スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

番外編 驚異の爆釣ウキ釣りシステム ザ・トップシークレット

番外編 驚異の爆釣ウキ釣りシステム ザ・トップシークレット

 さて、なんだか仰々しいタイトルをつけてしまいましたが、
今回は番外編ということで、私のやっているウキ釣りシステムをご紹介いたします。
結論から言うと、単なる延べ竿のウキ釣りなのですが、その釣果はすさまじいものがあります。
文字通り“根こそぎ”釣ってしまいそうな勢いで釣れます。

 釣り場で延べ竿でウキ釣りしている人を全くというほど見かけません。
磯竿にスピニングリールをつけて、遊動ウキをつけて…とだいたい釣りの入門書やネットで
紹介されているウキ釣りシステムでやっている人がほとんどですね。
波止や漁港の岸壁などに限っていえば、延べ竿のほうが圧倒的に有利な場合が多いです。

 延べ竿のメリットは
  ① シンプルなので手返しが速い
  ② シンプルなのでトラブルが少ない
  ③ 身近な波止などで釣れる魚のレギュラーサイズに仕掛けがマッチしている
  ④ ルアーフィッシングの余興などとして手軽に行える 
        
 反対にデメリットは
  ① 狙える水深が限られる(現実的には竿の長さの2/3ぐらいまでか)
  ② ドラグが使えない(そもそもリールがない)ので、大物とのファイトが困難
  ③ 足場の高い波止では使えない
 
 当然メリットだけでなくデメリットもあるのですが、やはりメリットのほうが大きいと思います。
 
 それでは、shallowsniperのタックルを紹介します。
まずは、ロッドです。この場合は竿と言ったほうがいいかな。
 nobezao
 どちらもダイワのハヤ竿です。
上が「ひすい」硬調45、下が「早春」硬調53(44・49・53のマルチレンクス)

 この竿に、道糸1.2号(フロロ)→スイベル→ハリス0.6号または0.8号→金袖針4号または5号
これが標準的な仕掛けです。まんまハヤ釣り仕掛けなのです。
自動ハリス止めはハリスの強度が落ちるので使いません。
なお、ハリス・針は市販の既製品を使っています。
 harisu
 写真はがまかつの製品ですが、別にどこのでもかまいません。
ハリスの長さは20cm前後でOKです。

 次はウキです。実はこのウキが一番キモなのです。
 hanabira
 「花びら」というブランドのハヤ浮きです。
全国ブランドなのかどうか分かりませんが、福岡の釣具屋では500円くらいで売られています。
8号をメインに、波があるときは10号を使います。
発泡素材のウキで、浮力・安定性・感度ともにこれを上回るものはないでしょう。
特に感度は抜群で、モゾモゾというアタリや、サヨリなんかの横にスーッと動くアタリなど
とにかく魚が餌に触りさえすれば、ことごとく感知します。
値段はちょっと高いですが、究極の逸品です。
このウキなしに私のウキ釣りは成立しません。

 最後にこのシステムでどれくらいの大きさまで対応できるかということですが、
今までの実績をもとに魚種別にその目安を書いておきます。
 クロ・メイタ(チヌ)・サバ・タナゴ・バリ:25cmくらいまで
 サヨリ・ボラ:40cmくらいまで
 ロックフィッシュ:小メバル以外の実績なし
※ハリスは0.8号での実績。0.6と0.8では天と地ほど違う。
 
 bora
 写真は先日仕留めた40cm級ボラです。
近くにいたおばさんが何事かと寄ってきて
「あら~!あんたの竿リールついとらんとね。がんばりんしゃい!」
 
 淡水では45cm級レンギョを仕留めたこともあります。
このときはランディングまで50分かかりました。
コイ科?の魚のスタミナは半端じゃありません。
 
 こちらで主導権を握るのでなく、魚に主導権を握らせつつ疲れさせて
仕留める釣り方です。よって、磯やテトラ周りなど魚が逃げ込むカバーがあるところでは
勝負にならないので避けてください。あくまで波止や岸壁などのお気楽フィッシングの
システムだということを付記してこの稿を締めくくりたいと思います。では。

 ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

 ↓↓↓現行型の比較的リーズナブルな清流・渓流・延べ竿見つけてきました。

ダイワ(Daiwa) 翡翠 凛 硬調56MV
ダイワ(Daiwa) 翡翠 凛 硬調56MV

翡翠(ひすい)の現行型ですね。
海の小物釣りにはちと贅沢かな。
ゴージャス感を味わいたい方に。


ダイワ(Daiwa) 涼風 硬調 50SZ
ダイワ(Daiwa) 涼風 硬調 50SZ

比較的リーズナブルでよさそうですね。
これなら思い切って使えそうです。
もちろん長さも何種類かラインナップがあります。


ダイワ(Daiwa) HS波紋中硬18J
ダイワ(Daiwa) HS波紋中硬18J

「波紋」シリーズも延べ竿の定番ですね。
これならもう少し太いハリスで
さらなる大物とファイトできるでしょう。




 
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ネットカフェ

先週金曜からすでに更新されているので最新の記事の方に。
ボラーレお疲れ様でした。ソロバン玉は食べられましたか?

ハタ系メソッド読みました。丸でバスの戦略のようですねえ。
そういえば、スイミングラバージグといった趣のルアーが載ってましたよね。
某ワールドで現物チェックしてみました。
千円ぐらいしやがる。根掛かりさせるために投げるようなルアーなのに(T_T)
前についてるブレードがスナッグレス効果も兼ねているとは思うけど…。
しかし…ありゃ自作できますな(笑)

そういえば・・・

海釣り公園の3月の釣果を見てみてください…
タケノコが~!!

to ☆あかりん

ボラは結局ムニエルにしました。
保冷材がしょぼかったので鮮度が怪しく、
食べられるのが翌日の夕食になったので。

へそも一緒にフライパンで炒めて食べました。
本体もへそも美味でござんした。

to 藻類くん

ご指摘サンクス!
辞書で確認したら「ク」と」発音するみたいね。
訂正しときます。

海釣り公園→胴付きにモエビか~
俺のスタイルぢゃねえな~
しかもあそこは料金システムと駐車場代が
くそったれーv-294
しかもルアーは禁止~v-15

タケノコいつまでいけるのやら
でも夏はキジハタハンターに変身予定v-290
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。