スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

出撃! 2010.09.17釣行記 掟破りのバス SUSPENDED

出撃! 2010.09.17釣行記 掟破りのバス SUSPENDED

 朝晩は涼しくなり、日中の暑さも和らいできました。
世の中明日から三連休ですが、一足早く勝手に連休入りしました(^o^)
この時期のお楽しみと言えば、バスのトップゲームです。
例年、お盆を過ぎた頃から楽しめますが、
さすがに今年の猛暑では厳しかったのではないかと思われます。
9月も半ば、そろそろいけるのでないかと満を持しての出撃です。

 ちょうど正午からゲームスタート!
いつもの山上湖を下流から上流へ攻め上るという戦略です。
実績の高い、下流の建造物周りから当然トップで攻撃開始。
いつもの黄金のローテーション、スーパースプーク→サミー→ザラスプークで攻めますが、
反応はなし。
今日は本当にいい天気。
気分は爽快ですが、トップ日和とは言えません。
気圧が高いと魚がなかなか水面まで上がってきません。
トップの最終兵器TDペンシルも試しましたが、反応は全くなし。

 テキサスリグを投入です。
トップを投げまくった後、テキサスリグを投入。スナイパーの常套手段です。
トップに出なくても、集魚と活性を上げる効果があるので、
トップを投げるのは無駄ではありません。
テキサスリグにはイージーに食ってきました。
 bass100917-1
 ちょうど30くらいかな。ノンキーです。
口と肛門からラインが出ていました。
ラインは取ることができましたが、おそらくお腹にフックとワームが残っているでしょう。
ちなみにキーパー設定は例によってアメリカ流13インチ(約33cm)。
キーパー5本が目標です。トップで揃えばパーフェクトですが…

 この後バイトが続かず、ほんの少し下流に移動しました。
ここで、たまにはバスタックルの紹介でも
 tackle100917
 【右:トップウォーター用】
 ロッド ダイコー カリスマスティック KC55M改 
 リール ダイワ アルファス150H
 ライン ストレーン マグナシン20lb.

 【左:テキサスリグ用】 
 ロッド ダイコー カリスマスティック KC611MH改 
 リール ダイワ TD-Z100ML U.S.TRAIL
 ライン サンライン BASIC FC16lb.

ダイコーのバスロッド最高!55のショートロッドは神。
ダイコーFOREVER !

 ルアーはどれくらい持っていくのかというと…
 lure100917
 オカッパリではこんなもんです。
百均のタッパーにハードルアーを詰め込み(今回はほとんどトップ)、
これまた百均のルアーケースにワーム類。
が、上右はスピニングタックル用ワームなので、
今回はそもそも持ってくる必要なかったです(+_+)
オカッパリはこんなもんと書きましたが、ボートでもほぼ同じ。
スナイパーは典型的な、決め撃ちをするタイプです。
これと決めたら大体それで通します。
今回も使ったのはハードルアーは上述のトップ4種と
ワームはファットアルバート(チャートリュース)だけでした。
U.S.OPENでも参戦するたびに、持ち込むルアーがどんどん減って、
最終的にはこのタッパー2個とワームケース2個になり、
初参戦の、とある日本人選手に見せたら呆れてました。
私から見れば、バカみたいにタックル&ルアー持ち込む人に呆れるんですが…

 さて、釣りの方はと…
やっぱりトップには出ません。
テキサスで
 bass100917-2
 今回最大38㎝と

 bass100917-3
 34㎝を追加。
どちらもやせてますね。
ベイト不足なんだろうな~

 中流域に移動しましたが、相変わらずライズのひとつもありません。
テキサスのリフト&フォールのリフトで食ってきます。
しかも意識してかなり高くリフトさせています。
食ってくるのも大体2.5m未満の浅めです。
魚は浮き気味ではるけれど、サーフェスまでは浮いてこない。そんな感じです。
 bass100917-4
 33㎝のギリギリキーパー。
こいつもお腹ぺしゃんこ。

 もういっちょ
 bass100917-5
 これもギリギリキーパー。
先のと同一魚じゃないかってくらい体型も同じ。

 上流まで上ってきました。
魚はいよいよ浮き気味です。
テキサスのフォーリングでもバイトが多くなりました。
が、魚が小さいのか、フッキングに至りません。
ノンキーを一尾追加しましたが、ここでもトップには反応せず。

 夕マズメ、もう一度下流に下り、一番の実績スポットに賭けました。
陽が山の端に沈んだ頃、TDペンシルに…
ガボッとついに出ましたが、一瞬乗っただけでサヨナラ~

 という訳で、今回はトップは見事に空振り。
ワームでキーパー4本という結果に終わりました。
気候的にはもう充分涼しいので、あとはその日のコンディション次第ですかね。
曇りや小雨だったら間違いなく祭りになりそうです。
次こそはトップで!




 ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ


Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

うーむ、こんなバカっ晴れじゃああそこでもトップは厳しいみたいっすねぇ。
チャートデブオンリー…もはや収納はズボンのポケで十分?(笑)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
話変わって…ハゼの新機軸誕生。それは「ノベ竿での小突き」。
まぁ一番古風なスタイルだけど…。数日前に試してみて好釣果。

ホームの河口が遠間で殆ど釣れなくなり、以降ずっとベイトでピッチング。
この接近戦傾向が更に強まって、それではとチャレンジ。
いやこれなかなか楽しいっすねー。竿長二間だともっと取り回し良いかも。

いつもなら

ガボッ、ガボッとライズの音がこだまするんですが、昨日は皆無(T_T)
がっつり高気圧にやられました~
トップならこのサイズでもまあ満足ですけどね~
それにしてもバスのコンディション悪いな。

延べ竿ハゼか~
風情満点ですね。
手前で釣れるときはリール竿より手返しよく高効率ですね^^
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。