道具こそ命! その31 渇きを癒せ! ハイドレーションシステム導入

道具こそ命! その31 渇きを癒せ! ハイドレーションシステム導入

 7月になり、いよいよ夏本番ですね。
ロックフィッシングもタケノコメバル、アラカブ、ムラソイなどは
もう少しシーズンが続き、キジハタやタカバなどのハタ系はシーズンインです。
まだまだ続くロックフィッシュシーズン。
まあ、なんのかんので1年中やってますが…(・∀・)
とにかくこれから盆明けまでの期間は厳しい暑さとの戦いになります。
近年の夏の暑さの酷さは言うまでもなく、気をつけなければならないのは

熱中症です。
新聞やニュースなどでも報じられているので、その怖さは衆知のとおりです。
頭痛、吐き気、めまい、痙攣に始まり、ひどいときには意識を失い、死に至ることも。

熱中症の予防には、一にも二にも水分補給
かつてU.S.OPENというトーナメントに参戦していましたが、
ネバダ州レイク・ミードで行われるこの大会は過酷そのもの。
砂漠の中のリザーバーレイクなので、日中の気温は40℃を軽く超えます。
ボートに持ち込むのは1ガロン(約3.8L)のゲータレード+ミネラルウォーター500ml。
これでとりあえず1日もちますが、ホテルに帰ってさらにビュッフェレストランで
ドリンク飲みまくりの野菜とフルーツ食べまくりのでようやく落ち着きます。
これをプラクティスと本戦と併せて約1週間。
まさに灼熱地獄のトーナメントです。
これくらい水分補給しないと即死です。
前々回の釣行で飲料水の見積もりが甘く、熱中症寸前までいきました。
記事の中で対策のアイディアを募ったところ早速アイディアをいただきました。
ありがとうございました。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。
今回はそのアイディアをもとにしたスナイパーの熱中症対策をご紹介します。



 では、本編。
まずはぼまぁ~さんからメールでいただいたアイディアです。
ぼまぁ~さんも糸島の地磯でグッサイタケノコメバルやアラカブ、ムラソイ、キジハタを仕留める
真のロックフィッシャーマンの1人でいらっしゃいます。
簡単にまとめれば、凍らせペットで保冷剤を兼ねさせ、持ち運ぶというものです。
ぼまぁ~さんの場合、凍らせ2本+冷やし1本の計3本ということでした。
さらに中身は1/2に薄めたスポーツドリンク。より吸収が良くなるそうです。
飲料水そのものを保冷剤にするというシンプルアイディアは目からウロコですね。
これならクーラーバッグ内のスペースがより確保できますね。
即採用決定です。



 お次は我が弟子藻類君と従兄弟のJIM HEROのアイディア。
ハイドレーションシステム(水分補給装置)です。
藻類君はURLも貼ってくれました。→プラティパスhttp://www.e-mot.co.jp/platypus/index.html
見て気に入ったので、早速ググッて安いショップを探してポチりました。
で、早くも昨日の夕方商品到着です。
購入したのはベーシックなホーサーの1L。
じゃ~ん!
 hoser110704-1
 う~ん、まさにアメリカチックなシンプルパッケージ。
アメリカはホントにアウトドアギアが充実しとる。

 パッケージの中は
 hoser110704-2
 本体(ウォーターバッグ)とチューブ。
チューブはもちろんチューチュー吸うためのモノです。

 ちなみに
 hoser110704-3
 プラティパス(platypus)とはカモノハシのこと。
マークがカワイイっす

 チューブの先は
 hoser110704-4
 hoser110704-5
 グイと噛むと隙間ができて吸えるようになってます。
特殊な素材で、変な味や臭いはありません。



 問題は運搬方法です。
そもそもクーラーBOXを持ち運べるならこんな苦労はありません。
地磯では、崖を登ったり、谷を渡ったり…
タックルで片手はふさがるのでどうするかという話です。
とりあえずは
 hoser110705-1
 クーラーバッグに入れるのが無難かな。
ちなみにこのプラティパス凍結にも耐えるので、凍らせたら保冷剤も兼ねます。
飲んだ分だけスペースが増えるのもいいですね。

 さらに
 hoser110705-2
 100均で買ってきたジョイントホルダーを着けて…
 
 hoser110705-3
 ベルト通しやウェストバッグに引っ掛けてこんな感じかな。
でも“スパイダーマン”しているときには意外と腰周りの物は邪魔になります。
おそらく一番邪魔にならないのは背中の上の方ですね。
壁に背中をつける体勢をとることはまずないですからね。
そう考えると、特殊部隊が使うようなベストやサスペンダータイプのベルトの
背中側につけるのがベターですかね。
このあたりは実戦投入してから煮詰めていきましょう。



 ついでに
 hoser110705-4
 中身を注ぎやすいように漏斗も買ってきました。
こんなのが最初から付いとくといいんだけどな~

 JIM HEROオススメの
 saltcandy110705
 塩飴も買ってきました。
水分と同時に塩分も補給しないといけないのは言うまでもありません。
試しに1個なめてみましたが、塩っぱ酸っぱ甘くて美味しいです(^。^)

 スナイパーがいつも持っている物があります。
 cap110704
 ペットボトルのフタです。
以前、テトラの上で落としてしまって…
まだたくさん入っていたので一気飲みする訳にもいかず、
幸い漁港だったので、ゴミ箱あさって探しましたwww
ということで、その後クーラーバッグに常に1つ入れています。



 さあ、実戦投入が待ち遠しいですね。
過酷な条件下、荒磯を攻めてこそ真のロックフィッシャーマン。
また戦場がオレを呼んでいるぜ…ぷはっwww
またな~!



 ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

嗚呼もはやレジャーというより鯖威張る

なかなかスグレモノのようですのぅ。厚みがないのがイイですね。
バルブもよく考えられている模様。太いチューブが羨ましい(T-T)

塩分や糖分、ミネラルの補給も大切ですね。梅味の塩アメってのは実に美味そう。

スポーツ飲料のボトル買いはバカらしいんでパウダー溶かして…等と考えてますが、
余った水を洗浄に使う合理性を優先させたい気もあり…うーむ。

ともあれ、実戦投入が待ち遠しいですねー。

クリーンストリーム グラビティー フィルターシステムはサバイバルグッズですね。
災害時にメチャ役に立ちそうです。欲しくなってきました。
そういや最近パウダーのスポーツドリンク見かけませんね。
まだあるんでしょうか。
いっそ粉末メロンソーダなんかいいかも。シュワシュワ~
はよ行きたかですね~(^^ゞ

昔ゲータレード(と専用容器)が憧れやったなぁ。

ちょいとうろついたら、ありました。パウダー。

クラシエフーズの「スポーツウォーターNa」。1000cc分×3袋で\105。
他アクエリアスなどのメジャー品も売ってましたが同量1袋のみで等価…即見切るw

一方塩アメは多種あり目移りしてたら「加唐島の海塩で作った」ってのを発見。
塩成分はそれのみだそうで…。で製造元が飯塚「筑豊製菓」。こりゃ買うでしょ!
試しに1粒…品のよい味だけど塩気はさほど強くない。天然塩だからかな?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
余談(ちゅうかまぁオレのコメントは全て余談すがw)

昔懐かしのシュワシュワジュースの粉も見つけました。
単品だと百均では売りづらいためか「5つのフレーバー」セット。
1袋あたりの標準水量は120cc。5つで600cc。アクエリアス以上のブランド品!
嬉しいのは「水に溶かすか“そのままお召し上がりください”」。うーん、わかってらっしゃる!

いろいろ見つけましたね~
個人的には最後のシュワシュワ~で口の中を染めたいです(-^〇^-)

あ、プラティパスに早速悲劇が…
後程報告いたします(´;ω;`)

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索