出撃! 2009.03.07釣行記 三寒四寒 

出撃! 2009.03.07釣行記 三寒四寒 

 さて、本来今の時期は「三寒四温」という言葉どおり、
寒い日と暖かい日を繰り返しながら徐々に暖かくなるものですが、
三月になった途端、曇って寒い日が続いています。
気温はともかく北風が冷たすぎます。
が、そんなことおかまいなしに出撃です。
諸事情でしばらく福岡を離れていた☆あかりん氏が久々に復帰です。
さあ、復活したイチローのバットのごとくヒットを量産するのか、
はたまた沈黙を続けるのか…

 まずは、最近アジが沸いている漁港からスタート。
ここんとここのパターンばっかりですな。
☆あかりん氏はちゃっかり延べ竿を準備。
アジハンティングから入ります。
それにしてもアジ釣り師多いです。
漁港の岸壁はびっしりと埋め尽くされています。
私は外海側のテトラ帯でロックフィッシング。
ここにも餌釣り師がいて、撃つ範囲が限られたのでそこを二往復。
撃てども撃てども無反応。
で、☆あかりん氏のもとへうかがいます。
まだ明るいうちからアジボコボコ釣れていました。
 aji090307
 サビキではありません。延べ竿のウキ釣りです。
日に日に大きくなっているようで、20超がレギュラーサイズです。
最後に私も少しお手伝いいたしましたが、暗くなってラインを絡ませてダメにしてしまいました。
ごめんなさい そのうえお裾分けまでいただいて恐縮です。
それにしてもギュンギュン引いて面白いですね。アジ釣りも延べ竿でやると。
ウキがシュポーッ!と入るのも何とも言えませんね~。
 aji&akaring090307
 最大はこの25cm級です。
ときどき尺も上がっているようです。

 ロックフィッシングで戦闘再開。
この漁港は無反応で、別の漁港に移動しました。
WBC侍ジャパンがヒット連発で韓国を粉砕している頃
我々二人はショートバイトに苦しめられノーヒット。
☆あかりん氏2発、スナイパーは3発バイトがありましたが
いずれも乗らず、乗せられず

 ちなみにタケノコメバルのバイトは大きく分けて以下の5種類。
A 引ったくりバイト→文字通りバイトを感じる間もなくいきなりギュイーンともっていかれ、
 そのままファイトに持ち込まれる。かなり焦る。高活性時、グッドサイズに多い。
B セミ引ったくりバイト→コツッとかゴンッと来た後にギュイーンともっていかれる。
 これもかなり焦る。Aもそうだが、向こうアワセになってしまう。
C ノーマルバイト→コンッ・ゴンッ・ガツッetcとかなり鋭いのがタケノコメバルのバイトの
 特徴。ワンテンポ置いて大きく合わせたほうがフッキング率はいいようである。
D ゴミバイト→これもタケノコメバル独特のバイト。ゴミか海藻かを引っ掛けたかの
 ようにあまり生命感を感じない。低活性で、合わせてもすっぽ抜けるだけ。
 状態はバスの「食い上げ」に近いと思われ、ラバジやジグヘッドなら掛けられるかも。
E ショートバイト→コッとつつくだけのバイト。どんなにがんばっても乗らない。

 今回はDとEでした。
Dのほうはなんとか乗せられそうで乗せられなくて相当悔しいっす。
それから、タケノコメバルの活性の高低の要素は何なのでしょう?
一番大きいのはやはり水温だと思われますが、それだけでは済まされないような。
謎は深まるばかりです。やっぱりソルトウォーターは難し過ぎます。


↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

↓↓↓管理人オススメ激安ショップ!クールです
クールショップ!サングラスhttp://coolshopsunglass.ninja-web.net/
クールショップ!マスク&空気清浄グッズhttp://www.moshimo.com/bargain/405/219543/

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

アジ片手に何カッコつけてんだオレ(笑)

写真撮ったのはおネコ様たちに相当数献上した後なので実際はもっと多いっすね。
というか、永遠に釣れ続ける感じだったんで途中で飽きちゃいました。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
狩猟に遊びの醍醐味を加えるならノベ竿が愉しいですねー。
磯竿や投竿でのアジ釣りでは到底味わえないこのスリル。
25センチを0.6号ハリスでやりとりするのはさすがにドキドキでした。ハリス止使ってるし。

でもこのSANONの小小サイズハリス止(8本105円)、大変信頼してます。
超軽量で防錆にすぐれ、水中抵抗も極少。仕掛の邪魔をしません。
ファイト中にラインが切れる事もまず無く、といってすっぽ抜けなんぞは皆無。
品質は他を圧倒してますね。他社のローリングスイベル付など色々使ってみましたが。

こういうミニマムな工業製品にこそ「MADE IN JAPAN」の気概を感じます。

No title

こちらのポイントでは食い上げバイトは
デカい(30オーバー)のがくる確率大なんですが
アタリがはっきり出なくて苦労します(汗)

水温や風、潮の流れなんかがいろいろ複合して
魚の活性に影響してくるんでしょうね。
海釣りは奥が深いですね~

No title

お疲れさまです。
アジって引きますよね~
九州にいたときは気づいてなくて、サビキでしか釣った事無かったですが、佐世保にも30センチ級のが回ってきてましたよ。
ワームかプラグでアジングやりたいっす!!

北海道はそういう癒し系回遊魚が小さいのしかいませんよ。

タケノコ惜しかったっすね~
でも魚信があるのだから、きっと釣れますよ!!

No title

>あかりん氏
早く次の記事書きたいので以上です(笑)

>かまちさん
そ、その30オーバーとやらを今日…
早く記事書きたいので以上です(爆)

>ozanさん
魚信があって釣れたんです!
早く次の記事書きたいので以上です(烈)

No title

お、お気持ちはわかりますが、もっと常連さんたちを大切に(爆&号泣)

皆々様

昨夜は興奮してしまいまして
大変失礼な返信お許しくださいませe-466
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索