道具こそ命! その41 ロックフィッシュ用ラバージグ

道具こそ命! その41 ロックフィッシュ用ラバージグ




 先週釣りに行けない日々が続いていたときに、
釣り具をいじっていたらふと思い立ち、ロックフィッシュ用ラバージグを作ってみました。
作ると言っても、古いラバージグのラバーの巻き替え程度ですが(^_^;)





 用意したのは名作キャリラバの1/4OZ。
ラバーが劣化してしまったので、ラバーを外しました。

 ez-rubber120323-1

 いわゆるフットボールジグというやつです。
根掛かり防止のブラシガードのついたタイプです。





 巻くラバーは

 rubber120323

 ロックフィッシュ用なのでホワイトです。
今回の為に買ったのではなく、昔ラバージグを作っていたので持っていました。
valley hill社のものです。





 スレッドは使わずにワイヤーで巻きます。

wire120323

 0.45mmのステンレスワイヤー。
これを4㎝程に切っておきます。





 で、ラバーをジグに巻き付け

ez-rubber120323-2

 こんな感じでワイヤーでしっかりと留めます。
ラバーの量は、バス用では1枚半ですが、今回はやや少なめ1枚です。





 予めラバーを手で適当に裂いておきます。

 ez-rubber120323-3

 実はラバーには切れ目が入っており、裂けるチーズのように細く裂けます。
ラバーを引っ張りながらハサミを入れると、パラパラと裂けます。





 机の脚にひもを結んで、そのヒモにジグを引っ掛けてラバーを引っ張り…

ez-rubber120323-4

 ハサミを入れるとパラパラと裂けていきます。
やってて気持ちのいい作業です。





 で、とりあえずできました。

 ez-rubber120323-5

 裂けてないラバーがないかをチェックして、あれば手で裂きます。
後は用途や好みに合わせ、ラバーの長さを調節します。
今回はロックフィッシュ用なので、シルエットを小さくするために短めに切り揃えました。





 あっという間に完成です。

 ez-rubber120323-6

 ez-rubber120323-7

 HRFバブルシュリンプをセットしてみました。
やっぱりラバージグには甲殻類系ワームがよく似合います。
これにはもうチョイ小さいワームがいいかな~
ちなみにバスのときはベビーギドバグがベスト。
タフバスキラーです(^v^)





 で、実釣ですが…

先の釣行で根掛かりロストしました(T_T)

足下の捨て石にガキっと挟まって殉職。
一度のバイトすら得られず…
でも、バスもよく釣れるルアーなので、ロックフィッシュにも効くはずです。
重いウェイトでオフショア用に作ろうと思います。
ロックフィッシュだけでなくマダイなんかにも効きそうですね。
ひとつテンヤなんてまんまジグヘッドですからね。
暇なとき工作してみますわ。
では、乞うご期待(^O^)/







  ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

おつかれさまですww
実は僕も以前ロックフィッシュのおかっぱり用に何度かラバージグを作成したことがありますww
そして出来たのをいいことに釣りに行きます。。。
そして何故か毎回ロスト・・・(T_T)たまたまでしょうが・・・

一応釣れます!
が・・・効果的かどうかは未だ不明(笑)
アイナメとかの藻の隙間ポケット打ちとか良いかも・・・

ちなみに今ハリス誘導式タイラバ作成にハマってますww
僕はフック&ウエイト&ラバーを根魚モデルにチューンしていろいろデザインしましたがこれが結構面白いwwwww

ただ時化の為まだ使えてない。。。泣

トライ&エラー

自分はガード付ジグヘッドにスカート巻いてみようかなと思っとるんですよね。
ラバジも良いけど、高単価と根がかり頻度(相乗効果で痛さアップ)がやっぱ気になる。

ただ、なかなか重ジグヘッド無いですね~。せいぜい1/4まで。
ましてやガード付は…。ガード不要のオフセットタイプも軽めばかりだし。

前にバレット入れてペギングしてみようかな?

>Gussanさん

こんばんは~
フッキング率アップを狙いましたが、おかっぱりでは玉砕率高いですね。
漁港でこれだから地磯ではやっぱりテキサスですね。

タイラバ、テンヤ、ひとつテンヤ、インチク…これらの漁具見ていると自作したくなりますね。
釣具屋で値段見ても(+o+)

記事に書いたように重いフットボールジグはオフショアで試したいですね。
早くいい季節にならないかな~

>☆あかりん氏

ガードがあっても地磯では使いモンにならんでしょうから、
漁港使用限定でノンガードでもいいような気がします。
そもそもフッキング率アップを狙ったので…
今回はたまたまラバーの腐ったキャリラバ使いましたが、
自分で巻くなら無垢のジグヘッドが一番安上がりですね。
ブラシガードも自分で後付けできます。
3/4OZフットボールなら店頭(★ールド)にありました。
オフショアでは、これでは軽過ぎるので、やっぱバレットとのコンビネーションになりますね。



No title

ラバージグって一応スナックレス効果の高いジグヘッドみたいなものなので、
バスなんかではヘビーカバーとかポケットなんかに叩き込んでもある程度引っこ抜けますが、
おかっぱりのボトムロックとなるとやはりヘッド部が噛むんでしょね。。。
どうしてもスイミングよりフォール重視で良さがでるようなのでボトムまでコンタクトさせたいのですが、
どうしてもリスキーです。
おっしゃるようにテキサスの方がはるかに引っかかりにくいです。
ジャッカルのオフセットフックに直接ぶっ刺せるラバー使ってテキサスラバーとかどうでしょう??

バスでのシャローカバー撃ちは最初はラバージグがメインでしたが、
ガチガチのガードが付いていても引っ掛かることがあり、
ある時期からテキサスオンリーになり、ラバージグは使わなくなりました。
オープンウォーターで使うフットボールジグはずっと使い続けましたが…
地磯ロックではボトムの岩のみならず、海藻、貝類etc…テキサスの独壇場ですね。
ただ、ラバージグにはテキサスにはないビッグフィッシュを惹き付ける何かがありますね。
ラバーによるボリューム感や波動でしょうね。
そう考えると、ワームフックにラバーを装着してテキサスリグで使うというのもおおいにありですね(^_-)

No title

のす!俺だ。

で、そのラバジの名前はもちろん『EZラバー』だよね?
バス用と区別化して、後ろに「the Rock」とか「the Salt」を付けるとかv-17

もす!

もちろんEZラバーだに(^^ゞ
作ってたあの頃が懐かしいだに。
“the Rock”の響きがいいだにね~ いっただきー(^_-)

シュリ作戦は遂行可能か?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索