スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

出撃! 2010.01.15釣行記 洋上のバーリトゥード3 関門リベンジ戦

出撃! 2010.01.15釣行記 洋上のバーリトゥード3 関門リベンジ戦




 バーリトゥード【VALE TUDO】ポルトガル語で「何でもあり」の意。
総合格闘技の俗称として用いられる…






 さて、ついにやってきました日曜日。
前回記事で予告していたとおり、今回は関門海峡で船からのロックフィッシングです。
今回も関門フィッシングにて船を手配しました。
前回は約1か月前。
潮回りが悪かったのか、まさかのタフコンディションで一桁釣果で終了。
キジハタ(アコウ)が一尾混じったのがせめてもの救い。
今回は小潮でそこは心配なさそうですが、いかんせん寒い。
寒過ぎます。
年が明けてからも、連日最高気温は10℃を下回り、冷たい季節風がピューピュー。
この辛さは太平洋岸にお住まいの方には分からないでしょうね~
まあ、そんな感じで期待半分、不安半分ですが、関門ロックは面白い。
意気揚々と出撃です。





 関門フィッシングにて餌を買い、船代を支払ってから船だまりにやってきました。

 kanmonbridge120115
 
 mojikou120115-1

 今日の門司港は賑やかです。
クソ寒いのに釣り人がいっぱいですw
子供や女性の姿も見受けられます。
引率の方は、防寒対策をしっかりご教授してください。
見るからに痛々しい姿も見受けられます。
手前の船が今回乗った進洋丸です。
スナイパーを含め、釣り人は6人満席でした。





 いざ出陣!

 start120115-1

 start120115-2

 朝のうちは風が東寄りで、結構波っ気がありました。





 今回の餌は活きエビでなく、活き野田くん…じゃなくドジョウ。
冷凍エビも持参しましたが、せっかくなのでドジョウでスタートです。

 dozeu120115

 ヌルヌルクネクネ面倒くせー野郎です。
でも、こいつの生命力はスゴイ。
海水に浸けても、何十分も針につけっぱなしでも死にません(@_@)
ちなみに今回はテキサスでキャッチすることはできませんでした。
一尾のみ前回記事で書いたゼロショットリグで、残りは全て改造胴付きでのキャッチです。
改造内容は後程…





 それにしてもアタリません(+o+)
また前回と同じ展開でしょうか。
関門エリアを2か所やっただけで大きく移動です。
20分以上も西に走りました。

 where120115

 もしかして小倉沖くらいまで来たのかな?
先日良型メバルが出たそうでしたが、今日は不発でした。
が、とりあえず今日の一尾目をキャッチ。

 arakabu120115-1

 改造胴付きです。
市販の2本針のを真ん中でぶった切り、捨て糸をハリスの長さの1/2に設定。
おもりが着底したときは餌はボトムを這うようにし、
おもりを少し浮かせると餌がボトムギリギリを漂うイメージです。
それにしても魚の活性が低いですね。
コツコツというアタリはあるものの、なかなか持っていきません。
これは終日続きました。
水温は下がるところまで下がっているようです。
この後、このエリアでアラカブを4尾追加しました。






 また関門エリアに戻ってきました。
関門橋の真下に直行です。
スゴイ数の船団でひしめき合っています。
突然ドンとひったくるようなバイト!

 arakabu120115-2

 お待ちかねのアラカブ楽勝25オーバーでした。
ついに時合いですかね。
この後も連続で25オーバーを2尾追加できました(^_-)






 またアタリが遠ざかると悲劇が…
スナイパーは左舷最前にいましたが、後方(おそらく右舷最後尾)のおじさんとお祭り。
ほどこうとしたらグリグリ巻かれ、針が左手人差し指にグサッ(◎o◎)!
いや、大きな声で知らせなかったスナイパーのミスです。
寒さで手がかじかんでいたのが幸いしました。
痛みは50%程軽減されていました。それでも十分痛いですが(T_T)
カエシまでいっていたので、本来なら貫通させて抜くのが正しい処置法ですが、
グリグリ巻かれて傷口が多少広がっていたのが幸いしました。
ペンチで挟んで引っこ抜きました。
かなり出血しましたが、これまた寒さが幸いし、血管が収縮したのか、
バンドエイドだけですぐに血は止まりました。






 その後、20オーバーを追加できましたが、ショートバイトばかりで乗りません。
船中あまりの貧果に船長さんが30分の延長を告げてくれました。
が、結局その後もキャッチはなしでタイムアップです。
帰港します。

 mojikou120115-2

 あ~、結局今日もタフやったな~
ちょいと水温下がり過ぎかな。
アフタースポーンの個体もまだ多いやろうしな~





 本日のキーパー

 keeper120115

 arakabu&sniper120115

 biggest120115

 この25オーバー3つに救われたかな。
上が27cm弱、他は26cmくらい。





 ということで、キーパー数は前回と同じく8つ。
また一桁釣果に終わってしまいました。
水温低下が低活性の原因でしょうね。
乗らないバイトも終日続いていたし。
それにしても…

 forefinger120115

 指痛ぇぞ~ だんだん紫に腫れてきたし…

リベンジ完遂ならず。
懲りずにまた行きま~す(^O^)/









  ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ







Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

お祭りからの

やっぱ25を超えてくると別の魚に見えますな~
二桁よりも30オーバーが欲しいってとこでしょうか(笑)

しかし、お祭りからの血祭りとは、ゾッとします(;´д`)

次こそはワタクシも…

No title

お疲れ様です。
ん~、いろんな意味でアウェーでしょうに
タフコンの中、結果をだすのは流石でございます!
もしや竿頭だったのでは?♪

意外と!?タケノコは混じらないんですね。ショアに
寄ってるんでしょうか・・

う、被弾

お疲れさんでした。

シブかったようですね。
その上カーニバル&まさかの被弾! 痛そう...。

[聞いておきたいデータ]

1.家を出た時刻と帰宅した時刻、それから船に乗っていた時間
2.船代(もし他にかかるならそれも)
3.エサ拒否はできるのか?(こっちで予め完全準備してよいのか)

以上、覚えてる&答えられる範囲でヨロシクです。

>藻類君

そうやね~
数よりも船ならではのサイズが欲しいね。
特に数が伸びないときには。

不注意を悔んでも後の祭り…(~_~;)
細心の注意が必要やね。
港に引き返さないかん事態とか絶対に回避せないかんね。

次こそは是非参戦を。
クソ寒いけどいっぺんやるとハマるぞ~(^_-)

>TOSHさん

TOSHさんもお疲れ様でした~
何かドラマがあったようですね^^
実はこれでも一番釣っちゃったようです(*^_^*)
バーリトゥーダーとしてそれなりの結果は出さんとですね。

タケノコもいるはずですが、船から釣れたってのは見たことも聞いたこともないですね。
やっぱりタケノコは神出鬼没のファントムですね(@_@)

>naraki氏

今回も時合いは1回きりでした。
もう1回あるだけで釣果は伸びるんですけどね~

お祭りと気づかずグリグリ巻く方が多いので要注意です。
声掛けが大事ですね。
自然麻酔で助かりました(~_~;)

んで、回答です。
1.4:50出の16:30帰宅です。乗船時間は今回は7時~14時。
2.船代5000円+餌代2000~2500円(活き物なので時価)。
 あとは高速代、ガソリン代、駐車場代、飲食品代です。
3.これは微妙ですね。関門フィッシングが船長さんへの取り次ぎも
 しているのだからその料金の意味合いも含んでいるような気がします。
 これがなかったら釣り具店としての売り上げゼロですからね。
 でも、もうちょっとなんとかならんかいな。
 余ったエビは食えるけど、どぜうは…www

おつかれさまでした

怪我をされたそうで、本当に痛々しい限りです。大事に至らなくてよかったですね。それにしてもグリグリ巻かれると・・・想像しただけで、アイタタッ!!
船上は戦場ですから声掛けが大事ですね。私は以前マグロキャスティングで120gシンキングペンシルの後頭部への直撃を食らったことあります。幸いフッキングには至らなかったのですが、最悪の事態を考えるとゾッとしました。マグロのナブラで興奮した同船者がベールを返さずにキャスティングしようとしたのが原因でした。
ところで次はぜひ私も参戦したいところです。エビ餌にこだわっていきます。あ、それとドジョウはタオルで挟んでパンッと軽く叩けば脳震盪で針に付けやすくなりますよー。

いやはやなんともうかつでした。
今後はもっと気をつけんといかんですね。
今はもう痛みはありませんが、なぜか指先が冷たい(>_<)
120gペンシル直撃も強烈ですね(◎o◎)!
ホントに気を付けましょう。

ドジョウ君は滑り止めのおがくずもついていました。
そのおがくずも散ってなんかウザいです。
ワームでのキャッチがまだ叶ってないので、次回は叶えたいです。
胴付きはやっぱ受動的で物足りません。
活性回復を見計らいながら、また一緒に戦いましょう(^^ゞ

No title

指大丈夫ですか~!?
僕も今年の夏にケン付流線11号が指にぶっ刺さりました(笑)笑い事ではないですが・・・

画像ではなかなか見にくいですが、卵は落としてしまってるようですね^^;

おととい北九エリアにメバル、アラカブしてきましたがアラカブは準アベレージが落としていたので
走りの大型は終わってしまってアフターのようでした。
メバルはというと、茶モノの大型腹パンの奴もいれば落としてる奴もいたり、小型の腹パンの奴もいれば落としてる奴もいたりと例年のシーズナルからすれば今年はグチャグチャです^^;
白手のメバルは今からプリって感じですが最近は海の状態が変なので正直全く予測がつきませんv-356

今週末ウッカリカサゴ釣行出撃ですv-218
指お大事に。。。

ありがとうございます~
指はもう大丈夫です(^_^;)
お互いに気を付けましょう~

さすが観察眼が鋭いですね。
25オーバーのうち、ひとつ(左手に持ってる)は下腹部ペチャンコヤセの胃だけポッコリの典型的回復アフターでした。
第一陣が回復し始め、第二陣が最中?ですかね。
それで釣れるサイズが両極かと思われます。
やっぱスポーニングシーズンに入ってしまうとどの魚種も難しいですね。

ウッカリ好釣果期待しています。
ウッカリ事故にはくれぐれもご注意を(*^_^*)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。