出撃! 2010.08.22釣行記 The Sniper Identity

出撃! 2010.08.22釣行記 The Sniper Identity

 つばタンは昨日横浜に帰ってしまいました。
横浜は来週後半からもう2学期が始まるとのこと。
前の晩には「まだがえりだくな~い」(+o+)と泣き出す始末。
ウルルン滞在記か!
年末・年始には、また遊びに連れてっちゃると男と男の約束を交わし別れたのであった…

 さて本日日曜日。
別に今に始まったことではありませんが、
時々、自分が何をしたいのか、何をやっているのか分からなくなります。
これはもちろん釣りに関してですが、
これまで釣りに費やした時間、お金、エネルギーなどなど…
一体何をやってきたんだ。
これからどうすんの。
何のためにやってんの。
と考えても詮方なきことを延々と考えてしまいます。
特にブログを始めてからというもの、
この迷宮に陥る頻度が高くなったような気がします。
が、それでも時間ができれば釣りに行きたい衝動を抑えられなくなる。
気がつくと狙撃銃を持って戦場へ…

 今日も佐賀県某地磯群へ。
まずは前回良かった瀬へ直行です。
 jiiso100822
 本日は快晴なり。
時間は正午前。
前回のような蒸し暑さはありませんが、ジリジリ焼けつくような暑さです。

 戦闘開始1分でファーストフィッシュ。
 arakabu100822-1
 今回もターゲットはKINGキジハタ。
このサイズのアラカブなど眼中になし。
が、しかし…

 ディープ側から反時計回りに背後の【藻類WALL】まで回り込むように撃っていきます。
今回もディープ側での反応は渋いです。
かなりシャロー側まで回り込んできた所で
 arakabu100822-2
 アラカブ2発目ですが、やはり小さい。

 バイトが続きます。
 arakabu100822-3
 3発目で20cm級キャッチ!
やはりシャローの方が反応も型もいいようです。

 ぐるりと回り込んでついに【藻類WALL】と対峙します。
前回は台風一過のフロックだったのかそれとも…
ゴン!いきなりキマシタ!
 arakabu100822-4
 体高もある20オーバー!
フロックではなかった【藻類WALL】!
とは言っても実はキーは壁ではなくボトムにあります。
確かに前回は壁に近い所で食ってくることが多かったのですが、
今回は壁からちょっと離れた所で食ってくることが多かったです。
ボトムにウィードがボール状になって点在しています。
そのウィードの際や上をルアーが通過するとゴン!とくる訳です。
あ、そういう意味でも【藻類WALL】か~(爆)

 この後もこのパターンでバイトが続きました。
 arakabu100822-5
 arakabu100822-6
 が、サイズは伸びず。
もう写真を撮るのが面倒臭くなってきました。
この後もポニョサイズも含め、4~5尾追加しました。
ここは一体何尾の魚をストックしとるんやろ。

 なかなか本命キジハタが出ません。
この瀬を一旦離れ、他の瀬への移動を決めました。
水際で釣りをしているときはまだマシですが、
崖の上に登り、山道を歩いているときはまさに灼熱地獄です。
こうやってブログの記事にしてしまうと、
なかなかそのハードさが伝わらないでしょうが、
釣りそのものよりも、むしろ釣り場へのエントリーのほうが何倍もハードです。
 cliff100822
 こういう崖を登ったり、降りたり…
高所恐怖症の人にはハードロックフィッシュは無理でしょうな~
二か所の瀬に入りましたが、いずれも反応は激渋。
1L用意していた飲料水が底をついたので、
一旦駐車場近くの自販機がある所まで戻ることにしました。

 自販機にたどり着いたときには意識は朦朧とし、かなりヤバイ状況でした。
コーラと水を1本ずつ買い、コーラを半分一気飲み。
水を頭からドバドバ~で意識が戻りました(◎o◎)
夕マズメはまたあの瀬に賭けることにしました。

 今度は【藻類WALL】から時計回りに攻めていきます。
バイトが連発です。
 arakabu100822-7
 が、サイズは相変わらず伸びません。
もうアラカブはどうでもよくなりました。
釣ってはリリース、釣ってはリリース…
何尾釣ったのかもとっくに分からなくなっていました。

 シャローとディープの境界ぐらいにキャストしたときです。
カッ!とアラカブとは違う金属的なバイトが!
引きもアラカブとは違います。
ついに
 kijihata100822-1
 kijihata100822-1-2
 kijihata100822-1-3
 キジハタ狙撃成功!
23cm弱ですが、体高があるのでなかなかよろしです。
タケノコメバルがチョイ悪系イケメンなら
キジハタは美男子系イケメンですな。
朱の斑点と体の光沢がなんとも美しや~

 最後の最後は
 arakabu100822-8
 やっぱりアラカブでした。
もうええちゅうねん~
途中暑さを和らげるために靴を脱いで足を水に入れてみました。
思いの外冷たかったので驚きました。
季節は確実に秋に向かっていますね。
シャローパターンはフロックではなかったようです。


 スナイパーはどこまでいってもONE SHOT KILLのSniper.
地獄の戦場から抜け出せるのはいつになるのでしょう…

 

 ↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

 




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

コンニチハ(^_^)v

キレイなキジハタですね。
通りすがったので立ち寄ってみました(^_^;)

また寄りますね~(^O^)

パターン確立・・・?

げに恐ろしきは【藻類WALL】・・・
辿りつくまでこそが戦場ですがw

昨年の某スポットのように、
殲滅してしまわないでくださいねwww



こんにちは!

シーガルさん初めまして^^

キジハタはこちらでは幻中の幻なので、
サイズが小さくともうれしい一尾です。
とてもきれいなので見惚れてしまいます(^v^)

これからもよろしくお願いします!

>藻類君

【藻類WALL】やっぱり釣れるね^^
でもキーは「壁」でなく「藻」にあり。
海中はこちらが思っているより秋の訪れが早いみたい。
この地磯群に限って言えば、もうディープは捨てていいみたい。
今度は逆サイドで似た条件の場所を探そうと思う。

だから~オレはランボーじゃないちゅうの~
竿一本で殲滅は無理だってば~(爆)

こんにちは!

男の『釣り』炸裂してますねw(°O°)w まさに九州男児のフィシャーマンって感じです!!
私も猛暑に負けじと今週末ロックかましてきます。
スナイパーさんより先に尺ハタ釣りたいなぁ~(笑)

野性の証明

男はだ~れ~も皆~無口な兵士~♪
って感じで釣りしてます。
合言葉はNEVER GIVE UP!

尺ハタ競争負けられませんな~^^
とは言ってもまだまだ酷暑が続きそうです。
体調管理と事故にはお互い十分気を付けましょう!
生きて帰るのが兵士の最大の任務です(^^)ゞ

祝・狙撃成功

ゴルゴ13並みの狙撃、おめでとうございます。報酬はスイス銀行に振り込んでおきます。

振り込みは確認した。
次のターゲットの相場はもっと高いぜ…フッ
なんちゃって。
ありがとうございます。
このクソ暑い中今日も行ってきました。
同行者にキジハタ出ましたよ!
次はくろまぐろ氏の番ですよ~
9月の休みが楽しみです^^
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索