スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

出撃! 2011.01.23釣行記 contradiction

出撃! 2011.01.23釣行記 contradiction

 唐突にまずはおまけから…
お正月に買ったテトラロッド。
なかなか使用機会がありませんでした。
ちょいと試してみたくなったので、先日ブラリとお出かけ。
糸島の西方に位置するこじんまりとした漁港へやってきました。
 tetrarod1101
 何と道具はこれだけで済んでしまいます。
このお手軽さもこの釣りの魅力ですね。
ちなみに緑のケースは餌入れ。サシアミを用意しました。
ルアーで乗らないときは餌で…という目論見です。
まあ、ときにはルアーにこだわらなくてもいいでしょう。



 ルアーもジャンクの再利用です。
色々な生物をイメージしてこしらえてみました。
 creature1101
 左からフナムシ、カニ、もひとつカニ、エビ、イソメ類。
ニコイチ、サンコイチは当たり前(^v^)
でも、それらしく見えるでしょ。
実際の釣りの方はアタリもカスリもせずに早々に撤収しました(T_T)



 さて本題。
寒気が少し緩んだ今日、呼子方面に開拓釣行に行ってきました。
呼子もまだまだ未開拓エリアがたくさんあります。
少しでも多くのキーパー場を持てるように少しずつ少しずつ開拓です。
低水温、低活性は覚悟の上でしたが…



 まずは今日のタックル紹介から。
スナイパーは
 tackle-sniper110123
 前回と同じ組み合わせです。
が、スピニングはラインを8lb.(ナイロン)へ落としました。
リグにもちょいと工夫をしましたが、結局今回はスピニングは一度も握らずじまい(+_+)



 兄貴は
 tackle-aniki110123
 ベイト2本です。
結局兄貴もメインのブラックレーベルのみ使用してました。



 まずは漁港からスタート。
ここでは兄貴がポニョを2尾キャッチ。
グラスミノーMでバイトを確認し、Sでキャッチ。
魚も小さく、活性も低いと判断し、早めに移動です。



 次は地磯です。
 jiiso110123
 以前から遠目に見て、気になっていた所です。
予想以上にいい感じですが、冬場にはちょっと水深不足。
ベラバイトは多かったのですが…
夏秋に攻めたいところですね。
防波堤に移動しました。



 防波堤の付け根から先端に移動しながら撃っていきます。
水深はそれに伴って深くなっていきます。
浅い所ではことごとくベラバイト。
深くなって(10m以上)ようやくアラカブのバイトが出始めました。
しかし、やはりショートバイトばかりで乗りません。
厳密に言うと…
口の中にルアーは吸い込んでいるようです。
が、噛む力が弱い。
フッキングすると口からズリッと抜ける感触が分かります。
乗りそうで乗らない…じれったい時間が過ぎていきます。
シンカーを軽くすると飛距離が落ちてバイトが出るスポットまで届きません。
そうなるとベラバイトになってしまいます。
ルアーを小さくするとシンカーの重さとのバランスが悪くなります。
相矛盾する要素を両立させるのは難しいことです。
ともすればやることが中途半端になって失敗してしまいます。
ストロングパターンで押し通すことにしました。



 とにかく我慢我慢。
乗らない奴は小さい奴だと自分に言い聞かせてようやく

乗ったー!

 arakabu110123-1-1
 arakabu110123-1-2
 今年初のクリーンヒット!
アラカブ楽勝20オーバー!23~24㎝ってところかな~
我慢が実を結びました。
ちなみにこのディープは夏~秋にはハタ系が間違いなく出ますな。
その時期が待ち遠しい~



 ライントラブルで車に戻っていた兄貴のもとへ。
そのまま加部島へ移動することにしました。
最初は兄貴と同じエリアでやってましたが、
バイトがないので歩いて大きく移動。
秋にキジハタをキャッチしたエリアで粘りましたがノーバイト。
その頃兄貴はグラスミノーSで良型を3連発してました。
 arakabu&aniki110123
 これはそのうちの25弱の2発!
Sでもかなりのショートバイトがあったそうです。
でもやっぱりテキサスで乗るのはいいサイズ。


 スナイパーも今年初キーパーと一緒にパチリ。
 arakabu&sniper110123
 お腹が大きいけど海に感謝し、ありがたくいただきます。
この時期は一発大物だけ狙っていくのも面白いかもしれません。
大変な体力と精神力を要しますが…



 「冬来たりなば春遠からじ」寒い日が続きますが、
日は少しずつ長くなり、確実に春に近づいています。
今の時期の釣りは厳しいですが、
逆に一尾手にできたときの収穫も大きいはずです。
では、皆さんも寒さに負けずGO FISHING




 ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

グッサイ!!やりましたね~。 ここまで寒いとさすがのアラカブでも活性が下がりますね。
私も昨日一尾のみキープしたんですけど、ハタ系の引きを味わうとアラカブは、25センチアップじゃないと満足しなくなりますね。 下手ですけどf(^^;
極寒の中でのロックフィッシング私は何気に気に入ってます!

こんにちは!
ツリンガーさんもウィンターロック楽しんでいらっしゃいますね~
ギリギリまでライトリグに頼らず我慢している自分が何気に好きです(^v^)
タックルはもちろんのこと、常に30オーバーを意識した釣りをやってます。
せめて25はコンスタントに釣りたいですね。
この時期の釣りは確実にスキルアップにつながります。
修行と思ってがんばっていきましょう!

No title

23日釣りにいったんですが・・・><
ロック系のあたりがありません。
海が全体的に浅いんでかなり厳しいです。
おまけにナマコ船が~ww
地磯いいですね~
根魚の刺身たべたいです。^^
自作ジグで1匹フッコゲットしてきました^^

こんばんは~
やはりタフそうですね(>_<)
浅い所では何かしらのカバー(テトラ、捨石など)に着くはずですが、
真っ先に狙われるので、この時期には留守になっているようです。
で、隣接のディープにはいる…という図式のようです。
が、これがなかなか口を使いません。
マヅメには少し活性は上がるようですが、それでも厳しいですね。
自作ジグでのフッコキャッチは見事です。
自作だけにうれしさは倍増ですね^^

初めまして。始めにスレとは全く関係ない質問なんですがすいません。アブガルシアのソルティーステージロックフィッシュ802で検索したらここのブログに行き着きました。本題なんですがソルティーステージロックフィッシュ802をバス釣りでフロッグやパンチングなので仕様したいと思い、購入予定しているんですが、インプレもなく、使っている方がなかなかいないため、質問したいと思います。バッドパワーがすごいとの事なんですが、バスをヘビーカバーで掛けた時によせる力はどうでしょう?また、バスを掛けてからのノリとかはいいですか?全く関係ない質問で申し訳ございませんが、宜しければコメントください。

回答

ダイソンさん初めまして!
ご質問ありがとうございます^^
早速回答です。
実はソルティーステージ802はバスでは未使用です。
それを前提にお答えいたします。
EXHなので、バットパワーは強烈です。
フロッグやバンチングで使用可能だと思います。
掛けて寄せる力は十二分にあると思います。
あえて悪く言うと堅過ぎて粘りがないとも言えます。
フロッグでの乗りが悪かったり、バンチング時のフッキングの衝撃で
ラインブレイク(特にPEライン)があるかもしれません。
また、ファイト時にロッドがバタつく感じがするかもしれません。
極太ナイロンラインならかなり衝撃が緩和されるとは思います。
全く個人的な意見ですが、少しでも参考になれば幸いです。
せっかくなのでスナイパーもバスのカバーフィッシングに使ってみようと思います。
春が待ち遠しいですね^^
では、これからもよろしくお願いいたします。



  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。