出撃! 2010.11.03釣行記 プレデター

出撃! 2010.11.03釣行記 プレデター

 文化の日です。
絶好の行楽日和になりました。
が、行楽日和=釣り日和ではありません。
福岡の海はここのところ時化続きです。
まあ、例年のことですが、これからの時期は凪の日が珍しいくらいです。
風波が収まるのは雨の直前と降り始めくらいですかな。
晴れた日は北寄りの季節風が吹いて時化ます。
今日も天気予報である程度覚悟はできていましたが、
とりあえず糸島半島へ行ってみました。
同行は☆あかりん氏と兄貴です。


 案の定釣りができる状態ではありません。
地磯・ゴロタは全滅です。
まあマシかなと思われる漁港に入りました。
出鼻をくじかれてテンションは上がりません
集中力も欠けたまま、ライントラブルに見舞われます。
☆あかりん氏はリールトラブルに見舞われた模様です。
スナイパーは予備ラインに巻き替え、
☆あかりん氏はスナイパーの予備リールに付け替え戦闘再開です。
タケノコメバルを思わせる金属的なバイトがありましたが、乗りません。
ルアーローテしてもその後の反応はナッシング。


 濁りはきつく、うねりもありますが、ベイトフィッシュが濃いです。
キビナゴでしょうか。唯一の好材料です。
ベイトが回遊しているテトラ帯を撃ち始めてしばらくすると…
ゴン!
ナイスバイトです。
すかさずフッキングを入れます。
ドスンとロッドが止まりました。
何?ロックならモンスターサイズです。
一気に走り出し、ロッドがブチ曲がります。
テトラ帯なのでそのままこらえます。
それでもギコギコラインが擦れています。
ギラッと魚体が見えました。
シーバス?!
何度か鋭い突っ込みをかわし、
ガン巻きで引導を渡しました。
 seabass101103
 seabass&sniper101103
 久々のシーバスゲット! 58cmでした。
銀ピカのきれいな魚体だったのでキープしました。
夕食にとりあえずお刺身作りましたが、臭みは全くありません。
今まで自分で釣った中では一番おいしいシーバスです。
それにしてもテキサスリグのグラスミノーに食ってくるとは…
まさにマッチ・ザ・ベイトだったんでしょうね~
ベイトのいる所にプレデターありです。
夕方は港内でも盛んにライズしていました。


 この後もロックフィッシュの反応は全くなしです。
これだけベイトが湧いているのに。
よほど魚影が薄いのか、タフっているのか…
 sunset101103
 夕方になると急激に冷え込みます。
もう冬なんですけどね~
糸島のロックフィッシュは本当に厳しいですわ。
ナイト中心にゲームを組み立てナイト。
なんちゃって((+_+))



 ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

久々のシーバス捕獲おめでとう御座います。
そろそろ、北よりの季節風の時期に成りましたね。
ロックフィッシングには鬼門の季節風も磯マル/ヒラスズキ釣り師にとっては絶好のサラシをもたらしてくれるのですから何とも因果なものです。

それにしてもシーバスの分布域の広さには、驚かされます。

天気晴朗なれど

行楽日和は渋滞日和でもありどうにもこうにもストレス溜まりますな~。
外道でも良いから何か釣れてりゃ…え? シ、シーバスですと!(゚ρ゚)ウマソー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
リール感謝。同一型&スペック近似で実に使いやすし。ハンドルの形の分だけ優秀~www

まぁ久々に係留船隙間撃ちやる事ができてそれはそれで悦。
ガチ防寒での漁港ハシゴって懐かしいスタイルもオツですね。

>鎌海豚さん

ありがとうございます!
考えてみると、ベイトフィッシュ、濁り、波風と
シーバス好条件が三拍子揃ってましたね。
シーバスは人間の生活臭のする所の魚というイメージが強いですが、
ちょっと生活圏を離れた所になると、美味しくいただけますね。
シーバストラウマ(食に関して)が少し和らぎそうです(^v^)

>☆あかりん氏

昨日はホントに行楽客が多かったですね。
昨日の条件ではロックは厳しかったですね。
ナイスフロックシーバスでした(^^)v

リール後継機はどうなりまする?
個人的にはEONの活躍が見たいところです。

冬の糸島は特殊部隊スタイルナイト漁港ランガンしかないかな、、こりゃ。

ナイスシーバス!

キレイなシーバスですね♪
うらやましい^^
というか今日、シーバス・青物狙いで
たぶんソコに行きましたが
ベイトは見当たらず・・ノーバイトでした。。
濁りはありましたが、風がキーだったかも?

それはそうと、トラウマ脱出おめでとうございますe-446お刺身でOKだったら最高ですね!

ベイトと共に去りぬ?

ありがとうございます^^
風もでしょうが、やはりベイトの存在が大きいかと思います。
さあ、食ってくれとばかりにテトラ際にわんさか湧いてました。

これまで日本酒、ワイン、各種香辛料…格闘していたのがウソのようです。
生息域によってこんなにも違うんですね。
これなら郊外のはちょいと狙ってみようかなって気になりますね(^o^)
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索