出撃! 2010.09.20釣行記 掟破りのバス TOP GUN Highway To The Danger Zone

出撃! 2010.09.20釣行記 掟破りのバス TOP GUN Highway To The Danger Zone

 連休最終日の釣行記です。
ロックフィッシュにするかバスにするか迷いましたが、
天気予報は曇り時々雨。
これは好コンディションとバスのトップゲームにしました。
が、だが、しかし、ところが…

 今回はまずスナイパー流トップウォーターゲーム戦略・戦術を紹介しておきます。
まずは以前も紹介したことがありますが、三種の神器から。
 top100922-1
 左からスーパースプーク、ザラスプーク、サミー。
いわゆるペンシルベイトと呼ばれる物です。
スナイパーがトップを多用するのはズバリ秋。
トップというと、夏のイメージが強いかもしれませんが、
ミッドサマーでは朝一など時間帯が限られることが多いです。
やはり涼しくなり、活発にベイトを追い始める秋が反応がいいです。
条件が良ければ、終日いけます。
晩秋では、水温が温まる昼前頃から反応が良くなることが多いです。
ワカサギ等のベイトが多いレイクでは、12月初旬の凍てつく寒さの中でも
夕マヅメにトップに出てきます。

 最初に投げるのはスーパースプーク。
ボディの大きさもさることながら、ラトル音もデカイ。
最強アピールルアーです。
デカからウルトラコバッチまで釣れてしまう不思議なルアーです。
 
 次はサミー。
国産トップウォータールアーの中で、珍しく「使える」ルアー。
が、フッキング率がこの三種の中では一番悪いかも。
アメリカ人の中にも“バッドデザイン”だと言ってフッキングの悪さを
指摘する人がいたような…
でも、集魚効果は抜群です。ローテーションからは外せません。

 最後に投げるのがザラスプーク。
上の二種と違うのはノンラトルだということです。
ラトル音はアピール効果が高い半面、魚がスレやすい。
そこでノンラトルの登場という訳です。
だいたいこの黄金のローテーションで決着がつきます。
これで駄目ならサブルアーの登場です。

 ちなみにアクションは連続ドッグウォーク。
例のカリスマスティック55Mでビシッビシッと速めの一定スピードが基本です。
下手に変化をつける必要はありません。
優秀なルアーは一定のアクション・スピードでバイトに持ち込む力を持っています。

 サブルアーたちです。
 top100922-2
 左からTDペンシル、ポップR、ベービートーピード。
三種の神器で出ないときに登場します。
最近はTDペンシルの出番が多いかな~
まさにサブのためのルアーです。
使い方は典型的な“Do nothing”(何もするな)。
着水後、波紋が消えるまで待ちます。
で、思いっきりじらして、ピョコっとお時儀する程度にワンアクション。
これでガバッと出ます。

 ポッパーは梅雨時期はメインになります。
モワ~と蒸し暑い日やしとしと雨の降る日は最高。
やはり基本は連続アクション。
ときに先の“Do nothing”も有効です。
ポップRがスナイパーは一番お気に入りです。

 ベービートーピード(スゥイッシャー)は風で波があるときに出番があります。
ジャー、ジャーと長め移動の連続アクション。
ときにバズベイトのようにただ巻きで使用することも。

 ついでにバズベイトもご紹介。
 bazz100922
 左からブルドッグバズ、ゲーリーバズ。
バスフィッシングしない人から見ればなんじゃこりゃ~???でしょうね。
プロペラが回転することにより浮き上がり、
水しぶきを上げ、音を出しながら水面を突き進みます。
当然アピール度は満点で、ボトムが丸見えのシャローで引いても、
遠くから魚がすっ飛んできてバイトに至ることもあります。
よく使うシチュエーションは以下のとおり
 ● シャローウォーター
 ● カバーの中・周り
 ● 強い流れがあるとき
 ● 何をやっても釣れずヤケクソになったとき(爆)
見てのとおり、引っ掛かりにくい構造になっています。
よって使うのは基本的にシャローカバー周り。
スナイパーのようなシャローカバーフィッシャーマンには欠かせないルアーの一つです。
他のルアーにない何かを持っているようで、
アフタースポーン期やミッドサマーの日中など、
活性の低いときでも魚にスイッチを入れてしまうようです。
ヤケクソになったときは試す価値十分にありです^^
補足ですが、バズベイトに出るときは、シャロー撃ち(ピッチング&フリッピング)で
爆発することが多々あります。

 さて、釣行記ですが…
前日からまた暑くなり、夜も気温が下がらなかったせいか、
また夏に逆戻り
トップへの反応は激渋です。
下流から始めましたが、2発出て共に乗らず。
テキサスには食ってきました。
ワームは例によってファットアルバート(チャートリュース)。
 bass100920-1
 35㎝程のキーパーではありますが、やっぱりトップで釣りたいな~
さらにトップで粘りましたが、やはり無反応。

 中流へ移動しました。
まずはテキサスで2尾目をキャッチ。
 bass100920-2
が、33㎝に満たないノンキーでした。
その後、トップで粘りに粘り、ついにTDペンシルの“Do nothing”にて一尾キャッチ!
が、写真を撮ろうとして岸辺に置いたところ、暴れて脱走しました。
ようやくトップで食わせたのに(T_T)
ま、サイズは30のノンキーでした。

 この後上流に行くに従い、反応はますます悪化。
トップはおろかテキサスでもバイトが遠のいていきます。
同行の兄貴は
 gill&aniki100920
 スプリットショットでギルばかり釣って遊んでます(+_+)

 夕方になってもライズは30分に一発ある程度。
しかもかなり沖目です。
ベイトフィッシュもまだ沖の深場にいるんでしょうね。
秋はどこへ行った???
 
 スナイパーはテキサスでコバッチを一尾追加し、
最後の最後で兄貴が
 bass&aniki100920
 スプリットショットで本日最大の38㎝をキャッチ。
これにてストップフィッシング~

 結局トップには3発出てワンキャッチ。しかもノンキー。
トップ祭りとはまだまだ程遠い内容でした。
やっぱり猛暑だった今年は秋が遅いな~
早くトップで連発してぇ~

 

 ということで次こそはトップ祭りを期待しつつ、
この動画でテンション上げていきましょー!
 



 

 ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ









 
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

TOPGUN

懐かしいですね~。
アパッチと並んで好きな映画です^^
特にアパッチは自分と同じ手足が右利きで
目が左利きの主人公だったのでとても親近感が
沸きましたe-446
なので射撃は苦手ですe-263

十月下旬はどんな調子になってるんでしょう?
海もダムもちょうど祭りが始まるタイミングだと
いいんですけど・・、
終わってないことを祈ります!

トムクルーズが若いっ!
F14トムキャットもA4スカイホークも引退してしまいました。
アパッチは現役バリバリですね。
自衛隊はいまだにコブラ…
利き目が左だと確かにあの目の前に表示する装置や射撃の照準が不便ですね。
でも私たちの日常生活には無関係ですよね(^o^)
まあこんな兵器が不要な平和な世の中が一番ですね。

幸い今年は秋の訪れがゆっくりなので、10月下旬でもバンバン釣れると思いますよ。
釣りのお預け辛いでしょうが、頑張ってください!

No title

毎度毎度ためになる記事をありがとうございます

次回の出撃はトップウォーターゲーム中心で水面を荒らしたくなってきました
やるかやられるか…手首が壊れる覚悟でビシッビシッ攻めてきます

いえいえどういたしまして^^
参考にしていただいて光栄です。

今年はまだ夏パターンを引きずっていましたが、
今回の雨で秋めいてくれそうですね。
トップも結構キャスト精度が大事です。
いい所にビシッと決めましょう!
GOOD LUCKv-218
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索