スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

道具こそ命! その37 オフショア元年

道具こそ命! その37 オフショア元年





 もう毎回この書き出しですが…
まだまだ毎日寒い日が続いています。
福岡では昨日夕方から降り始めた雪が積もりました。
積雪は3年ぶりです。平野部でも多い所で5cmの積雪です。

 snow120219

 まさに雪化粧という感じ。
でも、こう寒いと釣りに行く気が薄れてきます。





 ということで、今回は「道具こそ命!」ですが、
今年はやや本格的な?オフショア進出になりそうです。
こうおかっぱりで釣れないとなると、必然的に沖へ…となります。
まあ、バスのときも自然におかっぱりからボートへと移行しましたね。
さて、そうなると道具のほうもバスタックルの流用だけでは不都合な部分も出てきます。
何はともあれロッド。
硬さがどうのアクションがどうのというよりグリップの長さです。
水面に対して平行に前にロッドを出す船からの釣りでは、
おもりやルアーの重さがロッドにモロにかかります。
船用ロッドに比してグリップの短いバスロッドですが、
スナイパーの場合、さらにグリップエンドをぶった切っているので、
相当にバランスが悪く、腕にかかる負担が大きいです。
で、万能に使える船用ロッドを検討していましたが、
そのことを知ったくろまぐろ氏からうれしいお知らせが…
今、あまり使用してないジギングロッドを格安で譲っていただきました。

 infeet-bj120219-1

 infeet-bj120219-2

 ダイワ インフィート ベイジギング BJ621XHB
その名のとおりベイジギングのエントリーロッド。




 グリップの長さ比較です。

 griplength120219

 上からインフィート、ソルティーステージ80EX、サイラス70H。
ちなみにこのサイラスがスナイパーにとってのバスロッドのグリップ長の基準。
これを超える長さのグリップは容赦なくぶった切ってますw
あ、もちろんトリガーもね。





 もちろんリールはモラムを載っける予定です。
3600を載っけてみました。

 infeet-bj120219-3

 ジギングではこいつを使う予定です。
ハンドルはフルーガーのパワーハンドルに換えています。





 さあ、これで船からのテキサス、胴付きももう少し楽にできそうです。
タイラバやテンヤにも挑戦してみたいと思います。
でも、このロッドの本職はあくまでもジギング…

そうだ、買いに行こう!

ということで、ジギング用品も勢いで買いに行きましたwww





 今月は誕生月なので、ハガキを待ってけばポイントが10倍になるあの店へ(*^_^*)
まずはメインラインとリーダー。

 pe120219

 leader120219

 ついにスナイパーがPEを使うときがキマシタ。

PEはネットで下調べして行きましたが、結局高過ぎず安過ぎずで
GOSENのJ・SQUAREの2号(30lb.)。
リーダーはダイワのSALTIGAナイロンショックリーダー12号(40lb.)。
これはライン売り場でない所に無造作に置いてあった安売りモノ(@_@)
ライトベイジギングとしては太めの設定です。
くろまぐろ氏のアドバイスに従いました。
ファイトが強引なスナイパー故(>_<)





 お次はジグ。

 cbmasamune120219

 これもくろまぐろ氏おススメの

スミスのCBマサムネのみ4本w

115gと95gをそれぞれ2本ずつ。
色で迷うのもめんどくせーので、シルバー系のみw
ベイトタックルでのスロージャークです。
これさえあればいいでしょ。多分…




 小物も買わなきゃです。

 goods120219

 フックとソリッドリングとスプリットリング。
このあたりはテキトーにw
まあ使いながら煮詰めていくもんですな。





 リール(モラム3600)にPEを巻きました。

 morrum120219

 ジャスト150m巻けました。
近海なら大丈夫でしょう。多分…




 ついでにリーダーも結節してみました。

 knot120219
 
 まだ迷い中ですが、道具を使うのと時間がかかるのはスナイパー的にはNGです。
ユニチカのHPで見つけたノーネームノットでやってみました。
簡単で強度もありそうです。





 ということで、今回の見切り発車的道具揃えはこれまで。
くろまぐろ氏、ロッドありがとうございました。
またこれからもアドバイスよろしくお願いします(^^ゞ

今回の買い物で船代なくなりました~ 







  ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

XHはバスのXHと同程度のパワー?
それともまた違った基準?

ジャーキングだと右ハンドルになるんですね。
なんかロッドアクション主体っぽいから左と思ってたけど。

ゴーセンはイイですね。
バス用は今でもゴーセンの、とあるナイロンライン(海の投げ用)が
自分にはベストマッチと思ってますし。

準備万端ですね

いやー、行動が早いですね。でも気持ちはわかる気がします(笑)
写真のPEですが、実は私も今使っています。安いし強いし滑らかで全然問題無しのラインです。以前は高いラインばっかり使ってましたが、今は安いラインを何個か常に持っていくスタイルにしてます。4本撚りラインの欠点であるジャークの度にギューギュー鳴る音もこのラインに変えてからは全くしなくなりました。その音意外で4本撚りで困ったことはありません。
PEの瀬ズレブレイクも魚が小さいためか生涯一回も経験なしです。リーダーならありますが。と言うわけで、くろまぐろ的には4本撚り、大いにアリです。
CBマサムネはジャークしたときの軽さ、動き、塗料とホログラムの耐久性、安さと言うことなしですね。すぐ色が剥げ、安くないシャ○トと大違い(笑)私もマサムネに統一しようかな。
ロッド、使い倒しに行きましょう。とりあえず5キロがこのロッドの記録なんで、目標6キロということで!

>☆あかりん氏

XHになってますが、バスロッドのXHとは全く違います。
ズバリバスロッドのMLくらい。
おそらく実際持ったら、ヘビータックラーの我々にはペナンペナンに感じます。
もちろんバット部はしっかりしてますが。
ジギングはリールでの釣りですね。
ショックアブソーバーのないPEをいかに切らずにファイトするか。
まず切れることのない太糸で硬いロッドを限界までブチ曲げる今までとは対極です。

ジャーキングはリールでラインスラックを巻き取っていくのが主なので、
スナイパーの場合右巻きリールになりますね。

ゴーセンはサンラインやバリバスに比べると二番手かなという感じですが、
バイクも昔からカワサキ乗りなのでw
PEに関してはこれから試行錯誤です。

>くろまぐろ氏

土曜日帰宅後、早速リール載っけてエアジャークw
で、日曜は釣具屋へGO!www

PEはネット見て色々検討して…値段と性能のバランスがええかなって感じで決めました。
氏のコメントでひと安心です(^v^)
マサムネは一昨年夏のジギングでデカイのが来たので印象に残ってました。
あのときは速攻でブッちぎられましたが…m(__)m
これしか使わないというのもまさにサムライっぽくていいかな~

目標6キロいいっすね~
早く使いたーい(^O^)/

No title

おつかれさまですw
ジギングとなるとラインへの負荷も大きいだけに信頼のあるラインを巻きたいとこですよね^^
以前金の無かった学生のころスムースの1号をライトジギングに使ってましたが、
今考えるとなんて恐ろしいことを・・・( ̄△ ̄;)笑

こんばんは~
PEは使い慣れないだけに一番神経使います。
伸びないという長所がそのまま短所になりますね。
リーダーの結節も悩みどころです(>_<)
何はともあれ実戦を重ねてモノにしていくしかありませんね。
早く行きたいな~(*^_^*)

入魂楽しみでんな♪

なるほど、やはり基準や作りが全然違うんですね。
キャスティングには向かないのかな?

バスが棍術ならジギングは槍術(少林寺でおなじみ穂先が柔らかいの)か!?

格闘技で理解せんと気が済まんバカ


ゴーセンってそんな企業イメージなんですか?
ダイワ、シマノに対するリョービとか。
うーむ…そうなら安価売も多くなりそうでこりゃシメシメw


先週末の積雪を境に温い雨に移行しながらようやく冬も終わりそう。

キャスティングには向きませんね。
もし投げるとしたら、10g前後のシャロークランクかジャークベイト。
でもグリップ長過ぎ(>_<)
完全に真下に落とすだけのロッドです。
昔のジギングロッドがいかなるものか知りませんが、
PE故にこうなったのでないでしょうか。

ゴーセンのイメージはスナイパーの勝手なイメージですw
バスだけやってた頃には知らなかったような…
バス始めた頃はサンラインのダイリキ。
それからバリバスやザウルスも使って最後はストレーン。
今のロックもストレーン。
フロロ並の表面の硬さが自慢ですw

春はもうそこまで…
早くバスもやりたいですね~(^^ゞ

No title

ジギングなんかを多くされる方はボビンノッターとか言う器具を使ってPRノットで結束する人も多いですよw
ノットの結束めんどうな人はこれもアリかもしれません。。。
僕はFGで結束してますが。。。
僕もときどきジギングやるので機会があれば一緒に行きませんか??
あと来年あたり関門も^^

実はボビンでPRノットはオフショア師匠のくろまぐろ氏がやっています(^_^;)
どうも道具を使うのは性に合わなくて…
結局は家でFGで組んで、現場ではその他の簡単なやつで…ということに落ち着きそうです。
まあ、いろんなノットを練習がてらやってみます。

ジギングの際は是非お誘いください。
こちらも行くときは是非声をかけさせていただきます(*^_^*)
(まずは近海半日で~)

無名戦士の

多投してすんません。

ユニチカHPでノーネームノットの実演映像見ましたが、
途中でアタマがこんがらがってきましたw

8の字を中心にして前後を摩擦系で留めるイメージ。
ビミニツイストの要素も入ってるようですが(正直よくわからん…)。
これでもシンプルな方なんですよね?

>8の字を中心にして前後を摩擦系で留めるイメージ。

まさにそうですよ。
8の字の結び目がすっぽ抜け防止のストッパーになります。
実際やってみると簡単でかなり速くできます。
8の字の結び目がコブになるので、投げる釣りにはあまり向かないと思いますが、
真下に落とすジギングならOKだと思います。
強度は全く未知数です(@_@)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。