スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

出撃! 2008.03.08釣行記 怒りの激釣!

出撃! 2008.03.08釣行記 怒りの激釣!

 暖かい日になりました。
が、こんな日に限って出勤です仕事が終わってから遅い時間の出撃です。
同行の☆あかりん氏と近くの釣具屋で待ち合わせをし、移動のロスを減らすため、
近場の海浜公園と漁港が隣り合った所へ行くことにしました。
が、到着して何か様子が変。駐車場が閉まってます。
これだから公営のやることは・・・ブツブツ
タイムロスは痛かったですが、いつもの漁港へ。

 今日も釣り人がいっぱいです。ロックフィッシングの人気がうかがえます。
いつもの「係留船隙間撃ち」から始めます。
他にも同じことをやっている人が・・・・(後述)
こんなときは人ができないことをするのがオレ流です。
他の人がまずルアーを入れられないような隙間にスキッピングでルアーを
送り込んでいきます。
’99メガバックストーナメントでのケビンバンダム(バスプロ・神)のクモの巣エピソードを
思い出します。以下がそれです。
 アフタースポーンのタフコンディションのトーナメント。ほとんどのアングラーがキャロライナリグ
 などを使ってディープをスローに攻める中、ケビンはスピナーベイトとテキサスリグだけで
 このトーナメントを戦います。ボートドッグを片っ端から撃っていくのです。ケビンはボートと
 ボートの間に張られたクモの巣を発見し、同船した記者にこう言います。「あそこにクモの巣が
 見えるだろ。ということはあそこは誰も撃っていないんだ。」そう言うと彼はそのスポットに
 神業的なキャストでスピナーベイトをキャストし、キーパーを引きずり出します。
このエピソードは私に釣りの方向性を与えてくれました。
しかし、ん~釣れませぬ

 今回見かけた、この釣りをしている人はみなスピニングのライトタックルです。
しかも針がむき出しのジグヘッドリグで。案の定、ロープに引っ掛け、ラインを引っ張り・・・ブチッ
ロープにはフックとラインがダラリ
岸と船をつなぐロープと船と船をつなぐロープが網の目のように張られたスポットです。
仮に魚がかかったとして、ドラグもきかせられずにどうやって獲り込むつもりなんでしょう。
私の弟子の一人は、16lb.ナイロンでもブッちぎられています
こうすれば、ああなるといった最低限の想像力も欠けているとしか言いようがありません。
ライトタックルはオープンウォーターの釣りで使う道具です。

カバー(障害物)周りでの釣りは、
しかるべき道具を用意し、しかるべき技術を
身につけてから行いましょう。


 さて、気を取り直して、
広い範囲を探る戦術へと切り換えます。
テキサスリグをキャストし、ボトムをとりながら、スイミングさせてくるだけです。
シンカーの重さによってリズムが変わってきます。
例えば
1/8OZシンカーなら
 スイーッ(ルアーを持ち上げる)、フワフワ~、トン(着底)
3/8OZシンカーなら
 スイーッ、ピュ~ ドン
こんなイメージです。
ルアーは水をつかむ感覚が分かりやすいグラブやカーリーテールがいいでしょう。
下手にポーズやシェイクを入れる必要はありません。
一定のリズムで上の動作を繰り返しながら、引いてくるだけです。
このリズムに異変を感じたらバイトなのです。
で、キマシタ!
 takenoko0308-1
20cm級タケノコメバルです。
見てのとおり、体高がすごいです。

 ちょっとだけ横に移動して、またキマシタ!
 takenoko0308-2
またタケノコメバルです。長さは先のより2cmほど長そうです。
強烈に引いたので、ファイト中はもっと大きいかと思いました。

 この後もう一本の波止に移動しましたが、前日の睡眠不足もあり、ストップフィッシング。
この漁港のフィッシングプレッシャーの高さを考えると、やはり釣り場の新規開拓を積極的に
行わないといけないなと感じています。さて、次はどこに行こうかな。
そろそろ30オーバー釣りたいな

 《タックル》
 tackle0308
※右のみ使用
 ロッド:ダイコー カリスマスティック KC611MH改
 リール:ダイワ ソルティストハードロックフィッシュ レフトハンドル
 ライン:サンライン BASIC FC16lb.

 《ルアーローテーション》
 エコギアグラスミノーM(ミッドナイトグロー)のみ←ローテーションじゃないやんけ!

↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

エコギア(ECOGER) グラスミノー M
エコギア(ECOGER) グラスミノー M

今回もやっぱりこれでした。
タケノコメバルのためにあるようなルアーです。
このMサイズがジャストサイズです。



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

状況判断が大事ですね

失敗てやっちゃってから気付くもんですが。
ちょっとの想像力を働かせて、未然に防ぐのも大事ですよね。
ワタシは風の向きや強さが変わっても、なかなかリグの修正が出来なくて苦戦します。だって復た変わるかも?って思うので。。。

今回は

ちょっと鼻息が荒くなってしまいましたv-22

確かに失敗の原因は「知らない・経験不足」
がほとんどでしょうね。
自分も今まで失敗を重ねに重ね
なんとかここまできました。

自分を含め、世の釣師がもう少し
環境のこと、他人のことを考えられるように
なることを願ってやみません。

ネカフェから

ネットカフェで書いてます。何年ぶりだろう・・・。

そんなこんなで毎度お疲れ様でした。グラスミノー仕入れなきゃですねー。
とか言いつつ某中古屋でドラゴンシャッドなるものを発見。
¥53につき思わず購入(笑) つや消し黒、GMのMサイズ程度の大きさ。
これでランカータケノコ狙いますねん。

黒は

シルエットに訴えるので
ナイトでもいけるはずです。
安いので釣れるとなおうれしい!

モニター早く復活するといいですね。

No title

ブログ、あの後拝見させてもらいました。
勉強になりますね~(^^♪

私はステラ20000PGにツナロッドで根魚をゲット!
なんてやってみたいです(笑)

Welcome!

早速のご訪問サンクス!です。

ツナロッドで・・・魚宙に舞います。

専門分野違いますが、
是非技術交流しましょう。
今後ともよろしく。

報告!

今日は鐘崎漁港から出るジギング船「わかしお丸」のライトジギング・午前便での釣行でした。船代も6000円とリーズナブル。バスロッドでできるジギングが売りのようです。個人的にはセルテート3500HDカスタムに、PE1.5号くらいのライトタックルで、60~100gくらいのジグを粋にしゃくってみたい水深(30~60m)での釣りです。セルテートはシルキーな巻き心地が良いですが、私は持ってないです(笑)。

さて、肝心の結果ですが、青物ゼロ・・・でした。むしろ船内青物ゼロでした。ベイトもミニイカかシラスのようで、手も足もでません。が、月曜に同じ船でやられにいきます。

こちらも

風邪気味(多分水曜の疲れが原因)
でしたが、仕事が予定より早くあがれたので、
フラリと行ってきました。
まあまあの釣果でした。
釣行記は日曜にできたらアップします。

月曜も…すごいモチベーションですね。
青物来るといいですね。
期待しています。

しかし、若いっていいなあ。
こちらはちょっと風邪気味なだけで
ヘロヘロv-39




  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。