出撃! 2010.01.10釣行記 掟破りのバス 厳寒の北山湖に沈む

出撃! 2010.01.10釣行記 掟破りのバス 厳寒の北山湖に沈む

 始まりは愛弟子藻類君からの電話でした。
「今月10日にバス釣り大会あるけど出ませんか」
冬のリザーバーバスか~
ムズイけど、面白そうやな~
とエントリー決定!
最近の記事のもったいぶった予告はこれだったんです。

 ということで、今日は厳寒の北山湖、ボートハウスシノハラ主催の冬バスオープンに参戦してきました。
2名1組のチーム戦(1名でも可)、キーパー3匹(キーパー長さ制限なし)の総重量で競います。
スナイパーのパートナーは兄貴。
水理研つり部からは埼玉メ。さん、たーぼ君、藻類君、師匠君、タオパイパイ君、ステラ君の6名3組が参戦です。
受け付けを済ませ、ミーティングの後、朝8時にいよいよスタートです。
 start100101
 最後にここで釣りをしたのは去年の4月下旬。
まさにぶっつけ本番。
山上湖のため年末年始から最低気温は氷点下が続いたとのこと。
今日の水温も6℃未満。
正直、なんとかなるさという気持ちとかなりヤバイかもという気持ちが半々でした。
ちなみに帰着時間は午後1時。
移動を考えると実質釣りができるのは4時間強か。
かなり厳しいです。

 今回もスナイパーが持ち込んだタックルは例によってかっこつけベイト4本。
 tackle100110
 右からフットボールジグ用、テキサスリグ用、メタルジグ用、その他ハードベイト用となります。
ライトリグは端っから使う気はありません。
スナイパーはフリッパーなので、可能な限りシャローでの釣りに可能性を見つけます。
今回は結論から言うと、減水もあり、シャローカバーの釣りは成立しませんでした。
以下、今回の釣りの概要です。

 目指したのは本湖。
今回はここに賭け、他に行く気はありませんでした。
おととしの秋の南湖、去年の春の本湖と北湖の状況を考えて出した結論です。
この時点で運命はほぼ決していたのかもしれません。
シャローカバーの釣りは成立しないと判断し、
準ディープとでも言うべき4~6mラインをテキサスとフットボールジグで探っていきます。
兄貴はスプリットショットとヘビキャロでフォローを入れていきます。
バスからの反応は皆無。時間だけが無情に過ぎていきます。
北東部と北部を攻め終えた時点で残り2時間。
南部に移動し、同様の攻めで反応なし。
残りは1時間半。
ここでメタルジグ(ホプキンスショーティー3/4OZ)にチェンジし、もう一段深い所を狙います。
バイトがありました!
が、コココココッとワームをつつくようなバイトで乗りません。
ホプキンスを根掛かりロストし、再度北部、北東部へ移動。
ルアーをブランカにチェンジして攻めるもフォーリングでコンッとバイトがあったのみ。
兄貴のヘビキャロにもバイトがありましたが、これも乗らず。
いよいよ時間がなくなったので、戻りながらすることに。
本湖の出口でメタルジグタックルがバックラッシュ。
これで終わった感ありです。
フットボールジグを数投したところでタイムアップ。
時間ギリギリで帰着しました。

 痛恨のノーフィッシュ!ゼロ申告~

 ウェイインが終わり、結果が出るまでの間バスプロのレクチャーがありました。
かなり興味深い話でした。やはりフィールドを知ることが大切だと痛感しました。
いよいよ結果発表です。
参加24組中、ノーフィッシュは9組
入賞者はやはり常連さんが占め、ライトリグでのディープ攻略が主でした。
優勝は1800g弱、アベレージ600gを出した若手のペアでした。
魚探なしで南湖のリバーチャンネルを攻めたそうです。天晴れですね
ルアーはホプキンスとキャリラバ等々を使ったそうで、
自分のルアー選択は間違っていなかったと少しホッとしました。
5位に入賞された方もスナイパーの心を惹きました。
今回のビッゲスト800g超を含む2尾で5位入賞です。
シャローでシャッドを引き倒してのゲットだそうです。
この時期にそれをやり通す男気に拍手です
我らの中で一人気を吐いたのが藻類君、メタルバイブで380gをキャッチしウェイイン!
4本のタックル中3本にバイブレーション系をセットしていたとのこと。
玉砕覚悟の攻めの姿勢に拍手です
それから考えるとスナイパーはやってたことが中途半端。
今回は完敗です。
藻類君に釣り負けたのは今回が初めて?だったかな。

 最後は山菜おこわと豚汁が振る舞われました。
 turibu100110-1
 turibu100110-2
 turibu100110-3
 turibu100110-4
 つり部の皆さん、お疲れ様でした。
厳しい戦いでしたが、大変勉強になりました。
またいつか一緒に参戦しましょう!

 完敗のスナイパーBROS.
 sniperbrothers100110
 だめだこりゃ~
でも次こそはやったるけんねー!
おしまい。


↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

おつかれさまです^^

そういうイベント、ふるわなくても楽しいですよね~。
多くの仲間にも会えるし、いいリフレッシュになったんじゃないですか?^^

真冬のバスって難しそうですね~。

特攻

タダ巻き用、リフト&フォール用、メタルバイブの三本の矢で、
初めて一矢報いちゃりました!!
(届いたのはメタルだけっぽかったですがw)
今日という日にワームに触らなかったことが我が誇りです( ̄ー ̄)
また胸を貸してください♪

釣道と云ふは死ぬことと見付けたり~

>おうざんさん

お疲れ様っす!
正直、出るからには結果出したかったんですが、
なんせこの時期のぶっつけ本番なんで…
そんな甘くはなかったですね。
でもバスフィッシングの楽しさ再発見で楽しかったです。
また出たいな~

>藻類君 

今回はあっぱれじゃった!
なんにも分からんときは思い切ったことしないといけないね。
もしダメでもすがすがしく散れるよね。
そういえば上位入賞者にメバル用ルアー使った人がいたね。
あれはあれで、対極にあってあっぱれだな。
今回は悔いが残ったけど、次回こそはすがすがしく散華しようではないか。
(えっ?散っちゃうのか)
また参戦しようね。

No title

今日はお疲れ様でした~。
自分も完敗でしたが、藻類がやってくれました。
またご一緒したいですね!
ロックフィッシュの方も行きたいですね~^^

お疲れ様でした~

やはりぶっつけでなんとかなるもんじゃないですね。
事前準備がある程度必要でした。
そんな中、藻類君はGJ!
でも次は師匠君の番ですよ。
是非また一緒に釣りに行きましょう^^
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索