出撃! 2008.04.30釣行記 番外編 シーバス激釣!

出撃! 2008.04.30釣行記 番外編 シーバス激釣!

 いきなりの番外編です。
タケノコメバルが釣れないからといって、
それはあんまりだろうという声も聞こえてきそうですが、
タケノコメバルもちゃんと戦闘してきました。
が、やっぱり釣れません。
潮のタイミングが悪いというのもありますが、
雰囲気からして、もう限界かもしれません。
 
 で、シーバスですが、とりあえず本気でやるのは6~7年ぶりでしょうか。
とりあえず本気といっても、潮のタイミングを優先してデイゲームです。
いつもの半島の入り口にある人気スポットです。
最近トップで出るという情報を嗅ぎ付け、やってみました。

 現地に着いたものの車を停める所がありません。
以前あった路肩のスペースは薬局の駐車場になっています。
潮干狩り客のために、漁協が駐車場を設けていますが、今日は閉まっています。
そのお隣は以前は空き地だったような気がしたのですが、
近くの病院の職員駐車場になっているようです。
そこに入っていくと、警備のおじさんがいました。
わかってはいたものの、あえて聞きました。「ここは漁協の駐車場じゃないですよね」
おじさん「ここは病院の駐車場やけど、釣りにきたんやったら隅にでも停めとかんね」
おじさんありがとー!

 戦闘開始。ほんとにデイで釣れるのか~?
ひたすらトップを投げ続けながら、移動していきます。
実績の高いスポットまで来ました。
ペンシル、ポッパー、またペンシルとトップで攻め続けます。
潮がいい感じに上がってきました。
今日は暑いほどの陽気で、まだ明るいとはいえ、いい雰囲気です。
折り返して、駐車場近くまで戻ってきました。
トップをあきらめ、反則ジグヘッド+グラブに変えました。
その第一投目でキマシタ!
ゴンッ!
ちなみにベイトタックルで20lb.ラインなので、余裕でファイトできます。
姿を見るまで半信半疑でしたが、いきなりジャンプで姿を見せました。
ドラグでなく、クラッチを切ってサミングでうまくやりとりします。
ベイトだからこそなせる業です。
レイク・ミードでストライパーというシマシマ模様のスズキそっくりの魚が釣れます。
面白いのですが、トーナメント中はタイムロスにしかならないので、がっかりフィッシュです。
人間って身勝手ですね…
話逸れましたが、ミードでクソデカいのたくさん釣っているので、楽勝です。
最後はブリ上げました。
 seabass0430
 seabass0430-1
 45cmをちょっと超える銀ピカのフッコ君でした。
その後、トップで釣りたく、またトップに戻して投げましたが、反応なしでした。

 spot0430
 釣ったのはこんな何の変哲もないスポットです。

 夕マヅメN漁港に移動し、もうひとつのN漁港も攻め、タケノコメバルは玉砕でした。

 《タックル》
 tackle0430

 ロッド:ダイコー カリスマスティック KC55M改 
    ※「改」は例によってトリガーカット。シングルハンドキャストでも全く問題なし。
     55というショートロッドでも鋭く振り抜けてスイングスピードが上がるので、
     飛距離はむしろ伸びる。トップやジャークベイトを意のままかつ攻撃的に操れるので、
     ショートロッドを一度使うと手放せない。
 リール:ダイワ TD-X103H 10年選手
 ライン:ストレーン マグナシン20lb.(ナイロン)

 《ルアーローテーション》
 サミー(でかいの)→サミー(中くらいの)→ポップR→ザラスプーク
 →ジグヘッド確か10gくらい+エコギアパラマックス4インチ(ミッドナイトグロー)
 ※ハードルアーのカラーは名称がよくわからんので割愛
 
↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ






 
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索