出撃! 2011.12.12釣行記 洋上のバーリトゥード2 激タフ関門ロックに挑む!

出撃! 2011.12.12釣行記 洋上のバーリトゥード2 激タフ関門ロックに挑む!




 バーリトゥード【VALE TUDO】ポルトガル語で「何でもあり」の意。
総合格闘技の俗称として用いられる…






 始まりはくろまぐろ氏からの一本の電話…

く:「お疲れ様です!今度関門で船乗りませんか。今日も行ってきましたよ。
  自分はオリジナルテンヤでやってますが、テキサスでもやれると思いますよ~」

ス:「テ、テキサス…行きま~す(^O^)/」

 くろまぐろ氏が秋から関門の船にて、テンヤでマダイやらロックフィッシュやらを
ボコっているのは小耳にはさんでいましたが、ついにお誘いが来ました。
関門の根魚釣りといえば胴付き仕掛けが主流です。
が、胴付きといえば、ハリスがぷらんぷらん、下におもりがぶらんぶらんで、
手返しも悪く、釣りも受動的で退屈この上ない…
まあ、スナイパーには全く合わない仕掛けですな。
しか~し、テキサスリグでとなれば話は別。
今まで関門の船釣りでやった人はそうそういないでしょうが、
モノは試しで、まさにバーリトゥードじゃないですか。
てな訳でくろまぐろ氏とのバーリトゥード第2弾の始まりです。




 待ち合わせ場所のすき家で朝食を済ませ、
くろまぐろ氏の車で高速を走り、一路門司港へ。
まずは今回お世話になった関門フィッシングで餌となる活きエビを購入です。
カナギやドジョウも薦められましたが、今回はテンヤとテキサスリグ。不要です。
ちなみに活きエビは一人前2,000円也。
高価だったので、念のためにおばちゃんに聞いてみました。
「これ人間様も食えますか?」
「もちろん。美味しいよ~」
(内心ムフフ~)
伏線あり。




 船着き場に移動です。

 kanmonbridge111212

 まだ明けやらぬ空に浮かぶ関門橋のシルエット。
根魚ども早く起きて食事に行きな。釣ってやる~<`ヘ´>




 船に乗り込みタックルをセット。
 
 tenya111212

 tackle-kuromaguro111212


くろまぐろ氏オリジナルのテンヤ仕掛け。
重さは15号。ジギング用フックを使用しているのがミソかな。
巻いてあるスレッドが餌のズレを防いでくれます。
リールはRYOGA。ロッドはソルティスト エクストリームのメタルトップ。
ラインはPE0.8号にリーダー16lb.フロロ。
途中で使わせてもらいましたが、実に繊細で感度も抜群です。




 スナイパーは

 texas111212


 tackle-sniper111212

 丸玉おもり(15号)超ヘビーテキサスw
ビーズを3つ入れ、オフセットワームフック1/0号。
ちなみにおもりは15号→12号→タングステン1OZと軽くしていきました。
ロッド&リールはいつのもまんまw
ラインは12lb.フロロに1m程ナイロンリーダー25lb.をブラッドノットで結節。
もちろんラインの傷みを考慮してのことです。
ちなみに今回根掛かりロストはゼロ。
4回程根掛かりがありましたが、ラインを引っ張って全て回収できました。
リーダー結節部でのブレイクもなし。




 さあ、いよいよ出航です。

 mojikou111212



 ここで今回の戦いにかける意気込みを一言ずつ。

 kuromaguro111212

 「根魚どもよ、お前らの引き籠りは今日までだ~」 BYくろまぐろ




 sniper111212

 「根魚どもよ、お前らの本当の住み家はオレの胃の中だ~」
 BYスナイパー





 READY,FIGHT

戦いの火蓋は切って落とされましたが…

アタリません(+o+)

我々の背後の同船のおじさんたちの胴付きもサッパリ。
そのうち船長さんから
「潮が下げ始めるまで渋いかもしれません。あと4時間くらいは…」
とアナウンスが。
あと4時間って(@_@;)
こうなったらワームを投入です。

 ikajaco111212

 アピール度の高いワームで反射食いを誘おうという魂胆ですが…
やっぱりアタリません。





 そんな状況の中、状況を打破したのはくろまぐろ氏でした。

 kijihata-kuromaguro111212

 いきなりのグッサイキジハタ(アコウ)!
楽勝35オーバーですな~ さすがのひと言です。

 
 その後もくろまぐろ氏は貴重なバイトを拾っていきます。
散発的ながらアラカブをキャッチしていきます。

 arakabu&kuromaguro111212

 恐るべしオリジナルテンヤ。
アクションの付け方も実に繊細で、スナイパーも真似しようとしましたが、
なかなかうまくいきません。
時間だけが無情に過ぎていきます。





 水深が比較的浅いエリアが続いたので、
シンカーを1OZ(28g)にしました。

 grassminnow111212

 bugants111212

 ルアーもグラスミノー、バグアンツと試しますが、
依然としてノーバイト地獄が続きます。
餌に戻して、ショートバイトは得られましたが、乗りません。
船全体に沈黙の時間が流れていきます。




 お昼前になってようやく光が差してきました。
スナイパーに待望の明確なバイトです。
しかも引き方でアラカブでないことは明らかです。

 kijihata-sniper111212

 kijihata&sniper111212

 30に届きませんが、ようやくキャッチできたのはキジハタでした。
この一尾で何となく分かってきたような気がします。





 この後、珍事が発生。
根掛かりラインが引っ掛かってきたので回収したところ、
なんとそれにアラカブが付いていました。
しかも死後硬直した状態で(*_*)
死んだ魚釣ったの初めてです。
で、そんなこんなバカなことがありながらようやく

 arakabu111212

 生きたアラカブもキャッチすることができましたw
ただ、この時点で残り時間は1時間強です。
厳し過ぎます。
くろまぐろ氏も散発的なバイトを拾っている状況です。





 関門海峡は大型船の往来が激しいです。

 ship111212-1

 ship111212-2

 近くを船が通るたびに引き波がザップンザップン。
揺れるので気を付けましょう。




 さあ、残り1時間を切りました。
ここにきてようやく時合いらしきものに突入です。
パターンを掴んだのでラストスパートをかけました。
30分程でアラカブを5~6尾追加することができました。
で、また食いが止まってタイムアップ。

試合終了~



 帰港します。

ship111212-2
 
 やっぱ海の上は寒かったです。
防寒装備だけはこれでもかというくらいやりましょう。




 本日のキーパーです。

 keeper-kuromaguro111212

 keeper-sniper111212

 2人合わせてなんとか20近くまで持っていきました。
背後の胴付き組(餌はカナギ&ドジョウ)が2人で10に届いてなかったようなので、
激タフながらも結果を残せたほうではないでしょうか。
くろまぐろ氏のアコウが輝いて見えますね。
アラカブもグッサイ揃いです。
スナイパーとしては1OZシンカーで釣りが成立したのがうれしい収穫です。
普段やっている釣りとほぼ同じ感覚で釣りできます。
エリアによってはもっと軽いシンカーでもいけそうです。
今回は全て餌でのキャッチですが、次はワームでキャッチしたいものです。





 ここからはお食事編。
門司港といえば…

 curry111212

 焼きカレー!
辛口だけど後味さっぱりで美味しかったです。
お店の名前は…忘れたm(__)m




 夕食は

 dinner111212-1

 まずはこれはなんだか分かりますか?
そう、余った餌ですwww
捨てたり、船に残してきたりではもったいなさ過ぎます。
持ち帰って食べましょう。
かき揚げもいいですが、今回は軽くいためて砂糖としょうゆで味付けです。
美味過ぎます。
魚にくれてやるのはもったいない。


 そして

 dinner111212-2
 
 dinner111212-3

 アラカブはお煮付けに。
キジハタはお刺身とお吸い物になりましたとさ。
これにて完結。





 PSくろまぐろ氏…大変お疲れ様でした。そして大変お世話になりました。
想定外のタフさでしたが、テンヤの威力を垣間見ることができました。
次はいいコンディションのときにボコリたいですね。
またご一緒しましょう!これからもよろしくお願いします。







  ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ













Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

バーリトゥードの意味はもしや?(笑)

日本海入口海戦おつかれさま。

アコウもこのサイズだと存在感ありますね。
(実は川端通りのお店の生簀で60オーバーのアコウ見て仰天しました)

今回の関門、これでも不調の方でしょうか。好調時のスゴさがしのばれます。

追記
「坂の上の雲」は次回からいよいよバルチック艦隊迎撃。皇国興廃此一戦在。

天気晴朗でなくとも波低し、だったんだけどな~タフでした(>_<)
アラカブだと1人で30行かないといけません。数もサイズもw
テキサスで十分いけるのが分かったので、また近々リベンジです。
その時は是非ご参戦を!

「203高地編」忘年会で見逃しました(T_T) ビデオ撮ってませんか?


海老を食らふことと見つけたり

数年前討ち死にしたのが懐かしいですな…
次はワタクシめも参戦したいところです( ̄- ̄)ゞ

35オーバーのキジハタはお見事!

一昨日はふるいませんでしたし、まだまだ釣り納めには早そうっすね(´▽`;)ゞ

こりゃ近々関門海峡海戦になりそうだな(^-^)
釣り納めはまだまだよ。
釣り納めが関門海峡海戦ってのもあり?!
年末はいつまで船出るんやろね。
「納め」が駄目なら「初め」という手もありかな(^v^)

激渋かったですね

昨日はお疲れ様でした。午前は激シブでどうなることかと思いました。しかし今回も色々と収穫の多い釣行となりました。
まず自分のスタイルが今のところ間違ってないことを感じられるました。次は胴突きのカナギ餌とテンヤを交互に使って検証します。それにしても後ろのおっちゃんはひどかった!タコベイトとカナギとエビを一つの針に付けたら、釣れたときに何が正しかったのかわかんないだろって!
収穫その2:エビが絶品!かきあげでいただきました!一番うまかった。
収穫その3:近くの喫茶店、黄金虫の焼きカレーがうまい。また行きます。
では、今度また行きましょう。

大変お疲れ様でした~
ホントに午前中はどうなることかと(^_^;)
とはいえ、最後は連続ヒットもあったし、めちゃ楽しかったです!
テキサスでいけることが分かったのが大収穫です。
テンヤとの違いを更に研究し、その差を縮めていくのが今後の課題ですね。
次からも懲りずにやっぱりテキサスで押し通そうと思います。
ロッドは考慮の余地ありです。
もう行きたくてウズウズしてますw
近々またリベンジと行きましょう(^O^)/

う~んあのエビは魚の餌にするにはももったいなさ過ぎるな(*^_^*)
釣行後の焼きカレー探索もまた一興ですね。




あのテンヤは私の自信作です。あれを作ってから、明らかに周りと差が出てきました、エッヘン!ジギングフックだから10キロ級の大物がきても何のその。
ロッドはあの釣りに関しては、メタルトップ最高と言いたくなります。ステラとソルティガ売ってあれに変わりました(笑)
あとは釣具屋のカナギ責めをどうかわしていくかですね。今度は冷凍エビでも釣れるか検証します。餌代の節約になるので。餌いらねーって伝えたときのババアの反応も見てみたいです。

特に午前中の差は明確だったですね~
こちらはバイトすら出ない(*_*)
餌がずれにくいのもグッドですね。
こちらは、オフセットワームフックそのものは正解。
ラインの延長線上にフックポイントがくるので根掛かりは少なかったです。
が、餌ずれはひどかったです。そうなると仕掛けが回って糸ヨレもひどかったです。

ロッドはエクセレントのひと言。
タックル交換して一尾釣ったときの感度のいいこと。
笑っちゃうレベルです。
こちらはバス&ロックフィッシュロッドで今後も戦う予定ですが、
いろいろ試したいと思います。

餌代やっぱ高過ぎますね(>_<)後で自分で食うことを差し引いてもwww
最終目標は持参orワームで、「餌いらね」のひと言を言ってやることですね(^v^)

あ~はよ行きてぇ~

渋かったみたいですが楽しそうです^^♪近いうちの第二ラウンドの爆釣に期待してます!!

目標は30でしたが、まさかまさかの一桁釣果(>_<)
でも、船でテキサスは最高に楽しかったです!
少ない釣果ながらも掴むべきものは掴めたので、次こそはボコります。
乞うご期待(^O^)/

お疲れさまです( ̄3 ̄)

アコウやっぱり良いですね~↑
この魚見るとよだれが・・・( ̄¬ ̄)笑
関門は流れが強いのでインチクなんかいいかも!?
アコウって遊泳力もあってサスペンドしてることが多いのでアプローチ的にテキサスだと難しいのかな??

どもども^^
インチク、タイラバ、テンヤ…どれも本格的にやったことはありません(>_<)
ただスナイパーはバスフィッシャーマンなので、あくまでもテキサスにこだわってます。
どこまでやれるか…こうなったらとことんテキサスでいきますv-218

私めも自作テンヤ?にこだわりをもってやっていきます。この仕掛けのみで。でも正直テンヤなのか、テキサスなのかほんと中間ですね、あれは。フックもジギングフックだし。ジギンガーの意地通します( ̄^ ̄)ゞ

やっぱあのフックが何かを秘めてますね~
絶妙なバランスが取れているような気がします。
とことんテキサスで行くと言いながらも市販改造の胴付きも作っちゃいました(~_~;)
まあ、比較対象も必要でしょう…
年内の海戦は無理っぽそうです。
年明けて落ち着いたら是非また一緒に行きましょう。
こちらの仲間も参戦予定です。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索