がってきています。
ここだと信じた場所で粘ってみます。
ちなみに今回の「ムラソイ戦線」は水が動き過ぎない岸際。
まだ水温が低いので、水の動きを嫌っているようです。
かと言って淀んでしまっている所もNG。
さらに大岩が絡む石の下。
まあパターンはこんなところ…





 そしてようやく…

 murasoi&sniper120415-9-1

 murasoi&sniper120415

 出ました楽勝20オーバーのグッサイ!22㎝ってところ。
食い方も強烈でした。
食って反転ではなく、反転して食ってそのまま岩の下に潜り込みました。
20lb.ラインの必要性が理解できるかな?
世のおぼっちゃま諸君w






 さらに2尾追加するも

 murasoi 120415-10

 murasoi120415-11

 いずれも20に届かず。
でも、明らかにサイズは良くなってきていますね。
信じて撃ち続けるだけです。





 そして…

 murasoi120415-12-1

 murasoi120415-12-2

 本日2尾目の20オーバーのグッサイ!先のよりひと回り小さいくらい。
大岩の下から引きずり出しました。
ちなみにその岩は30分程前にも一度攻めています。
どう見ても一等地。
その時はノーバイトでしたが、潮が満ちてきてのバイト。
状況を判断し、粘るべき所で粘るのも大事です。





 この後、オマケにもうひとつ地磯をやってみることに。
まあムラソイ場ではありませんが…

 murasoi120415-13

 anahaze120415

 足下でムラソイひとつと今回初めてのディープでアラカブ、ハタを狙ってアナハゼひとつw
これにてストップフィッシングとしました。
渋いながらも終わってみれば、二桁釣果で20オーバー2つ。
この時期としてはなかなかでしょう。
あと2週間もすればボコボコ釣れそうです。
もちろん場所選びが大切ですが(^_-)





 ジギングも出撃までいよいよカウントダウン。
準備も進めています。

 jig120416

 根魚を意識した軽めのショートジグとフック(くろまぐろ氏おススメのDECOYのPIKE)
を追加しました。値段は…値札を見てのとおりw
スロージギングの鬼と化します<`ヘ´>





 ではみなさん、G.W.までもうすぐですね。
天候もホントに良くなってきました。
安全第一でENJOY FISHING!
まったね~(^O^)/








  ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ











 

 


 
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

お疲れ様で~す
ジギング楽しみですねww
もしかしたらくろまぐろ氏からすでに聞いてるかもですが、
今回必要なジグウエイトは~200以下ってとこです
150とか良く使いますねv-21

ク、クオリティが…w

2つ目のエリアはありゃサイドアームほとんど要らんですね。
強い釣りを通せば良かった…orz

それにしてもミスバイトが痛すぎますにゃー。
ワンサイズ大きいフック試してみようかな。


■今日の格言「ボクのパパだったらよかったのにぃ~」

>Gussanさん

そ、そっか~
かなり沖で深い所やるんですね。
早急になんとか戦力整えますv-356
当日はジグでやり通す覚悟です。
興奮してきました(*^_^*)

>naraki氏

サイドアーム使っても結局乗ったのは小さかったです。
場所によってはグッサイに狙いを絞ったほうがよかですね。
ワームフック、当方4号使ってますよ。
ワームは2個イチ3個イチ当たり前のジャンクワームw
乗らないのは小さいと割り切っていいような気がします。

世のパパさん、彼氏さんキラー参上(^◇^)www

No title

ちなみに沖ノ島周辺だと100m超えるレンジはやらないので、あって90mです。
やるとこはだいたい50m~80mが多いですv-21
※当日はヒラトップもやるみたいなのでもっと浅いかも・・・。
ジグウエイトで良く使うのは120g~180gぐらい
一応ライト物のジグも使えますが、潮流の早いエリアもあるのでメインウエイトと考えない方がよいかと思いますww
潮周り的にも今週は大きいのでその辺も考慮すると一概には言えませんが、ハイウエイト物よりかもしれません。。。
根物よりのアプローチならおっしゃるようにスローピッチとか良いと思いますよww
最近はそれ仕様のジグもありますしね^^
他にインチクなんか効果的で僕も大好きですねv-21

情報ありがとうございますe-466
何せオフショア専用はベイトのライトタックル1本しか持たんので、
それで戦える範囲でがんばろうと思います。
一昨年夏のオフショアがその位の水深だったので、なんとかなりそうです。
インチクやタイラバも興味がありますが、今回はジグのみでいこうと思います。
オフショアは素人同然なので、一つ一つマスターしていかないといけません(~_~;)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。