スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

出撃! 2010.12.05釣行記 STAY

出撃! 2010.12.05釣行記 STAY

 穏やかに晴れ渡った日曜日。
今日もロックフィッシング出撃です。
ここのところ飛び石釣行しています(#^.^#)
今月後半はもうスケジュールが埋まりつつあります。
オフなし地獄が待ち受けています。
今のうち、行ける時に行っとけ!という訳です。
目指したのはまた鷹島です。
釣行密度を濃くして、少しでも魚の動きを把握しようという魂胆です。
アブのモラムを購入し、入魂を目論む兄貴が同行しました。


 現地到着は昼前でした。
冬期はもっと早く動かないといけませんね。
せっかくなのでタックル比較です。
 tackle101205
 リールはどちらもアブのモラム。
ロッドは左がスナイパーのアブ ソルティーステージ80EXH。
右が兄貴のダイワ ブラックレーベル85MH。
ブラックレーベルはグリップが長いので、有効レンクスは同じくらいかなと
思っていましたが、やっぱり長い。
ダイワVSアブのロッド対決の結果やいかに…


 まずは前回タカバが出たエリアからスタートです。
今日もタカバはいました。
餌釣り師が30はあろうかというヤツを釣ってました。
そこに投げられれば…なんて悔やんでもしようがないですね(>_<)
ここでは兄貴のチビポニョのみ。
 arakabu&aniki101205-1
 このエリアをやって、スポーニングパターンはないと確信しました。
早め早めに動きます。地磯に移動しました。


 まずはスナイパーの相変わらずのエソでスタート。
奥まで釣り進むも、エソバイトばかりでした。
パターンをつかんだのは兄貴でした。
 arakabu&aniki101205-2
 この20オーバーのアラカブを筆頭に4尾をキャッチ!
ベイトについている魚と思いますが、とてもセレクティブ。
スナイパーにはアタリもカスリもしません。
何が違ったのかは最後に書きます。


 前回入れなかった漁港一つの様子を見た後、地磯に移動しました。
前述のようにスポーニングパターンは捨てて正解。
とにかく今は地磯です。
ここでも兄貴は絶好調です。
早くも日が傾き始めた頃
 kijihata101205
 kijihata&aniki101205
 キジハタゲットー
おネエちゃんサイズの25cm。
これまたベイトについていた個体です。
同パターンでさらにアラカブ4尾を追加しました。


 同パターンで攻めても相変わらずスナイパーにはアタリもカスリもしません。
なぜ???
ともあれノーフィッシュで終わる訳にはいきません。
日没が迫る中、足下の岩陰をピッチングで撃っていきます。
ゴン!
 arakabu101205-1-1
 arakabu101205-1-2
 最後の最後でようやく出たアラカブ20オーバー。
辛うじてノーフィッシュは免れました。


 終わってみればヒット数9対1の大差。
一体何が違っていたのでしょう。
まずはシンカーの重さ。
スナイパーは写真のとおり、2個組み合わせた約11g。
兄貴は7g。
ルアーはスナイパーは例によってエコギアのグラスミノーとバグアンツ。
兄貴はエコギアアクアのミルフル。
怪しい汁に浸かったやつです。
そしてルアーアクション。
スナイパーはリフト&フォール。
兄貴もリフト&フォールですが、
アクションを小さくし、何とステイで食わせたとのことです。
つまり、ベイトについていた魚が反応したものの、
活性は極めて低かったということです。
ルアーがエコギアアクアだったというのも大きいでしょう。
通常のルアーでステイさせて食ったかどうかはわかりません。
まあここまで差が出る日というのはそうないでしょうが、
今日がまさにそういう日だったということですね。
大変勉強になりました。


 なんのかんのでここ鷹島はやっぱり面白い。
魚を追う。魚を探す。魚に食わせる。
ゲーム性の高い釣りが楽しめるフィールドだと思います。
ではまた!



 ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ


 
←横のクリスマスツリーをクリックすると…(^o^)

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

本格シーズン突入ですね!

本日、初めて胴長靴着用して、志賀島地磯に出撃しましたが、やはり渋いですね・・・ルアーはバグアンツ2インチで攻めて見ましたが、反応無く撃沈しました、やはり福岡東部では、叩かれ捲っているみたいです。西岸で根魚、東岸でヒラスズキが狙えるので、条件的には良いのですが・・・やはり、糸島半島、鷹島の方が魚影が濃い感じがします。

汁物はやはり強い? 某ガ●プとか。

ミルフルって…キモは乳酸菌?(笑)
同ワームの画像拝見。カーリーテイルってのは意外な感じ。エキスも効いてそう…。
ネットで調べたらロックでも実績出してるようですね。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ところでお兄さんのロッド、かなり食い込み良さそう。
通したラインをツンツン引っ張らせてもらった憶えが。

ソフトティップで違和感無く食わせ、長尺を生かしたロングストロークで
フッキングに持ち込みバットパワーでファイト…。
先と元では性能のベクトルが異なる…オカロックに◎なロッド。
そんなイメージ湧いてます(もはや元来バス用である事などは忘却の彼方…;;;)

>鎌海豚さん

魚はまだ地磯シャローでベイトについてうろついてます。
スポーニングよりベイトを意識してますね。
志賀島も手強そうですね。
ロックフィッシュはそこにいさえすれば、何かしらの反応があることが多いです。
あまりにも反応がなければ、魚がいない可能性が高いです。
そうなると遠征するしかないですね。
是非西方にも挑戦してみてください!

>☆あかりん氏

今回は汁物に海老蔵にフルボッコにされました。
が、導入は…
汁物は持ち運び等が面倒臭いです。
コストパフォーマンスも悪いし…
まあ、こんな状況はそうそうないでしょう。
グラスミノーとバグアンツで勝負しますわ(^v^)

確かに兄貴のロッドは食い込みはいいですね。
レギュラーテーパーの乗り調子ですね。
今回のようなコンディションに最適です。
でもやっぱりスナイパーはガッチガチの掛け調子がいいかな~v-91

なかなか^^

釣れない日は1匹釣るのに苦労しますよね~
自分の行ってるポイントはどうやら
ナマコの網曳きが始まってたので
・・・・・
タケノコいなくなっちゃったww
若干の濁りがはいってたけど無反応。
朝まずめから入ってたので
スズキ君狙いのセイゴちゃんゲットしてきました。
またブログUPしときま~す^^

ここまで見事に自分のルアーに口を使わない日は初めてでした(>_<)
漁師や餌師が入ると厳しいですね。
根こそぎごっそり持っていかれますe-259
ブログ拝見させていただきます。
後程おじゃまいたしますね^^
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。