出撃! 2010.04.19釣行記 掟破りのバス UNSTABLE

出撃! 2010.04.19釣行記 掟破りのバス UNSTABLE

 天候が不安定ですね。
寒くなったり、暖かくなったり、晴れたり、雨が降ったり…
週末からようやく暖かくなったものの天気は下り坂。
が、先週から何かと忙しく、ようやく今日は午後から時間が取れたので出撃です。
プリスポバスを狙いに山上湖へ行ってきました。

 家を出るときから雨が降り出し、到着するころにはかなり本格的な降りになっていました。
風は南寄りではあるものの、山上のためか心なしか冷たく感じます。
今日は下流から遡りながら釣ることにしました。
まずは下流域の岬です。
昨年のデータと最近の釣果からバスはまだ本流筋にいると読みました。
トップで反応を見ますが、冷たい雨のせいで活性は下がり気味と判断し、
早めにワームに切り替えました。
やはりバスはスローでした。
 bass100419-1
 35cmのキーパーです。
ルアーはZBC6インチリザード。1/8OZの超ライトテキサス。
大きなルアーをゆっくりと。この時期の定番ですな。

 前回良かった中流域はショートバイトが一発。
今日はワカサギの姿も見えません。
雨がひどいので最上流に移動しました。
ブッシュに撃ち込んだルアーにバイト!
が、なぜかショートバイト。乗りません。
気を取り直して逆サイドにキャスト。
ククッという鋭いバイト!
 bass100419-2
 これも35cmのナイスコンディションキーパー。
ジャンプと突っ込みを繰り返すグッドファイターでした。
最近釣った中では一番のファイトをしてくれました。
ルアーはファットアルバートにチェンジしています。

 雨が止む気配もないので、これにてストップフィッシングとしました。
短時間の釣行ではありましたが、もう少しバイトがあればなぁという感じです。
もう少し天候が安定しないとバスがシャローに入ってきませんね。
やっぱG.W.頃かな~


↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

バスでもロックでもテキサスリグが好調ですね。

“大きなルアーをゆっくりと”僕もやってみます。
まだバス釣ってないので・・
去年の今頃は良かったんですけどね~。

テキサス刑事

いつでもどこでもテキサスリグですe-257
スポーニング期のバスは気が立っているけど体の動きは鈍め。
で、ハイアピールのルアーでゆっくりと…です。
ビッグウィローリーフのスピナーベイトなんかもいいですね。
今年はなんだか水温がなかなか上昇しないようですね~
いまいちスポーニングムードになっていないような気がします。

福岡東部のロックフィッシュの魚影は・・・

先日は、非常に不躾なコメントを記入してしまい申し訳ありませんでした。

さて、4/18に志賀島東漁港に出撃し、スピナーベイトの1種でマダコを捕獲し、新規導入したベイトタックル2セットに無事入魂出来ました。テキサスリグでのヘビーロックフィッシュも狙ってみましたが不発でした、ただ、餌釣りの方が、アイナメを5尾上げていたので、魚体を確認させてもらうと、今まで使用してきたwinners worm hook 108SFのサイズ1/0では大きすぎていたようです。大口のカサゴ(アラカブ)の魚影は非常に薄いようですね・・・
すぐさま、アイナメの口に合う大きさの、小型のサイズ4と6を入手しました。
どうも、福岡東部のロックフィッシュの魚影は薄い訳ではなくて、私が対象魚の選定を誤っていた様です。これで、ヘビーロックフィッシュの捕獲にも光明が見えて来た様に思います。

近々、対ブラックバス戦にもデビューの予定です。
ベイトリールも1980年代のダイワ ミリオネア4HM(当時は、磁力ブレーキが無くて、遠心ブレーキとメカニカルブレーキでしたね、磁力ブレーキは、確かダイワのファントムシリーズが最初だったと記憶しております・・・)と最新鋭のアブガルシア シルバーマックス、ダイワ ソルティストHRFの3機種を使っていますが、バックラッシュに苦しんだ、ミリオネア時代が懐かしく思えてきます。

老兵ミリオネアは最新鋭機に比べるとクソ重いですが、耐久性は非常にあるように思います。

No title

不躾だなんてとんでもない。どうか気になさらないでください^^

なにはともあれ入魂おめでとうございます!
餌釣りとは言え、アイナメは貴重ですね。
近年お目にかかっていません。
ロックフィッシュは神出鬼没です…
東部やってみたくなってきました。

遠心ミリオネアとは大ベテラン機種ですね。
スナイパーの初めてのベイトリールはプロキャスター(ジウジアーロデザインのやつ)でした。
その後TD-1Hi→同トーナメントだったような。
このジウジアーロデザインのシリーズは耐久性が低く、大体1年持たずにいかれてました。
使い方が超ハードだったというのもありますがe-251
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索