スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

道具こそ命! その28 最強スピニングロッド誕生!

道具こそ命! その28 最強スピニングロッド誕生!

 日曜日。
天気予報では暴風雪。
思いっきり朝寝坊して起きたら、雪の「ゆ」の字もなし。
風は強いものの、釣行が不可能な程でもなし。
これなら出撃できたな~なんて悔やんでも後の祭り。
ま、近年の天気予報なんて全く当たらないので、
予報を信じた自分がバカだったと思うしかありませんな。
少し疲労がたまっているので、たまには家でのんびり過ごすのもいいか~
って感じで過ごしております。



 こんな日はタックルについてあれこれ考えてみるのも悪くありません。
今の課題は冬場の低活性に対応するフィネスタックル。
何度も言いますが、スピニングライトタックルにジグヘッドなんてのはNG
前回の鷹島釣行で兄貴が実践したライトテキサスがいい感じですが、
ベイトタックルで使えるギリギリのラインであることも確か。
5gシンカー(フックやワーム自体の重量で実際は7g程度はあるはず)の
テキサスフィネスですが、飛距離や風の影響を考えると一考の余地ありです。
そこでフムフムと考えて思いついたのが、最強スピニングタックルです。
これだ!
 arms-stick-sp110116-1
 ジャーン
ってただのスピニングロッドにしか見えませんが
実は…
 arms-stick-sp110116-2
 上が本来のグリップ(トリガー&グリップエンドカット済み)
ロッドの正体はダイコーアームズスティックASC-70MH!
グリップは遥か昔にポッキン殉職したダイコーブルーダー63ML(スピニング)のモノです。
何かに使えるかも…10年以上もとっておいたものです。
どちらもグリップジョイントの2ピースなので、
もしやと思ってやってみるとピッタンコ
こうして最強パワースピニングロッドの誕生です



 リールはダイワのクレスト1500番。
ラインはロッドとのバランスを考えて
ストレーンマグナシン10lb.ナイロンです。
このサイズのスピニングでは限界の太さですな。
ちなみに日本人ってホントに細いラインが好きですね。
メーカーも同じ強度なら細い方が売れるだろってことで、こぞって細く作ります。
まあ、フィールドがプアで、オープンウォーターのディープを攻めるのが好きなお方が多い
我が国の状況がそうさせるのでしょうが…
スナイパーは天の邪鬼なので、逆です。
同じ強度なら太い方を選びます。
どんなに引っ張り強度が強くても細いとカバーに擦れたら即死
カバーフィッシャーマンはラインは引っ張り強度でなく太さで選びます。
ルアーは何かある所に投げてナンボのモノですから。



 スピニングの利点であるフィネスで食わせ、
ベイトの利点であるパワーでフッキング&ファイト。
と究極のパワーフィネスタックルのような気がしますが…
あとは実釣あるのみ。
週明け風が収まったら出撃しましょう。



 おまけです。
「ロックフィッシュ地獄 vol.6」出てますね。
昨日兄貴が持ってきてくれました。
 rockfishhell110116
 見てもため息が出るばかり…
ロックフィッシュ不毛の地で、なんでロックフィッシュブログなんかやってんだオレ。
ま、人がしないことをするのがオレ流だけど…
ちゃんちゃん。





 ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ







 
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

すごいですね!ピッタンコとは驚きです♪
パワーフィネス楽しみです^^

ただ、同じようなことしたことがある者としては(笑)
バットガイドだけでも交換したほうがいいかもしれません。
(リールが小さめなので問題ないかもしれませんが・)
生意気にすいませんe-330
いち意見としてだけ記憶の片隅においていただけると幸いです。

タケノコメバル

ども!
あけましておめでとうございます。
釣り専用SNS(fimo)をやりはじめてからエキサイトブログの方がおざなりになってしまってます(汗)

ところでブログで知り合った友人が北九州でタケノコメバルの37センチを上げました。
数日後には29センチを。
あちら方面へ足を延ばされてはいかがでしょう(^^)

でも、遠征しなきゃ釣れないほど魚が薄くなってることの方が問題なんでしょうね(汗)

今年も独特の釣りの世界を見せてくださいね(^^)!

私も太いライン愛好者ですね!

私も、昨年7月にランカー級と思われる、スズキの個体に橋脚擦れでラインを切られて以来、太いラインシステムを愛用しています。対スズキでPE2号28lb相当/リーダーフロロ7.5号30lb相当、PE3号42lb相当/リーダーナイロン10号40lb相当(ヒラスズキ)、対ロックフィッシュでPE3号42lb相当/リーダーケブラー15号/リーダーフロロ5号20lb相当、対ライギョでPE10号100lb相当/リーダーケブラー15号、ショアジギングでPE4号50lb相当/リーダーナイロン14号60lb相当と成っており、標準より1回りは確実に太いですね。特にシーバスゲームでは、6フィートの短竿にペン5500番のリールの巻上げ力を生かして、垂直方向のやり取りに持って行き捕獲するパターンが多かったですね。また、鋭い歯を持つ、ライギョ戦で使用したケブラーリーダーをロックフィッシュ戦にも転用してみましたが、耐摩耗性には定評のある繊維ですので、根擦れにも非常に効果的でした。

>TOSHさん

ほんのちょっとだけブランクスのエンドがはみ出てますが、
まさかここまでフィットするとは思いませんでした。
おそらくどのメーカーが出しているスピニングロックフィッシュロッドよりもパワーがあります^^

ガイドの件ありがとうございます。
実はこのロッド、まだ現役(主にバス用)なので、
このままでいこうと思います。
スピニング⇔ベイトのコンバーションロッドってありそうでないでしょ(^O^)/
実釣が楽しみです!

>誇大魚さん

大変お久しぶりです^^
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

貴重な情報ありがとうございます!
北九州(関門)は他の方からも情報をいただいています。
魚影は少なくとも糸島よりは濃そうですね。
今後の有力候補地とさせていただきます。
魚探しも釣りの醍醐味。
正直しんどいですが、今年も開拓に励みたいと思います。
今後とも応援よろしくお願いします!

>鎌海豚さん

太糸愛好心強いです!
もう20年以上も前になりますが、
バスフィッシングを始めて3か月でベイトタックルを導入し、
最初は12lb.1年後には14lb.3年目には20lb.と順調に太くなっていきました(^o^)
ルアーを水中に残さない。
魚の口にルアーをつけたまま逃がさない。
そういう意味でも太糸には意義があるんですがね~
細糸志向は全く理解できません。
我々で結果を出して、一人でも多くの賛同者を増やしていきましょう!
これからもLet'太糸!(爆)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。