出撃! 2011.06.29釣行記 HEAT

出撃! 2011.06.29釣行記 HEAT

 日本全国暑い日が続いているようですね。
九州南部は昨日既に梅雨が明けました。
ここ九州北部も近々明けそうですが、今日からまた雨模様です。
さて、昨日になりますが、久しぶりに鷹島へ行ってきました。
もちろん地磯ロック!
狙いはズバリKINGキジハタなのですが…
暑い暑い。
これからの季節、最大の敵は暑さ。
今回もまさに暑さとの闘いになりました。
暑さ対策については最後にまとめます。
では。



 午前はちょいと用事があり、着いたのは正午前。
 takasima110629
 既に夏空満開です。
今回も最高の景色が出迎えてくれました。
が、やっぱり暑い。多少風があるのが救いです。
地磯の開拓が目的です。
厳しい闘いになることが予想されます。



 まずは駐車場所近くの磯で肩慣らし。
肩慣らしといえば、肩の痛みも気になります。
肘の痛みも出始めました。
フルキャストすると肘と肩に電撃を食らったような激痛が走ります。
50~60%の力でだましだましやるしかありません。
足下のピッチングと沖へのキャストで交互に探っていきます。
沖のほうのフォーリングできました。
 arakabu110629-1
 まあごく普通サイズのアラカブです。
沖目は水深があるので、比較的魚が動いているようです。


 今回目指すのは
 takasima-jiiso110629
 あの地磯です。
今回もグーグルマップで見当を付けてきました。
歩く距離は500m(当然往復は倍)くらいですかね。
糸島での開拓に比べれば楽だと思いましたが…



 移動する前にもうちょい粘って
 arakabu110629-2-1
 arakabu110629-2-2
 こいつは20オーバー。
が、鷹島ということを考えればまだまだ。

 さらに
 arakabu110629-3
 ノンキーがきました。
肩慣らしでとりあえず3尾釣ったところで本命磯に出発です!



 歩く。 歩く。
とにかく前に進みます。
良さげな所ではムラソイを狙ってみますが、
反応はなかなかありません。
一尾だけいいのをバラシました。
歩く。歩く。歩く。

暑い。

歩く。歩く。歩く。歩く。
到着。
水深、ウィード、透明度、生え根、沈み根、どれもいい感じです。
ここまで来る人もそうそういないでしょう。
期待が高まります。



 岩とウィードの複合スポット発見。
水深も十分。
ピッチングでルアーを正確にプレゼンテーション。
まさにハードロックフィッシュの醍醐味ですな~
ゴン!
キター!
 arakabu110629-4-1
 arakabu110629-4-2
 惜しくも25に届かず24cmくらい。
でも、これなら納得サイズ。
釣り方もモロハードロックだからね(^^)
ちなみにルアーをブチ込んだのはこんなスポット。
 goodspot110629
 画像中央の真っ黒シェイドの部分。
分かりづらいけど水深もかなりあります。
言うまでもなくヘナちょこロッド、ヘナちょこラインでは不可
なぜか今釣りはお気軽志向が強いですね。
釣具メーカーもそういうタックルに力入れているようですし…
そんな世の中、あえてスナイパーは非お気軽派宣言。
男なら、ハード&ワイルドでいきましょう!



 次の一尾もウィード絡み。
 arakabu110629-5
 でもノンキ~
一見調子良さそうに見えますが、そんなことはありません。
むしろ予想より厳しいくらいです。
沖のディープも足下のシェイドも思ったほどバイトが続かず、
いまひとつパターンも掴めてません。
何より肘と肩の痛みに加え、暑さで思うように体が動かず集中力も切れがちです。
この日の最高気温は33℃以上。
飲料水の残りと、先に進める距離を考えて少しずつ前進していきます。
少し甘く考えていたようです。
時間の経過に従い、意識がボンヤリしてきました。
軽い頭痛も発症しています。



 次の一尾は足下のシェイドできました。
 arakabu110629-6-1
 arakabu110629-6-2
 こいつも楽勝20オーバーですね。
まだ地磯は先がありますが、飲料水の残りと帰りのための体力を考え、
ここで引き返すことにしました。
日はまだまだ高い状態です。



 沖へ歯を食いしばってフルキャスト!
着底後のワンアクションでクンッ!
うぉりゃ~!
 arakabu110629-7-1
 arakabu110629-7-2
 肩の痛みに耐え、ファイトの末上がってきたのは、
またまたグッサイアラカブ。楽勝20オーバー24cmくらい。
少しスリムな魚体です。
これ以上釣り続行は無理と判断し、車に戻ることにしました。
キジハタは次回以降におあずけですね(>_<)



 歩くこと約30分。
ほうほうの体で車にたどり着いたときには意識が朦朧としてました。
携帯していたポカリ900mlは残り150mで飲み干していました。
予備に持ってきていたラムネを一気飲み。
軽い吐き気もあったので、常備の頭痛薬(スナイパーは偏頭痛持ち)を服用し、
10分程座ってじっとしていてようやく落ち着きました。
まあ熱中症の0.1歩手前でしたね
今までで一番ヤバイ状況でした。
熱中症対策練り直しです。



 で、これまでの装備ですが
 cooler110629
 夏以外の季節は右のクーラーバッグだけ持っていきます。
スチロール素材で保冷力アップの改造済みです。
中に保冷剤、飲料水、500mlペット、食料(おにぎりorパンを数個)が普通。
一旦釣りを始めると食べることはあまりしないので、
釣りの終わり際に食べることがほとんど。
それでもキーパー数尾は十分入ります。
で、夏場は左のいわゆるクーラーBOXも持っていきます。
これに保冷剤or氷と予備の飲料水を持っていきます。
で、これは車に積んでおいて、車に戻るたびに魚を移したり、
保冷剤を入れ換えたりします。
問題は今回のように長時間車を離れて釣りをする場合です。
地磯開拓はそのケースがほとんどです。
今回は900mlのペットボトルのポカリスエット。
30℃を超える中、5時間以上釣りをするとなると、
ズバリ安全な飲料水の量は最低でも1.5~2Lと考えます。
もちろんクーラーバッグには入りません。
クーラーBOXなら入りますが、携帯性は厳しいですね。
開拓で不可欠な崖の登り降りや壁伝いは無理に等しいです。
500mlペットで分散して持ち歩くのが現実的でしょうが、
このあたりは良い方法を検討しないといけませんね。
良い知恵をお持ちの方は是非お教えください

 もひとつ
最近買った保冷ネックバンドです。
 neckband110629
 近くのスーパーでたまたま見つけて購入。
前回の釣行から使用しています。
保冷剤を収納できるようになっています。
保冷剤自体は小さく、30分もすれば溶けてしまうでしょう。
が、その後は水に浸して使用すればOK
今回もこれに救われたような気がします。
熱中症予防にはとにかく水分補給と冷却。
いざというときは水に浸かってしまうのも手かもしれません。
最終手段ですが、意識を失うよりはマシでしょう。


 とにかく近年の夏の暑さは異常です。
皆さんも十分に熱中症対策をして釣りに臨んでください。
では、また(o・・o)/~




 ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ








 


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

酷暑の中、釣行お疲れ様です。

ロッド+リール:アブガルシア連合軍大活躍ですね\(^^@)/

当方は、涼しくなる夜間に、「悪魔狩り」に精を出しております。

悪魔共が漁港内に跳梁跋扈しており、気を抜くと底に吸着されてしまうので、ロックフィッシング同様、電撃戦です。

これから暑くなる折、ご自愛下さいませ。

今回の暑さはマジでヤバかったです。
次回は対策講じて出撃します。
ナイトゲームというのもひとつの手ですね。
キジハタなんかはそちらのほうがいいかもしれません。
タコはルアーにもよくアタックしてきますね。
たしかにあの張り付きっぷりは厄介ですね。
0コンマの油断が命取りになりそうです(+o+)







水筒

いや~ここんとこの暑さはマジやべっすね。
こっちもここのとこの猛暑に辟易してます(;^ω^)
今日は近場にライギョ狩りに行こうと思ってますが…

ご存知かもしれませんが、こういう水筒↓はどうですか?
http://www.e-mot.co.jp/platypus/index.html

所謂、「折りたためる水筒」ってやつですね。
飲めば飲むほどコンパクトに畳める、と。
個人的にはハンズフリータイプ(同サイト)を
ガスマスクのように装着して欲しいところですがww

塩飴

のす!!

背中に背負えるハイドレーション・システムはどないだ?3リットルくらい楽勝で入るよ。

100均の塩飴も良いよ。俺はジョギング中に舐めてる。

>藻類君

情報サンクス!
早速ググッてプラティパスポチったw
買ったのはハンズフリーのホーサーの1L。
沸騰や凍結に耐えるというのも気に入った。
これとペットのコンビネーションでいこうと思う。
凍らせて保冷剤を兼ねるのもいいね~
これで鬼に金棒やね。
開拓にさらに力入るで~(゚∀゚)

>Mr.JIM HERO

もっす!!
情報サンクス!
藻類君も同一情報寄せてくれて早速購入w
別メーカーで軍事利用もできるタフなやつもあるようだが…
一体誰と戦っとるんじゃwww
でもこれでさらに地磯の特殊部隊化が加速(・∀・)
塩飴も採用します。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索