出撃! 2011.12.19釣行記 玉、砕ける。

出撃! 2011.12.19釣行記 玉、砕ける。





 寒いうえに、忙しい日々が続いています。
月曜日はオフが取れたので鷹島に行ってきました。

 takasima111219

 天気はいいのですが、かなり寒い。
特に風が冷たく、風が頬に当たるとピリピリ痛い感じ。



 
 時期的にもさすがにハタ系はかなり厳しいので、
プリプリのアラカブでもと思いましたが…

結果

 eso111219

 いまだに湧いているこの野郎×8くらい

arakabu111219

 ノンキーアラカブ子持ち1つのみ

途中で喉も痛くなってきたので早々に撤退終了~






 さて、今年も残すところあとわずか。
まさかこれで釣り納めとする訳にもいきません。
んが、出撃チャンスはあと1回あるかないか(>_<)
釣り納めはなんとかまた関門海戦といきたいところですが、
天候や潮のタイミングも考えると、実現は微妙ですな。
それでも前回の反省を踏まえ、準備だけは整えています。

 tackle111220

 もちろん次回も1OZテキサスで臨む予定ですが、
ロッドだけは変更します。
80EXHは船上での取り回しが悪過ぎました。
硬さは一長一短です。
“乗り”は悪いですが、“掛け”は良いです。
また、根掛かりそうになったときリグをバンッと弾いて回避も可能です。
で、今回白羽の矢が立ったのは、一線を退いていたこの2本です。
ダイワのTD-Xインターライン66MHとフルーガーの66MH(バットエンドにバランサー装着)。
いずれもかつてバスフィッシングで使っていたものです。
インターラインは感度重視。
フルーガーは“乗り”と“掛け”の絶妙なバランスを買いました。
長さは共に66なので船ではちょうどいいのではないでしょうか。
あとは実戦投入のみ。
あ~行きてぇな~








  ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ



 

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

50upも間近い?

すでに顔面防御が必要なぐらい寒いですな~。
にしてもESSOはタフるという言葉知らんのか…。

懐かしいロッドが並んでますね。

インタは糸通しも含めてメンテがねぇ…。ワイヤー忘れたらアウトだし。
性能そのものは再評価されてもイイように思うんだけどなー。
(ノリの良さが買われてボートキスで人気と、某中古店で聞いた事が)

フルーガーはティップが結構柔らかいですよね。今流行のコンポジット風。
十何年も前の福1ウサロッドがちゃんと使える滑稽さ。
どっかの国のメーカーさん達にツメのア(ごほんげほん)

週末は荒れ模様なんて予報出てますが、どうにか「納め」ができれば良いっすなぁ。

あの野郎が群れをなしているということはまだまだ水温が高いのかもしれません。
次の寒波の後くらいがいいのかも。

インタはリーダー結節部を巻き込むとラインが出てこん(*_*)
でも、ラインがガイドに絡むことがないのでそこは快適かと…
フルーガーはもはや言うことなしですね。
ミードでもディープラバージギングに使ってました。

なんでこんなに天気のタイミング悪いんやろ(T_T)

そういえばテキサスでリグをボトムに着底させずに(最初のボトムはとる)
リフトアンドフォールをボトムから1m~上のレンジを試した結果アコウが釣れたことがありました^^;
参考になれば・・・^^;

情報ありがとうございます(^v^)
くろまぐろ氏のアコウはリフト時(氏はリーリングでリフトさせる)に食ってきたし、
胴付きの場合、上の針に食うことが多いそうです。
となると、アコウはアラカブに比べると浮き気味なのかもしれませんね。
市販のを改造した胴付きを作ったので、それも投入するかもしれません。
やっぱアコウを釣りたいですよね(*^_^*)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索