スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

出撃! 2011.05.03釣行記 ムラソイ戦線

出撃! 2011.05.03釣行記 ムラソイ戦線

 こんにちワン!
皆さんG.W.いかがお過ごしですか~
北部九州は黄砂の飛来がハンパじゃないっす。
晴れた日も空はどんより~、のどはイガイガ、鼻はムズムズ、目はチカチカ(+_+)
車も砂まみれで堪りません~
そんなG.W.の真っ只中、ロックフィッシングに行ってきました。
今回は連休を利用して帰省している水理研つり部の若い衆たちとのコラボです。
つり部からは撒き餌職人さん、師匠君、藻類君が参戦です。
撒き餌職人さんとは初対面ですね。
☆あかりん氏も参戦。
いつものように若い衆チームVSおっさんチームの図式と相成りました。
さてさて、どうなることやら…



 藻類君の希望もあって、呼子方面でのムラソイゲームをメインとしました。
特に渋滞もなく、意外と早く現地到着です。
モニュメントがあったので、せっかくなので若い衆たちの記念撮影です。
 tsuribu110503-1
 モニュメントの名称は「変人恋人たちの聖地」
これから背後のシャローゴロタエリアで熱い戦いが始まります。



 ゴレンジャー(古!)のタックル
 tackle110503
 勇壮でんな~
まさに男の武器揃い踏み。
スナイパーは今回も80EXHです。
撒き餌職人さんと藻類君の使っている4ピース(スライサー66M)。
ええなぁ~
バイク釣行用に欲しくなりました。



 戦闘開始です。
が、慌てない慌てない。
足を使って広く探るのが釣果を伸ばすコツですが、
その前にまずはムラソイのポジションを確認しないといけません。
そのためにスナイパーはまず縦に(岸側から沖側へ)動きます。
潮の干満に合わせてムラソイはポジションを変えます。
水中をよく観察すると、潮に合わせてムラソイの黒い影が水中を
ヒュンヒュンと岩伝いに動いているのを見ることもできます。
運良く数投目で初バイトです。
乗りませんでしたが、間髪入れずフォローを入れると
 murasoi&sniper110503-1
 きましたよ!まあまあサイズです。
ちなみに今回は波が高く、沖側は駄目。
かと言って波が全く来ない岸際の方も駄目。
程良く波が当たる(水が動く)ラインでバイトが集中しました。
名付けて“ムラソイ戦線”です。



 ☆あかりん氏もこのラインを見つけました。
なんと第一投目でキャッチです!
 murasoi&akaring110503-1
 こいつもまあまあサイズですね。
このラインを見つけたら、あとはこのラインのよさげな岩陰をガンガン撃っていきます。
もちろんピッチング&フリッピングは必須です。
   


 それにしても波が高いです。
 wave110503
 油断してたら背後から波を食らい、磯ブーツの中がびしょ濡れです(T_T)
波が収まるともっと食いが良くなるんですけどね~



 戦闘開始から1時間くらいが食いのピークでした。
 murasoi 110503
 こんな黒ポニョまで釣れてしまいました。
1/4OZテキサスに4号フック。ジャンクワームを使ってます。
色は視認性の良いものがいいでしょう。



 ☆あかりん氏は絶好調。
 murasoi&akaring110503-2
 圧巻はこの楽勝20オーバー3連発!
ハマると短時間で爆発するのがシャローの釣り。
バスもロックも変わりませんな~



 時間の経過に従い、バイトの数は減少。
バイトがあっても浅く、乗らなかったり、バラシたりが多くなってきました。
が、乗ればいいサイズだと信じて撃ち続けます。
 murasoi&sniper110503-2
 やったぜグッサイ!
腹減ってきたけどまだまだいけるぜ~
で、もう一丁。
 murasoi&sniper110503-3
 こいつもなかなか。
で、ひと通り撃ち尽くし、ランチタイムになったので一旦終了です。



 第1ラウンド結果
おっさんチームのキーパーです。
 fish110503
 残念ながら若い衆チームはバイトしか得られず…
大人げなく、フルボッコにしてしまいました。
でも、おっさんチームは20年近くシャロー撃ちやってるので強いのよ。



 ランチの後は防波堤を中心にアラカブ&ハタ狙いです。
二か所回りましたが、唯一のキャッチは師匠君の
 sisyoukun110503
 このアナハゼのみでした。
撒き餌職人さんは隣接の磯で惜しくもバラシがありました。
藻類君は途中から何故かラインの先にエギが付いてました(@_@)



 そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
藻類君が夕方から用事があるので、かなり早めのストップフィッシングです。
で、恒例の記念撮影です。
今の気持ちをポーズで表すと…
 【若い衆チーム】
 tsuribu110503-2
 orz←のポーズだそうです…
頭の向きが逆ですが
いやいやそんなに落ち込まなくても。
日本の明るい未来は君たちの双肩にかかっています。


 【おっさんチーム】
 akaring&sniper110503

 スナイパーは●●注入~

☆あかりん氏は横で苦笑い~
●●に当てはまる言葉を考えてください。
当たった方には抽選で豪華景品を差し上げます。(ウソぴょ~ん)



 ということで、今回はおっさんばかり釣ってしまいましたが、
次は君たちの番です。お盆休みにまた是非コラボしましょう!
「藻類WALL」がまた爆発か~???
でも、去年叩き過ぎたぞ~
おしまい!




 ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

2つめのエリアは死ぬかと(酔っ●いにはほとんど刑罰)www

この釣りってどことなくバスの「ハイスピード・ピッチング」に似てますね。
狙ったポイントにプレゼンして着底(ムラやんはこれすら不要か)即回収。
あとはキャスト回数勝負。もちろんその日の“ホットエリア”絞り込みも。

デッパツの1尾で「ああ、今日はこんな感じの場所かなぁ」ととりあえず判断。
あとは似たようなポイントをずっと撃ち続けました。
ポニョ含めゲットした5尾は全て類似形状のポイントでヒットしたもの。
惜しい獲り損ないも数尾…きゃつの反転速度は尋常じゃないですね~。

撒き餌職人さん、師匠君、こっちの師匠&弟弟子(おとうとでし、ですな)、
実に楽しいひとときをサンクス。またいつかのランデブー、期待しとります。

唐津海上保安庁

まずは大変お疲れ様でした。
確かに似ている、というよりまんまですね。
バイトの出る傾向。食い方。回数勝負…
まさに磯のフリッパーv-218

課題もあって、まずはフッキング率を上げたいですね。
ジグヘッド試そうかな~
そうすれば、食い込みを気にせず即フッキングで
電光石火反転も食い止められそうな気がします。
もちろんロッドが堅ければ、ですが。
あとは根掛かりで効率が落ちないかどうかですね。

この夏は鷹島のシャローのムラソイ殲滅しましょう(^v^)

お勉強

shallowsniperさん、☆あかりんさん
この度はありがとうございました。
流石!の一言です。お見逸れしました。
波&風を恐れてチキンになってはいけませんね。
非常に勉強になる1日でした。

また次回(盆だと思われます)日程が合えば
是非勉強させてくだい。

お疲れ様でした^^

いえいえこちらこそありがとうございました。
やっぱり若い方々との釣行は楽しいものです。
ついつい負けん気が出て気合いが入ってしまいます。
図らずも若い方からパワーをもらってます。
今回は結果的に風面がいいスポットになりました。
是非またご一緒しましょう。
次はきっと若い衆爆発です!

ちょいと…。

ムラ戦のタックルデータを置かせといてください。

・ロッド~アブ/ホーネットスティンガー682MH
・リール~アブ/アンバサダー・ガンナー4601
・ライン~YGK/ギガ・ニトロン5号
・リグ~テキサス/バレット1/4oz+赤ビーズ小+オフセット#3
・ヒットワーム~バグアンツ2インチ(蛍光)、グラミノM(赤ラメ)

よく考えたら二人とも完全アバーだったのねwww

こんにちは~^^

e-441いいムラソイ釣られてますねぇ~^^
 まさにキャリアの違いってとこですかー!!
お見事です。。  
 私もちょこちょこ出撃してはいるんですが・・・毎回期待している釣果じゃないですね。
そろそろハタ系ロックフィッシュの姿見たいもんです!

>☆あかりん氏

「アバー」の意味をしばらく考えてしまったぢゃないですか(@_@)
で、確かに二人とも完全アバーでした(^^ゞ

>ツリンガーさん

こんばんは^^
お久しぶりです。
ようやく磯・ゴロタシーズン開幕ですね。
冬の漁港シーズンは釣り易い半面、
たちまち釣り荒れてしまうのが難点です。
その点、夏の磯・ゴロタは開拓力が釣果にモロ出ますね。
夏場はまた糸島中心にタケノコ・キジハタを狙います。
今年も歩くぞ~!
乞うご期待^^
ツリンガーさんもガッツだぜ!

ふるぼっこb

いや~、すがすがしいほどにボッコでしたw
あのサイズのムラソイラッシュは壮観です。

盆は1R・TKOってことのないように、精進しておきます!

P.S.
波戸岬リクエストにこたえて頂いて、ありがとうございます。
新フィールドの開拓も楽しみにしていますねww

お疲れさん!

若い衆たちがその脚力でドンドン先行したときには
根こそぎやられるかと心配したが…
今回はおっさんの鈍さが幸いしたかな(^v^)

お盆はどこ行こうかな~?
まずはテナガエビでw
次は叩き過ぎた藻類WALLでw
次は…やっぱ開拓必要やね(>_<)

そんじゃまた楽しみにしとるよ!
仕事もがんばれよ~
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。