出撃! 2008.03.15釣行記 上昇気流!

出撃! 2008.03.15釣行記 上昇気流!

 今回は予定外の釣行です。
仕事が早く切り上げられたので、行ってきました。
とは言っても遅い時間の出撃なので、新規開拓でなく通いなれた場所です。

 「隙間撃ち」を封印し、いつもとは逆の順番で攻めてみることにしました。
思いのほか潮が低く、水が澄んでいてボトムが見えてしまっています。
反応がなく、小移動を繰り返します。

 最後の移動をした場所でようやくキマシタ。
ここでも「隙間撃ち」こだわらず、広く探った結果です。
 takenoko0315-1
 20cm級です。
ちょっとやせてますね。
前回の結果も踏まえて、なんとなく食ってくるラインが読めてきました。

 少しだけ横に移動してまたキマシタ。
が、重さが乗ったと思ったらフッと軽くなってしまいました。
ちょうど足元まできて、ピックアップしようかな、というときのバイトでした。
得意の“跳ね上げ”ができず、巻きアワセにもならず、
中途半端なフッキングになってしまいました。油断は禁物ですね。
これは典型的な“食い上げバイト”でした。
これはバスフィッシングでフットボールジグなどでよくあるアタリの出方です。
「何も感じなくなる」のを「感じる」アタリです。
何か矛盾しているようですが、リグ(ルアー)が水中にある限り、
手元ではその重みや水圧を感じているはずです。
それが完全になくなってしまいます。
これが“食い上げバイト”です。
初心者には、分かりづらいでしょうね。
前回の記事で書いたとおり、一定のリズムでルアーを動かしてください。
そのリズムが少しでも狂ったら、何かしら異変が起こっているのです。
あとは場数を踏んで体得するしかないでしょう。

 今回は自分としては珍しく、しつこく攻めます。
これが功を奏して…
 takenoko0315-2-1
 takenoko0315-2-2
こいつはグッドファイターでした。23cmありました。体高もあります。
フォーリングで食ってきました。
帰宅後、速攻お刺身にしていただきましたが、タケノコメバルのお刺身はほんとうに絶品ですね。
筋肉質でプリプリしてました。適度な脂質も…ん~最高

 しつこくねばります。
 takenoko0315-3
 こいつも20オーバーのグッドファイターです。
アタリはコツッと小さいけど、明確でした。
こうなると“跳ね上げフッキング”で、絶対に逃がしません。
船と船のかなり狭い隙間だったので、一気に勝負を決めました。
カバーでの釣りではポンピングなど絶対にしてはいけません。
ロッドを体に引き付けて、とにかくグリグリ巻きましょう。
くどいようですが、そのためには太いラインが必須です。

 先月までの北西風が嘘のように収まり、暖かい日が続いています。
いよいよ春本番です。とにかく今は30オーバーのランカータケノコメバルが釣りたいです。
ここ博多の海で、それを実現するのが、わたくしshallowsniperのささやかな夢です。

 《タックル》
 tackle0216

 ※左のみ使用
 ロッド:ダイコー カリスマスティック KSC611MH改
 リール:ダイワ ソルティストハードロックフィッシュ レフトハンドル
 ライン:サンライン basic FC16lb.

 《ルアーローテーション》
 エコギアロッククロー2in(リアクションSP)→同グラスミノーM(ミッドナイトグロー)ヒット!
 ん~今回もローテーションとは言い難い


↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

ダイワ(Daiwa) SALTIST ハードロックフィッシュ
ダイワ(Daiwa) SALTIST ハードロックフィッシュ

堅牢性は抜群です。
その名のとおりハードなロックフィッシングに最高にマッチします。
パワーハンドルでグリグリ巻きましょう!


ダイワ(Daiwa) SALTIST ハードロックフィッシュ L
ダイワ(Daiwa) SALTIST ハードロックフィッシュ L

レフトハンドルです。
私は接近戦にのみレフトハンドルを使用します。
もちろん手返し重視のためです。





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

おいしそうですね

やっぱり根物は刺身でおいしいですよね。白身の刺身・・・いいなあ。湯引きでポン酢をつけてとかもうまそうだなぁ。
ところで私も 風邪気味(昨日の飲み会から)でしたが、今日行ってきました。予定通りやられました。船中青物ゼロ!!
私といえば、ジグのキラキラを見物にやってきたウマズラがスレ掛かりで、フォールでアラカブが勝手に釣れたのみでした。8人中5人は完全なボウズでした(>_<)
次こそは渾身のジャークでタフコンディションを切り抜けるビッグワンを!!
PS:うちのミッチェル氏が行きつけの波止(西の方)にメバル釣行に行きましたが、いつも通り撃沈!我々の間でshallowsniperさんが全部釣りきったということになっています(笑)
  • #31 くろまぐろ改めウマズラハギ 
  • URL 
  • 2008.03/17 18:18 
  •  ▲EntryTop 

そ、そんな…

話がミッチェル氏との間で交わされているとはv-17
でも、ここ何年もタケノコがつかないメバルには
手出してないんで、やっぱミッチェル氏の腕v-236

青物空振り残念でしたね。
でも名前は“くろまぐろ”のままでいきましょう。
そのうちデカイのがドカッときまっせ!

PSミッチェル氏へ 家めちゃ近いんで遊びきてください。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索