スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

道具こそ命! その29 “飛燕”登場!

道具こそ命! その29 “飛燕”登場!

 毎日寒い日が続きます。
皆さん風邪などひいてませんか。
スナイパーは元気そのものです。
ロックフィッシングはちょいと休止状態ですが…



 今回は新兵器の紹介です。
今現在自宅が事務所なので、自宅から仕事に出動しています。
が、仕事の都合上、近々通勤という行為をしなければならなくなりました。
そこで通勤用とレジャー用を兼ねて

バイク買っちゃいました。

KAWASAKI KSR110 中古です(*^_^*)

 ksr110-110131-1
 ksr110-110131-2
 15年以上ぶりのバイクです。
この間バイク事情もすっかり変わってしまいました。
小排気量のギア付きバイクは選択肢が極めて少ないですね。
馬力規制や排ガス規制でおとなしいバイクばかり。
もしくは見た目重視のオシャレな感じかチャライ感じか(T_T)
今の若い子たちはそもそもギア付きの乗り物に乗ったことがないのでは。
車もバイクもAT限定免許ができてるし…
時代の流れでしょうが、マシンを操る楽しさが失われていくのには
一抹の寂しさを感じます。
実はこのKSRももともと自動遠心クラッチでノークラッチです。
セミオートマとでも言うべきかな。
新聞配達などで活躍するカブなんかがそうです。
で、こいつは改造パーツのクラッチKITを着けていますが、切れが悪い。
早くもクレーム整備入庫となりました(T_T)


 ヘルメットももちろん購入。
なんとなんと
 simpson110131
 男の憧れSIMPSONでございます。

去年出たばかりのRX10にございます。
かつては5万以上もして、なかなか手が出るものではありませんでした。
昔はSG規格もついてなかったので、被ってても違反になりました。
円高とデフレの影響で3万円台前半で手に入るようになりました。
もちろんSG規格。うれしい限りです。
でも、これ被ってKSR乗ってるとリッターバイク乗りのセカンドバイクと思われるでしょうね。
今は教習所で限定解除できるようになりましたが、スナイパーは中免のままですwww



 クラッチ直って帰ってきたら、バリバリ乗ろうと思います。

愛称は“飛燕”に決定!

カワサキが戦時中に造っていた戦闘機に由来します。
釣りへの運用はこのままではちょっと問題ありです。
ヘルメットホルダーがない上に、荷物の積載性はゼロ(>_<)
ここをうまくクリアーしようと思います。
釣り場の新規開拓もこれで一層拍車がかかりまっせ~!
それにしてももうちょっと暖かくならんかな。



 “飛燕”登場記念としてオマケの動画です。

世界一危険でクレイジーなレース映像です。

興味がある人もない人も是非ご覧あれ。
クソ寒くても間違いなく手に汗握れます(@_@)

 

                                           ↑
                              ※ 画質が悪い方はここで上げてください。
 マン島TT(The Isle of Man Tourist Trophy Race)です。
イギリス王室属国マン島の公道で行われるレースです。
100年以上の歴史があり、その危険性から中止論が出てはいるものの、
いまだに行われている伝統のレースです。
ちなみに死者は通算200名をゆうに超えています(@_@;)
まさに「天国に一番近い島」。
昔の映像はどこか牧歌的な雰囲気さえ漂っていますが、
近年は驚異的にスピードアップし、平均速度は120mph(193km/h)を超えています。
映像の特にラスト1分はこのレースのクレイジーぶりが伝わってきますね。
走ってる奴らは頭のネジを2~3本抜いて参加しているとしか思えません。
でも何となくこのレースを走りたくなる気持ちは分かります。
ま、男のロマンですな~

 


 ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

海ゆかば

飛燕いいですなー。

寒さもピークですが2月になれば多少暖かいとか。
まぁガチ防寒で臨むのもオツではありますが。

No title

ううゎあ~、買っちゃいましたね~^^
冬に買うところが男らしい♪
僕もKSRの(2ストの時から)カワイイデフォルメ?
デザインが大好きで何度も検討しました。
結局買ってませんが・・^^;
シンプソンメットもいいですね!

楽しく安全にかっ飛ばしてください♪

>☆あかりん氏

飛燕と言えば244戦隊。
大戦末期、B29の空襲から帝都の上空を守った部隊です。
体当たりも辞さない決死隊。メインの飛行機は飛燕でした。

釣りはしばらくご無沙汰でしたね。
近々また一緒に出撃しましょう。
エンジンの音~轟々と~♪(^O^)/

>TOSHさん

買っちゃいました~(*^_^*)
実は250あたりも考えていたんですが、
もういいおっさんなので、原付2種で我慢我慢~
2ストKSR(80cc)はかつて代車で乗って惚れてました。
4ストになってパンチ力はなくなりましたが、
環境のことを考えるとしようがないか~って感じですね。
パーツがたくさん出ているのはうれしいです^^
シンプソンもかっけーでしょう~
安全運転でバリバリ伝説ります!

漢ですな~

カワサキ車しかも色がライムグリーンとくれば、そそられます。かっての750RS、500SS、GPz900R、現在のZZR1400に至るまで垂涎の的でした。大型二輪を取得してからもカワサキ車を所有した事は有りませんでしたね・・・くれぐれも事故には、気を付けて下さいませ。

旧陸軍三式戦闘機、空冷発動機装備型の五式戦闘機にせよ、第2次世界大戦中のレシプロ戦闘機はピストンエンジン装備機の性能限界に近い仕様なのでじゃじゃ馬揃いでしょうね・・・
操縦士の端くれとしては、乗って見たい機体が目白押しです。

ホンモノ…

大型二輪に操縦士…鎌海豚さんホンモノじゃないですかm(__)mひれ伏し~

バイク遍歴はJOGに始まり、GPZ250→FX400Rです。
限定解除は試験場で何度も何度も受けてやっと合格できた時代です。
結局中免のままバイクを降りました(T_T)

あの時代に生まれていたらきっと戦闘機乗りを目指していたでしょう。
故坂井三郎氏の「大空のサムライ」が座右の書です。
マジで一度でいいから自分の操縦で空を飛んでみたいものです。

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。