出撃! 2011.09.26釣行記 秋風に吹かれてキジハタを狩る!

出撃! 2011.09.26釣行記 秋風に吹かれてキジハタを狩る!

 世の方々が三連休を満喫しているころ、スナイパーは仕事で悶々としておりました。
そして今日、ようやくのオフです。
この悶々を晴らしてくれる魚はキジハタ君しかいません。
ということでキジハタハンティングに出撃です。
近場か遠征か迷いましたが、秋空の下のドライブもいいので、
鷹島へ行ってきました。
日が高くなると風も強まってきたので、鷹島にして正解でした。
今回は謎のアングラーnaraki氏が同行です。



 絶好のドライブ日和ですな~

 takasima110926

 台風去ってすっかり秋の空になりましたな~
道の駅「鷹ら島」にも秋のお魚さんたちが信じられない値段でたくさん売られていました。
買いたい衝動に駆られましたが…我慢我慢。



 まずは漁港から。
タックルをいそいそと準備し戦闘態勢に入ります。

 tackle110926
 
 アンバサダー、否、アムバサダーよ永遠なれ!



 海の中はベイトでいっぱい。
魚の活性も高く、キャストごとになんらかの反応があります。
ま、チビどもがちょっかい出してきているだけですが(>_<)

 naraki氏とスナイパー、ほぼ同時にヒット!
んが…

 arakabu&eso110926

 naraki氏にはアラカブ。スナイパーにはエソ~
スナイパーは今回もエソ地獄に陥り、軽く2桁達成(T_T)
今年も島中エソに包囲されています。



 少し歩いて移動し、テトラの上から岩盤がらみのシャローへキャスト!
数投目にゴン!
グリグリ。
潜られた…
グイグイ。
出た!
あ、また潜られた…
グイグイ。
出た!
あ、また潜られた…
グイグイ。
出た~

 arakabu110926-1-1

 arakabu110926-1-2

 出たり入ったりを繰り返したのは20cm級のアラカブ君でした。
今日はアラカブはオールリリースの予定でしたが、
苦労して獲った一尾なのでありがたくキープすることにしました。


 
 漁港二つめ。
撃ちながら港内をぐるりと反周したところでゴン!
いきなりの強い引き。
これはアラカブじゃないですね。ましてやエソでも…
80EXHで強引に浮かせます。
美しい赤い魚体。

 kijihata110926-1-1

 kijihata110926-1-2

 kijihata&sniper110926

 やったね!
久々のキジハタは26cmオーバー。
あ~やっぱこの魚は釣れるとうれしいわ~



 しばらくして…
naraki氏の目の前で青物のボイル!
が、ワームの操作に集中しているnaraki氏は気付かず。

目の前青物~!早く投げろ~!

スナイパーの叫び声でnaraki氏はようやく気付きました。
スナイパーも駆け寄りながらキャスト~!
届きません(T_T)
naraki氏キャスト~!

ゴン! 

一発でした。
ギュンギュンファイトの末上がってきたのは

 nerigo-naraki110926

 35オーバーネリゴ

頭に八の字があるカンパチじゃ~
こんなんが漁港内でベイト追い回しよる。秋じゃ。
目の前でボイルが起きたときはとにかく今付けているルアーを投げて
表層近くをマッハ引きしましょう。
このときnaraki氏がつけていたのはスタウトというホッグ系のワーム。
もちろんテキサスリグです。
ルアーを付け替える暇などありません。
一瞬を逃したらアウトです。
この後も2人で必死こいて表層引きで魚を誘い出そうとしましたが、
魚からの反応はこれっきりでした。
先のスナイパーの叫び声がnaraki氏には

うりゃ~何さらしとるんじゃ!はよ投げんかい!

に聞こえてビビったそうです。
いや~興奮しましたm(__)m



 この後は行く先々でエソ&チビアラカブ地獄。
夕マヅメまで粘りましたが、キジハタを追加することはできませんでした。

 sunset110926

 でもまあキジハタにネリゴとようやく秋らしい釣りができたので
今回はこれでよしとしましょう。
さあ、これからも釣って釣って釣りまくるぞ~
待ってろや~
乞うご期待(^^)v






 ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ








 秋分の日を過ぎました。そんな秋の夜長にぴったりのこの曲。
「ディア・ハンター」(The Deer Hunter)'78アメリカ映画 監督 マイケル・チミノ  
出演 ロバート・デ・ニーロ クリストファー・ウォーケン メリル・ストリープ 他 より
テーマ曲“CAVATINA” 作曲 Stanley Myers

 


アカデミー賞を受賞した当作品ですが、「ベトナム人を一方的に残虐に描いている」
「史実と違う」などの批判が多いのも事実です。
そう言えば、チミノ監督は何年か後の「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」でも
チャイニーズマフィアを極悪非道に描いてましたね。
よほどアジア人が嫌いなのでしょうw
まあ、しょせん映画は虚構ですからそんなに目くじら立てんでもいいと思います。
元々ベトナム戦争そのものを描いた作品というより戦争を背景とした友情物語ですから。
さて、「ディア・ハンター」と言えばロシアン・ルーレット。
リボルバーに1発弾を込めてこめかみに銃口を押し当て引き金を引く死のゲームです。
スナイパーは実銃発射経験がありますが、あんな物こめかみに当ててはいけません。
恐ろし過ぎます。
強制されたら気が変になるでしょうな~
とにもかくにもロバート・デ・ニーロ、クリストファー・ウォーケン、メリル・ストリープ…
俳優陣の演技が素晴らしい映画です。ロシアン・ルーレットのシーンもインパクトがありますが、
ラストの“God Bless America”を歌うシーンが秀逸ですね。
ロシアの血が流れていようともやはりアメリカ人。
なんとも象徴的なシーンです。


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

仁義なき戦いのテーマどうぞ♪

ちょっと違います。「投げんなら早よどけやごるぁ~!」です(笑)
「チンタラすんなこのクサレ外道が!」とも(爆)
すごく…すごく怖かった。もう半泣きでキャストしました。
それからあとの記憶がほとんどありません。こんなのが釣れてたんだぁ。

てな訳でまたまたお世話になりました。イイですね、ネリゴ。
パイロット風に投げるジグも悦、今度はちゃんと用意しておこうっと。

p.s. 普段小魚さばいてる身にこの魚体はインパクト大っす。

No title

ンガハハハハ(^O^)
しばらくはロック&ジギングのコンボになりそうでうね。
鷹島で本格的にジギングしたことないんで楽しみですね。
延べorシステムやっても大変なことになりそうw

食味報告よろしく!

No title

おお!青物いいですね~
自分もいつもの場所でセイゴ釣りにいったけど撃沈w
根魚に切り替えると・・・・・
タケノコでました^^
あとからUPしますね~
でも・・・タケノコも今年までかも。
工事はいっててでかいテトラが><

厳しい残暑からようやく解放されましたね。
青物も出て秋本番といった感じです。
そちらはタケノコ健在ですね~
こちらは…(>_<)
工事の影響が心配ですね。
記事楽しみにしています!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索