スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

出撃! 2011.11.14釣行記 風から逃れて…

出撃! 2011.11.14釣行記 風から逃れて…




 相変わらずの風です。
糸島でタケノコメバルを狙いたかったのですが、
天気予報での「対馬海峡の波高1.5m」というのが
糸島の地磯で釣りができるかどうかの境界線。
昨日の予報は「波高2m」。
こりゃあきまへん…
まあ天気はいいので、ドライブ気分で行くか~
ということで結局鷹島へw
ここに行くからには狙いはハタ系ロック。
アラカブではいけません。




 有料道路を使わずとも2時間かかりません。
ガソリンはそれなりに使いますが。
いつもの絶景がお出迎えしてくれました。

 takasima111114

 the sky111114

 ホントにええ天気。
これで風さえなけりゃなあ~
風向きは北でやや西寄りといったところか。




 まずは地磯に突撃。
んが、白波が立ってます。
即Uターン。
風裏となる地磯に移動です。
今日は自作(改造)テナガエビワームのテストも兼ねてます。
しばらく投げてポニョバイトひとつ。
フォーリング直後のワンアクションをひったくったのは

 eso111114

 またこの野郎です。
今回もトータル5~6尾ヒットしました。




 少し移動し、フォーリングでグン!

 arakabu111114-1

 ノンキーアラカブでした。
改造テナガエビで釣れてちょっとうれしかったです。




 次もフォーリング中にラインがスーッと動くほどのバイト!
が、何か変…

 kanatofugu111114

 帰宅後調べたらカナトフグのようです。
美味だそうですが、リリースしてしまいました。
こいつはワームを跡形もなく食いちぎってしまいます。
狙って釣れるものでもないし…
厄介者だな(>_<)





 漁港へ移動しました。
あくまで狙いはハタ系なので、それを意識したエリア、攻め方で撃っていきます。
が、ここでもエソバイトが連発。
フグのワームかじりも。
グラスミノーにチェンジし、プリスポアラカブを意識した狙いにチェンジ。
これが功を奏し

 arakabu111114-2-1

 arakabu111114-2-2

 ど~んとアラカブ25㎝~
アラカブ要らねぇと言いながらもやっぱこのサイズだとOK(*^_^*)
お刺身用にキープしました。




 あくまで狙いはハタ系ロック。
この後、漁港を三つ回りましたが、いずれも本命スポットに先行者が。
寒くなってきたので、ストップフィッシングとしました。
結局ハタ系は出ず、アラカブのみで終了~
まあ、水温はまだ高そうなのでハタ系もまだチャンスはあるでしょう。
では、乞うご期待!








  ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

 


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

キメイラワーム

カナトはかなり前にM浜でえらいデカいの釣った覚えが。
光沢ある緑色に「もしや?」と考えたけど結局リリース。
今思えばちょっと勿体なかったとも…いやいやさすがにできんなぁ。

ワームのハイブリッドはめんどいけど楽しいですね。
グフ等にボコられた残骸も簡単には捨てずに小皿にキープ。
何かの何かになってくれる事を期待して…www

ネットで調べたらカナトフグの正式和名はシロサバフグ。
無毒だけど同定と調理はプロがしたほうが良いと…
そりゃそうだわ。
まあ、今後そうそうフッキングすることはないでしょう。

ワームの寿命。
ボートバス→シャロー撃ちで水面からボトムまでフックがずれずに持てばよいので半永久。
ロック→新品が一投目で根掛かりor外道バイトで殉職。
このギャップどうすりゃいいの~
ロック初めて約4年でバスのときの50年分ワーム消費した感じです(T_T)
実際ワームのかけらとってますよ。
形をなんとかとどめているのはムラソイ用になりますw

すっぽ抜け

テキサスリグで最近やってるんですが
フッキング時にすっぽ抜けが2回。
フックをワームから少し出してるんですが・・・
ジグヘッドのときはすっぽ抜けほとんどなかったんですがそんな感じですか?
ワームフックの形状が悪いんかな~とかいろいろ考えてます。
ロッドは柔らかいほうです。
ラインは10lb
鉛負荷は5~15gのロッドです。
先日の貴重な1匹UPしました。23cmくらいでした。
♀で卵もってました。

すっぽ抜け=テキサスリグの宿命です。
原因は2つ考えられます。
ひとつは魚の活性が低い、小さい、警戒心が強いなどの理由で、
ワームを完全に口の中に吸い込みきれていないケースです。
もうひとつは、魚が口の中にルアーを吸い込んでいるものの、
フッキングパワーが伝わっていないケースです。
前者の場合、シンカーを軽くする、ルアーのサイズを小さくする、等で対応します。
後者の場合は、ロッドのパワーを上げる、フッキング動作の大きくし、スピードを上げるしかないです。
ちなみにスナイパーは過去にフッキングでヘビーロッドを折ったことがあります。
それくらいフッキングは強烈です。
実際に見たらぶったまげると思います(@_@)

れすさんの場合、やはりタックルのパワー不足が原因だと考えられます。
テキサスリグの場合、最低でもMHミディアムヘビー(適合ウェイト~28g)のパワーが欲しいところです。
そうなるとスピニングでは厳しくなってきますね。
また、フックポイントをワームから出されているとのことですが、
それもテキサスリグの最大のメリットである根掛かり回避性がスポイルされるので、
避けたほうがよろしいかと思います。
どうしても乗らないときはジグヘッドへスイッチするのも手ですね。

タケノコいいですね~
こちらはもう半ばあきらめ気味です。
どこに行ってもアラカブばかりです(>_<)

そうですね~

フッキングはあんまり大きくは取らない方ですね~
フッキング&リールガン巻きみたいな方法です。
ジグヘッドのときは対応できてたんですが・・・・
ロッドは柔らかいけどバッドがしっかりしてるので
60cmくらいのスズキなら対応できます。

最近ロッドの腰?が折れたみたいな感じなのかな~
金属系のガガンってくるバイトは全く感じられません。
モソっみたいなのばっかりで~~活性が低いのかもですが以前はこんなにもモソっとバイトはつづかなかったんですが~~~~
ロッドはウエダなんですが20年近くは使ってるからww
そろそろロッド新調しようかと考え中です。

ジグヘッドはフック剥き出しなので、向こう合わせで掛かります。
テキサスの場合、口からリグを引きずり出すときにワームがずれて
フックポイントが露出して初めてフッキングが成立します。
フッキング率の差は歴然です。

20年モノですか~
かなりへたってきてるでしょう。
バス用ではなかなか硬めのスピニングありませんが、
調べたらロックフィッシュ用では、例えばアブのソルティーステージなど
長さも硬さもイケそうなモノがありますね。
さらなるステップアップでベイトも検討されてはいかかでしょう。
釣りの幅がグ~ンと広がります(^^)v
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。