スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

出撃! 2009.12.13釣行記 Life finds a way.

出撃! 2009.12.13釣行記 Life finds a way.

 師走です。多忙です。
前回の釣行後、かろうじて夜間出撃が一度のみ。
案の定のノーバイトで撃沈。
恐怖の9日間連続激務の予定で、心身共にくたびれ果てていましたが、
日曜日の仕事が急遽延期になり、これを逃したら次はいつ行けるか分からない状態だったので、
出撃を決めました。

 とにかくタケノコメバルを釣りたい気持ちでいっぱいですが、
もはやタケノコメバルハンティングはルアーゲームとは呼べず、ただのギャンブルと化しています。
ストラテジーもロジックもパターンも何もなし。
ただひたすら撃ち続けて、運が良ければワンバイト。
運よくフッキングできたらキャッチ…
ストレスがたまっている今、こんな釣りができるはずもなく、
とにかくバイトが楽しめる呼子行きと相成りました。

 あいにく天気は雨。
雨に煙る海岸線をひたすら西へ西へと走ります。
お昼前に到着しました。
潮のタイミングも良かったので、即最強エリアに入ろうとしたところ先行者たちが…
しかもロックフィッシャーのようです。
「へ~珍しいこともあるもんだ」と思いつつ、そこは遠慮して他のスポットへ。
この先行者たちの正体は…

 前回の釣行と変わったことがひとつ。
ウィード(藻)がずいぶん茂っています。
藻については詳しくありませんが、当然プラス要因です。
スポーニングを控えた魚、スポーニングを終えた魚、いずれも身を寄せるナイススポットなはずです。
とにかくスナイパーのようなフリッパーはこのような光景を目にするとよだれが垂れてきます。
藻の切れ目に、ピッチング、フリッピング、サイドハンドキャスト…でルアーを入れていきます。
早速きました。
カツッとナイスなバイトです!
 arakabu091213-1-1
 arakabu091213-1-2
 いきなりの20cm級アラカブです!
やせてお腹がペチャンコなのでアフターの個体だと思われます。

 撃ち続けます。
バイトが多発しますが、アナハゼです。
今回の外道大賞で、うじゃうじゃ釣れました。
お次はこの珍らかなお魚さんでした。
 yoroimebaru091213-1-1
 yoroimebaru091213-1-2
 ヨロイメバルでした。
ピンク色が何とも言えずおしゃれです。
希少種なので、すぐに海にお帰りいただきました。

 ウィード撃ちがとりとめがなくなってきたので、移動しながら撃っていきます。
遊歩道の上から…
 arakabu091213-2
 よく引く元気者でしたが、リリースサイズのアラカブでした。

 例の先行者たちが動いたようなので、最強エリアに移動しましたが、
キャッチできたのはアナハゼのみ。
アラカブバイトもありましたが、乗せられず。
夜寝る前にブログを閲覧していてあらビックリ
先行者たちの正体は…水理研つり部の若い衆たちでした。
こりゃ一本取られましたわ

 その後漁港に移動しましたが、冷たい風雨がひどくなってきました。
グラスミノーに25cmはあろうかというメバルがアタックしてきましたが、
1/0フックのテキサスリグで乗るはずもなし。
寒くなってきたので、翌日の仕事のことも考えて早めにストップフィッシングとしました。

 さて、肝心のタケノコメバルですが、かなり長い期間を経ないと回復は難しいと思います。
が、Life finds a way.~生命は生き延びる。
そう簡単に絶滅してしまうものではありません。
少しずつ、そして長くタケノコメバルハンティングを楽しみたいと思います。


↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ


←横のツリーをクリックすると…
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ありゃ☆

この日私も呼子に行きました!偶然ですねー朝から行ってグッドアラカブ×2キープして昼頃弁天島を後にしました。
ひょっとして階段ですれ違ったのは、スナイパーさんなのでは・・・??

間違いなく私です(笑)
チラと白いバグアンツが目に入り、
珍しくロックフィッシャーだと思いました。
回復アフターだと思われる個体の反応が上向きですね。
水理研つり部の若い衆たちもグッサイキャッチしています。
天気の良い日に新たなスポット開拓しようと思います。

ワンド方面は近場は全然でした.
こっち側でのヒットは全部沖目.
弁天方向(まちょした)では近くにも
入ってたみたいですが…
今度から,怪しげな人物をきかけたら,
とりあえず電話してみますw

パターン化すると…

産卵直前の個体は足下のカバーで、
産卵待機組とアフターは沖目で、
というのがパターンかな。

遠目に見たら三人組が…
まちょした君=引率の年長者(長身の為)
師匠君、藻類君=同行した年少者
に見えた(爆)
次は是非一緒に!

メバルを釣ってから

 ご無沙汰しております。Y.N.です。
コンスタントに釣果があるというのは
羨ましいです。
 私のほうはメバルを釣ってから、
ワームでの釣りに目覚めてしまいまして、
今週土曜日に念願のベイトロッドとベイトリールを購入する予定です。リールはメンテ用具の関係でスコーピオンXT1501-7に
しました。ただ、ロッドはまだ決まっていません。

 そこで質問なのですが、ワームを操作
しやすい竿で価格的にも出せそうな
竿でお勧めの竿はありますか?
 個人的に触った範囲ではアブのホーネットスティンガー632MLか、ホーネットデビルスナイパー671MH+かと
思っていますが・・・。

おつかれさまです^^

北海道は、雪に閉ざされつつあります。
雪の中の、低活性のクロソイに口を使わせる釣りは、ゲーム性が高くておもしろいんですがね~。
しばらく諸事情により釣りから離れています(涙)

タケノコ、来年は戻ってくれるといいですね~。

>Y.N.さん 回答です

こんばんは。
コメントありがとうございますe-68
早速ご質問への回答ですが、
テキサスリグによる対ロックフィッシュ(アラカブ、ソイ等)であれば、
MH以上のパワーが必要です。
MLでは、ワーム操作、フッキング、ファイトいずれにもパワー不足で、
この手の釣りには不向きです。
よって上記の二つではデビルスナイパー671MH+のほうがおススメです。
ただ、ベイト初心者にとってMH以上のロッドは最初は極めて扱いづらく感じることでしょう。
特にキャストが困難で、バックラッシュ頻発は免れないでしょう。
練習あるのみで、克服するしかありませんが、
どうしてもというときは、Mまでパワーを落としてみるのも手です。
とりあえず以上ですが、ご不明な点はお気軽にご質問ください。
ではGood luck!!!

>おうざんさん

いつもコメントありがとうございます。
おうざんさんのブログでは最近お魚さんたちの代わりの?
素敵な写真に心和ませてもらってます。
現地の方々は大変でしょうが、雪景色綺麗です。
釣りのほうも期待してお待ちしています!
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。