道具こそ命! その15 その時歴史は動いた~リールの変遷

道具こそ命! その15 その時歴史は動いた~リールの変遷

 立春も過ぎ、春一番が吹き荒れました。
福岡も先週ずっと暖かい日が続き、まさに春来たりといった感があります。
12月後半から本命のタケノコメバルのバイトすら得られないままほぼ二ヶ月が経過。
そろそろ本命ゲットといきたいところですが、諸事情で釣行できません。
いろいろな方から激励の言葉もいただき、一日も早く出撃したいのですが、
もう少しお預けになりそうです。

 釣りに行けないときは道具をいじって過ごす釣り師が多いのではないでしょうか。
私も然り。最近購入した物、昔から使っている物…
触っているといろいろな思い出が甦ってくるものです。
そこで今回はリールのお話。
もちろんベイトキャストリールのみです。悪しからず

 初期の頃に使っていたTDシリーズ
 td-1hi
 ダイワTD-1Hi TOURNAMENT (ハンドルに若干加工あり)
ジウジアーロデザインのTDシリーズ4台持っていました。
当時もダイワ、シマノ、アブの選択肢がありましたが、
ダイワが一歩先を行っていた印象があります。
ダイワといえばマグブレーキ。
このよく効くブレーキのおかげで初心者の頃でもバックラッシュに悩むことはありませんでした。
ベイト初心者でバックラッシュに悩んでいる人はブレーキを強くしてください。
飛距離が出ないのはロッドの弾力を生かしきれてないへなちょこキャストだからです。
リールのせいではありません。練習あるのみです。
このシリーズはクラッチが泣き所でした。シャフトも弱かったですね。
初心者の頃からガンガン派だったので、だいたい買って1年ぐらいで調子が悪くなってました。

 大きな転機となったTD-Xシリーズ
 td-x
 ダイワTD-X103Hi
スプール径が大きくなり飛距離が伸びました。
特筆すべきはその堅牢性。これはシャフトレスになったのが大きいですね。
クラッチも抜群に強くなりました。
とにかくタフで壊れない。これは私が道具に求める一番の要素です。
U.S.OPENを共に戦ってきた一番頼れる相棒です。
傷だらけになった今でもバリバリの現役です。

 ノンミラーレフトハンドルリール
 td-xl
 ダイワTD-X103HiL改(クラッチをエポパテで積層後整形・ボディ後部削り込み)
TD-Xシリーズがデビューしたときにある意味目玉商品だったのが
このノンミラーレフトハンドルです。
開発した側にその意図がどこまであったか分かりませんが、
フリッパー用に特化したリールと言っていいでしょう。
逆に言えば、普通の巻き物に使うときには特にメリットもないでしょう。
グリップしたまま切れるクラッチ。左手で捌いたラインが引っ掛からない
後退位置にあるハンドル。(もっともこのハンドル位置は利き腕でない左手で
巻きやすいように考えられたとか)
このころからフリッパースタイルが中心になっていきます。
まさに“シャロースナイパー”の基礎を築いてくれたリールです。
難点はホールド性。ダイコーロッドとの相性は最悪でした。

 ついにアンダー200gの時代へ
 td-zl
 ダイワTD-Z103HL
TD-Zシリーズがデビューし、ついにアンダー200gの時代になりました。
完全無欠なフリッパーと化したシャロースナイパー。
延々と一日中シャローを撃ち続けます。
軽いロッドはカバーフィッシングでは使い物にならないので、
せめてリールは軽くしたいところ。
開発者の弁にもあったように200gを境に使用感がグッと変わります。
ホールド性も言うことなしです。
一時ソルトでも使いましたが、今はソルトでの使用は避けています。

 ソルトの世界へ
 abu-morrum
 アブ アンバサダーモラム SX1601C
TD-Zデビュー前のメインウェポンになっていました。
接近戦においてはやはり遠心ブレーキに軍配が上がります。
カリカリレーシングマシンのような当リール。
メチャクチャ回ります。ピッチングでの伸びは一番。しかもピタッと止まってくれます。
今ではソルトのメインウェポンの一つです。
このリールに限らずメンテナンス性がいいのもアブの特長です。
元来淡水専用となってますが、シャワーでさっと洗って
サクッと分解して水気飛ばせば何の問題もありません。

 エリート(精鋭部隊)のウェポン
 abu-revo
 アブ アンバサダーRevo Elite CB
 年末に購入したばかりのウェポン。
ロックフィッシングもピッチングによるプレゼンテーションがほとんどを占めるスナイパー。
遠心ブレーキ機種がもう一機欲しかったので購入しました。
Elite(精鋭部隊)の名を冠していますが、かなりマイルドな使用感です。
モラムのほうがよほど使い手を選ぶ感じです。
モラムがレーシングマシンならこれはオンロードスポーツカーです。
ちょっと物足りないかなという印象です。
アンダー200gで軽く、ホールド性も秀逸です。
が、このリールを使い始めてまだタケノコメバルキャッチしてません
タケノコはよほどEliteがお嫌いなようです…


スピニングに比べ、圧倒的なメリットを有するベイトリール。
食わず嫌いで使わない方もいるでしょう。
難しいという印象があるのでしょうが、私から言わせればスピニングのほうが
よほど難しいです。スピニングのトラブルは人間の力が及ばない、道具そのもの
の性質から来るのもが多いですが、ベイトのトラブルは人間が努力さえすれば
防げるものです。使いこなせるようになれば、きっと違う世界が見えてくるはずです。
努力を惜しむ人には一生かかっても見えない世界でもありますが…。


↓↓↓クリックしていただくとありがたきしあわせです
にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ

↓↓↓管理人オススメ激安ショップ!クールです
クールショップ!サングラスhttp://coolshopsunglass.ninja-web.net/
クールショップ!マスク&空気清浄グッズhttp://www.moshimo.com/bargain/405/219543/




 
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

はじめまして、ematoneともうします。
このブログの影響でベイトタックルでのロックを始めた初心者です。今回のベイトリール特集も楽しく拝見させていただきました。
これからも、このブログを参考に修行に励んでいきたいと思います。
早く、タケノコが帰ってくるといいですね^^

アンタレスのハンドル直さんと(汗)

例のサバ祭りの時はお借りしたシュープリーム&モラムだったけど、
1/2オンスのスプーンとはいえ「よー飛ぶなー」って思いながら使ってました。

音も『ぬるーん』ではなく『カヒィーーーーン!』って感じの超合金系。

こういうピーキーなリールは使い手を選ぶのか、近頃とんとお目にかかりませんね。
レボエリートのような万人向けの柔らかいタッチがトレンド(死語?)なのでしょう。

私がいまだに超オールドリール、アンバサダー4601ガンナーをロックで使ってるのは、
新しいリールを買う金がないためで…いやいやいや……ま、それもあるけど(涙)、
道具として優れていると思うからですね、ほんま。

頑健・シンプル・メンテ容易・体になじんだシットリ感(?)
しょぼい丸ポッチハンドルもご愛敬。CRCを使ったクリーンナップで良好回転復活。

正直言うとピッチングだけならもうこれさえあれば他は不要とまで考えてます。
現行モデルC3は何と6点遠心。これはもう俺には神への冒涜的超ハイパー機能です。

このアンバサダーの、ベンツのフロントグリルのような揺るぎない面構えを、
どうして国産メーカーは生み出せないのか。ちょっぴり残念に思います。

No title

どうもはじめまして。
参考にしていただいて光栄ですv-354

ベイトタックル最初は空気抵抗の少ない重いルアー(シンカー)から
始めるといいですよ。
あとはとにかく使って使って使い込むべし。
釣りの世界が何十倍にも広がりますよ。

今週末には再開できそうです。
釣れようが釣れまいが、撃って撃って撃ちまくります。
スナイパー復活に乞うご期待v-91

>☆あかりん氏

モラムの右手巻き(SX3600C)はショアジギングで1ozジグ投げたら
下巻きまで行ってしまいました。(ライン マグナシン20lb. ロッド ホーネットスティンガー68MH)
推定飛距離80~90mv-218
で、下巻き廃止してライン巻き量110%で対応v-291
もはやF1マシン通り越してF15戦闘機です。

アブのメンテナンス性は秀逸ですね。
バスではダイワ、ソルトではアブという使い分けになりそうです。

百技知る者より一技使う者を恐れよ(中国拳法)

これは極く個人的な見解ですが、ルアーフィッシング(トラウトは除く)を始めようとする人は
まずベイトリールを持つべきだと思いますね。釣り未経験者なら尚更。

ルアー使わずにナスオモリなんかで、メカニカル締め込んで、「しならせろ!振り抜け!」。
若けりゃ1日もあればベイトキャストのコツをつかめるのでは? 

「まずはスピニング、それからベイト」っていう図式に以前から大いなる疑問が。
BASSINGに携わってきて得た私的実感です。

ただ、ルアーフィッシングと長くつきあってくれるなら絶対得になるとはわかっていても、
「☆あかりんクン、オレもバス釣りしたいんだけどさぁ」ってややお気楽モードで
依頼する人に「うっしゃまずはベイトでビシッと!」とは言いづらいですね…。

No title

初心者がベイトから入るというのは厳しいかもしれませんが、
早い段階で早くベイトに移行してベイトの良さを知ってほしいですね。
一言で言えば使わないともったいない

スピニングでないとできないのはメバリングくらいかな。
ふと気づくと手長エビもベイトで釣ってるv-291
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索